三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 誰のせいでもありゃしない(T-T)TOPFlowers ≫ 誰のせいでもありゃしない(T-T)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

誰のせいでもありゃしない(T-T)

せっかくのいいお天気なのに、今日は朝から仕事。
せめてもと思って早起きしてベランダに出てみる。
パットは咲いたかなぁ。

0302pat.jpg

う~ん、5分咲きと言った感じ。

それでは、と、花芯をこちょこちょとほぐして少し置くと・・・

わはは、咲いた咲いた♪
即席開花です(* ̄m ̄*)

0303pat.jpg

この色合いがちょっと派手で、好き度60%のパットオースティンも、たくさん蕾が着いてくれれば一気に100%になってしまう現金な私σ(^_^;)
0307pat.jpg

くんくん香りを嗅いでみると、えもいわれぬティーのいい香りがする。
ティーと言っても、パットオースティンの場合は、ダージリンではなくセイロンかアッサムのような甘さが感じられる香り。

帰ってくる頃には満開になっているかなぁo(^o^)o



仕事を終えて、日が高いうちに帰ろうと、スーパーで急いでお買い物を済ませ勇んでベランダに出てみると・・・・





0308pat.jpg

ぎゃぁぁ~~~っっっ( ̄○ ̄;)!

明け方まで雨が降っていたので、お水やりは小さな鉢やひさしの下の鉢だけにして出かけたら、あまりの日差しの強さに水切れを起こしてこの通り(号泣)
ひ~~~ん、悲しすぎる~~~。・゜゜⌒(T△T)⌒゜゜・。

どうやら夕べの雨も、足元にこんもり茂っている柏葉アジサイやホスタの葉っぱにさえぎられて、パットオースティンの鉢には染み込んでいなかったらしい。
他にも、たくさん咲いているクレマチスのジリアンブレイズのすべてのお花がくたくたに萎れていた。
こっちはお水を上げれば復活してくれるのは間違いない。
お花って、結構強いものだから。

ただ、もともと強い日差しに比較的弱いパットさん、すっかり縮れてしまいましたよ(T-T)
たくさんの蕾たちもぐったりうなだれて、意気消沈の態。
鉢の大きさの割りに、今年の春はこんもり茂っているので、思ったよりも水切れが早いようだ。
あわててお水を上げたけれど、縮れてしまったお花は完全には復活しないだろうなぁ。

とても楽しみにしていたお花だったのに、がっくり(-_-;)
誰のせいでもありゃしない。強い日差しが悪いのさ。
あれ?もしかしたら、悪いのは私?





気を取り直して、今日のお花たち。

まるで桃を思わせるような色合いの、アブラハム・ダービーの蕾。
0317ad.jpg

少し前の春の嵐の日に、蕾が着いた枝が7本も千切れてしまい、一番花はたったの5個になってしまった。
数少ない蕾に栄養が集中したのか、怖いほど大きなゴロンとした立派な蕾です。
これも気をつけないと、咲いてからのお花の重みで花首からポキンと折れてしまう可能性大。
しっかり支柱に結び付けてあります。

栄養が集中と言えば、このマダム・イザック・ペレールもそう。
0320mip.jpg

あまり調子が良くないのか、蕾がたった一つ(爆)
ものすごく大きい(⌒o⌒;

大好きなチャールズ・レニー・マッキントッシュ。
0321crm.jpg

2年前にきつめに剪定したらご機嫌を損ねたらしく、去年はあまりたくさん咲いてくれなかったが、今年は見事復活。


そして、飽きもせずクレマチス(;^_^A

ベル・オブ・ウォッキングもだいぶほころんで来た。
0310bell.jpg

連休の間に、綺麗に咲きそろってくれそう。

咲き始めのフリフリした花びらがとても美しいジリアン・ブレイズ。
0302gilian.jpg

本当に綺麗なの~~~♪

大好きなクレマチスの一つ。 インテグリフォリア系のユーリ。
0316juuli.jpg

毎年たくさん咲いてくれるが、今年は特に絶好調で、蕾も何個着いているかわからないほど。
濃い青の花びらに黄色い花芯のコントラストがとても綺麗。
早く満開にならないかなぁ!

同じくインテグリフォリア系の花島。
0313hanajima.jpg

ユーリや他のクレマチスに比べると、草花のような感覚で咲く。
エビネの鉢の上に置いておいたら、勝手に根っこを伸ばして動かせなくなってしまったが、去年よりも格段に元気になってもう蕾が着いてきた。
植物にとって、根を伸ばすことがいかに大切かを思い知らされた。


そして、〆はやっぱりこれ。
見飽きたと思うけれど(笑)、マルチブルー。
0318multi.jpg

光の中で見ると、また綺麗でしょ?(;^_^A

Comment

あるある:
編集
やっちまいましたか~^^;
最近気温も高いのに風が吹くでしょう?
あっという間に乾きますよね。朝揚げてもお昼には
乾いてます。うちはコンクリの上にある子たちは
基本的に軒下なので、雨の日でも水はあげないと
しょげちゃうんですよね。地植えのファイルヘンブラウが
葉っぱを黄色くしていたので、あわてて地植えなのに
水遣りしましたよ。(爆)
花びらが縮れちゃうと復活不可能ですよね。バラって。
蕾の方がまだいい。
チャールズの蕾の状態はうちとほぼ同じですね。
今年はボッツァリスに蕾が30個くらいついてて
楽しみなんです。半分近くボーリングするけど。(爆)
ガンシュに悩んだシンベリンも、最終治療後地植えしたら
復活したみたいで元気です。根を伸ばすことが復活を
助けたんですね。
もうちょっと早く開花してくれれば、連休中に
写真撮りまくるんですけど・・・来週以降になりそう。
今日ベティコー人具におっきな蕾を発見!
Mayu-☆さんちみたいにわさわさにならないのですが、
それでもお花が一輪でも見られると嬉しいです。
昨年咲かなかったから。(爆)半地植えなのにな~^^;
2006年05月03日(Wed) 20:21
編集
やっちゃったよ~~~(T-T)
そうそう、日差しだけじゃなくて風も問題なのよね~
帰って来てがっくりしちゃった(涙)
まるで朝とは別物のバラになってた・・・
ほんと、花びらが傷んじゃうと致命的だよね~
せめて真ん中だけでも復活しないかと期待してるんだけど、明日の朝が楽しみだわ(T-T)
ボッツァリスって、初めて聞いたような気がするなぁ。
ニューカマー?
どんなお花が咲くのかしら?
楽しみ~~~o(^o^)o

ガンシュの治療って、どうしてる?
うちのピエール君も、どうもガンシュみたいで元気がないのよね~
この前、ちょっと掘り返したら、ガンシュだけじゃなくて大きなコガネムシの幼虫がいて、がっくりよ。
ガンシュとコガネ、ダブルでやっつけておいたから、元気を取り戻してくれるといいんだけど。
今年はお花が2,3個しか咲かないかも~
お花の命は根っこだよね。

クレマチスって、鉢植えの方がお花が咲きやすいような気がしない?
佳江さんちにお嫁入りしたベティーさんも、2年くらいは茂るばっかりでお花が咲かなかったみたいよ(⌒o⌒;
うちのべティーさんは今年も怖いほどワサワサになって、蕾も小さいけどポコポコ着き始めてるの。
今年は摘芯してみたんだけど、もう一度しようと思ってるうちに蕾が着いちゃって、結局またもやワサワサです~(;^_^A
ベティーさんは、香りがいいのが身上だけど、香りばかりは咲いてみないと嗅げないもんね(笑)
すごく甘くていい香りだから、みゅえりさんちでも、今年は咲くといいね♪
2006年05月03日(Wed) 21:00












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。