三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ クレマチスの誘引TOPFlowers ≫ クレマチスの誘引

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

クレマチスの誘引

今日はとても暖かいので、ベランダに出て園芸作業。
冬の間、氷点下を通り越して絶対零度まで下がっていた園芸熱も、芽吹きの季節を迎えてだんだん上がって来た。
現金なものですσ(^_^;)

ぐんぐんと芽を伸ばし始めているクレマチス。
ちょっと目を離すと勝手にグルグルに絡み、どうしようもなくなる。

その代表選手。 ベル・オブ・ウォッキング。
0401.jpg

春の強風にあおられて、あっちへグチャグチャ、こっちへグチャグチャ。
挙句の果ては、自分自身を絡めとってまるで知恵の輪のようにこんがらがっている。

絡まったツルをそ~っとほどく。
これはこっちで、え~っと、これはこうかな。
ん~~~、なかなか外れないなぁ。

・・・・・・・ピキッ!!
(私の辛抱が切れた音)

・・・・・・・プチ!
(ツルを切ってしまった音)

あ~~~、せいせいした\(; ̄∇ ̄;)/


次は、絡む気まったくナッシンのインテグリフォリア系。

まずユーリ。
0402.jpg

す~っと上に伸び、ツルらしい感じはまったくない。
無理して折らないように気を使いながら、なんとなく支柱に止めつけて行く。

同じくインテグリフォリア系のアラベラ。
0404.jpg

「アタシ、絡む気なんて、まったくないから。でもほっとくと、風で折れちゃうわよ」みたいな(⌒o⌒;

丁寧にしていたつもりが、枝の節のところで

ポキッ!!

うあぁぁぁ、花芽が着いていると思しき元気な先っちょを思いっきり折ってしまった~~~。・゜゜⌒(T△T)⌒゜゜・。

程よい絡み具合のジリアン・ブレイズ。
0403.jpg

手もかからず、蕾ももうこんなにたくさん着いて、ほんとにいい子。

一口にクレマチスと言っても、お花も性質もそれぞれに違っているのです。

Comment

個性ありあり
編集
そうですよね~クレはほんと個性があって・・・(^^;
なんか買った記憶のない名前不明の子もいるし
(きっと咲かないと分からないんだわ)
趣味園で買った揖斐は昨年ばっさりやったらぐるぐる
しなくても木立のようになってるし、シルホサは寝が回りすぎて土が固くなったのか、ちょっとした風で支柱ごと
はずして寝転がってるし(爆)成長の早い蕾のあるエジンバラもいれば
芽が出てまだ10cmほどの子もいる。
あ。そういえばニューヘンダーソニーってのを買って2年たつんだけどどれがそうだろう???名札の無いのが3つあるからそのうちのひとつか~。
インテグリフォリアはやっぱりビニタイとかで支柱に
つけてやったほうがいいんですね。
今日なんかすごく延びてる半八重みたいな子を(名前全然思い出さない)
円柱上に作った支柱に絡めようと思ったらもうがっちり真っ直ぐに這っちゃってて、上でゆらゆらしてるんです~
遅すぎた。(T-T)ちょっと支柱を開いて上だけはずして
支柱を越しちゃったのは、なんと頂上で下に向かって
Uターンさせました。(爆)ごめんんよ。植物は上に向かって
伸びたいよね~とか言いながらビニタイ止めしました。(笑)
でも今年はまだ折ってないのだ。ふっふっふ。
と思っていたら、友人にもらったフスカっぽいつぼ型クレの
立派な新枝が地中から伸びていたのに!!なんと2本とも
何者かにかじられ途中からない!!ちょうど縁側の高さ。
しかも丁寧に枝節の新芽もほじくられていて・・・
うーん。ヒヨドリの仕業か!?むかーーーー!
バラより悲喜こもごもなクレのお世話です。(--;
2006年04月06日(Thu) 14:50
編集
みゅえりさん、こんばんは~♪
みゅえりさんも、クレに対しては言いたいことがいっぱいあるみたいね(笑)
いや~、ほんとに一筋縄では行かないわ(;^_^A
でも、うちのは結構どれも今年は調子がいいみたい♪

インテグリフォリアも2タイプあって、画像を載せたユーリとアラベラはつるじゃないけど伸びるので、ああして支柱やオベリスクに留めたほうがいいのね。
で、花島とかハクレイ(ヘンダーソニーも)のように、まっすぐだけどそんなに伸びないタイプのは、円形の支柱(行灯仕立て)で周りからぐるりと囲むように仕立ててるよ。
自立させるのは無理だもんね。
円形の支柱を超えたものについては、自然に枝垂れるに任せてるの。

うちではベルオブが円形の支柱を超えちゃって、上で蕾がゆらゆらしてるよ(笑)
咲いたら、お花の重みで下向きに垂れちゃうかも(⌒o⌒;
かといって、下向きに誘引できるほど余分な伸びはないし。
適当な時期を逃すと始末に終えないよね(;^_^A
でも、下向きに誘引しても、全然平気♪
去年の白万重はそんな感じにしたけど、たんまり咲いてくれたから、みゅえりさんちの半八重のもきっと普通に成長してくれるよ(笑)

今年もヒヨの被害が出てるのね~(>_<)
それって、ヒヨ?
もしかしてチューなんてことはない?
この時期、元気に伸びてる新芽を見るのが何よりの楽しみなのに、悲しいよね~(涙)
負けずに、がんばれ~~~
2006年04月06日(Thu) 22:31












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。