三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 小さなお客様TOPFlowers ≫ 小さなお客様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

小さなお客様

今日はお休み。
お天気も良いので、ベランダでまたまたお花のお世話。
一冬中のサボりを何とか挽回しようとあれこれいじっていた。
と、そこへ、マンションの同じ階の小さな女の子がフェンス越しに話しかけてきた。

私のベランダはフェンスの外にもスペースが広がっていて、その子のお部屋からはドアが付いていて出入り出来るようになっている。
実は昨日もその女の子が話し掛けてきたので、あれこれおしゃべりをしていた。

その子のおうちもちょっとだけベランダが広くなっていて、お花が置いてある。
それはその子のパパがお花好きで育てているとのこと。
フェンス越しに、うちにあるクレマチスの蕾やカマキリの卵を見せてあげたり、クータンを連れ出して見せたり、すっかり仲良しになった。
まもなく6歳になる、にこらちゃんというかわいい女の子。
そういえば、お引越しをして来てもご挨拶もない昨今、そのお宅はちゃんとご挨拶にいらしたまっとうなご家庭。
にこらちゃんも、言葉遣いがとても丁寧で、きちんとしつけられているのが伺える。

いろいろ話しているうちに、「遊びに行ってもいいですか?」と聞かれた。
うぉ!そう来たか(笑)
さすが子供はストレートだ。おまけにかわいく敬語だし(* ̄m ̄*)
だめとも言えず、「じゃあ、3時ごろにね」と約束してしまった。
あ~、部屋の大掃除して良かった!とまたもや思う瞬間。
だって、かわいい子供心を傷つけちゃかわいそうだもんね。

ちょうど3時にピンポ~ン!
インターホンの画面には、頭しか映っていない(笑)
小さなお客様(* ̄m ̄*)

果物を入れた袋を提げて、後ろからお母様が「すみません~」と恐縮しながらご挨拶。
「お母様もご一緒にいかがですか?」とお誘いしたが、遠慮なさって「私はいずれ」と辞退されるので、にこらちゃんだけ招き入れる。
5歳のお客様なんて、初めて。
何を話せばいいんだ~(汗)

きちんとご挨拶をしてあがって来たにこらちゃん、「飲み物はなにがいい?」と聞くと、「牛乳」って、かわいいなぁ~♪
ゼリーを出して一緒に食べながら、クータンを抱っこさせてあげたり、結構話せるものなのね。
おまけに、ゼリーをロイヤルコペンハーゲンのお皿で出してあげたら、「きれいなお皿~」って、う~ん、5歳児といえどさすがに女の子は侮れない(笑)
そうそう、風に揺れるカフェカーテンを見て、「夏のお部屋みたい」とも言っていた。
女の子の感性って、かわいいね~~~♪

せっかくなので、内側からお花を見せてあげようと一緒にベランダに出てみると、フェンスの外側からお父様がやって来て、お花談義にいろいろと花が咲く。
最近買った冬咲きクレマチス(多分カルトマニージョー)を、うれしそうに持ってきて見せてくださった。
ぱっと見、お花を育てるのが好きとは思えないような今風のパパなのに、ちょっと意外(* ̄m ̄*)
バラも育てていたことがおありとのことで、イングリッシュローズのこともご存知だったり、外側から覗き込んで盛んに「いいなぁ~~~、すごいなぁ~~~」と褒めてくださる。
バラの大鉢は植え替えが大変で、ということを話したら、「良かったらお手伝いしますから、その時には言ってくださいね」なんて、申し出てくださる。
いいご両親からはいいお嬢ちゃんが育つという見本ね。

「パパ、見て~~~」という声に振り向くと、にこらちゃんがクータンを抱っこしてベランダに出て来ていた。
ごめんね、お花の話に夢中になって、にこらちゃんのことを忘れてました(笑)
おとなしく抱っこされてあげてるクータン、偉いぞ(* ̄m ̄*)
にこらちゃんがとっても優しい声でお話しする良い子だから、クータンもにこらちゃんのことが好きなのね。

少ししてママがお迎えに来て、にこらちゃんは帰っていった。
これから楽しいお付き合いが始まるといいな。
またいつでも来てね♪





今日のクリスマスローズ

2106.jpg

高杉さんが実験的に交配させた株。
イエローのスポッツ

2107.jpg

まん丸の花弁がかわいい。

一昨年(?)の梅祭りの売店で購入したまん丸の白。
2112.jpg


2108.jpg

エリックスミシーもだんだん開花が進んできた。

クレマチス マルチブルーの蕾
2103.jpg


こちらはベル・オブ・ウォッキング
2104.jpg


ジリアン・ブレイズももう蕾を膨らませている。
2105.jpg



もうすっかり春爛漫のクリスマスローズたち。
2102.jpg



なんだかいい日だったなぁ♪

Comment

編集
すっかり出遅れですが(^-^;検査の結果なんでもなくって良かったですね。
ブログ見ていてずっと気になってたので、ホッとしていました。
今日のお話、とってもほのぼのしました。
可愛いにこらちゃん、そしてステキなご両親。。ステキな出会いですね。
でもやっぱりMayu-☆さんは人を惹きつける魅力があるからですよぉ(^^)
サボっていたなんてウソでしょ?クリスマスローズ、すんごいではないですかぁぁぁ!!!素晴らしいっ(^_^)/
2006年03月22日(Wed) 00:36
ほほえましいわん
編集
まともな家族と出会うとなんかほっとしませんか?(笑)
私もいつか結婚できたら(T-T)そういう家庭を作りたいわ。
古風であったかい家っていいですよね~。
隣家でお花談義ができるって凄くいいお付き合いが
できていいんですよね。Mayu-☆さん同様お庭もきっと
明るくて、にこらちゃんが引き寄せられちゃったのね。(*^m^*)
みゅうもクータンみたいにいい子だったらみんなに
かわいがられるのにな~(T-T)

しかし・・・クリローお見事。
いかに私が下手かがよーーーくわかります!
しかも・・・うちは地植えなのになぁ・・・(爆)
Mayu-☆さんに教えていただいたので、春はいじらず、
夏後に勝負をかけます!!
2006年03月23日(Thu) 10:46
編集
きのうロイヤルで、挽回しなかった。
2006年03月23日(Thu) 16:42
編集
☆じゅんさん
心配してくれて、ありがと~~~♪
とりあえず手術なんてことにならなくて、ほんとに良かったわ(TーT)

「にこら」ちゃんて、かわいい名前だよね(* ̄m ̄*)
ひらがなで書くんだって。
なんでも、パパのお友達に外人さんがいて、外人さんにも通じるようにこの名前にしたって、にこらちゃんが言ってたよ。
いまどきの子供は名前もおしゃれですわ~

今年の冬は、ほんっとに何にもしなかったのσ(^_^;)
お水やりの回数さえ、いつもの年よりも少なかったくらいだったなぁ(爆)
でも、秋の初めのころに第一リン酸カリ溶液だけはちゃんとあげたよ。
タイミングをはずさない最小限のお手入れだけでしたのん(;^_^A

☆みゅえりさん
そこのおうち、しつけはきちんとしているけど、全然古風な感じじゃないのよ~
パパは茶髪にグラサンなのぉ(⌒o⌒;
とてもお花を育てるようには見えないのぉ(笑)
ママは看護士さんだそうで、楚々とした感じの人だけどね。

みゅえりさんなら、きっときちんとしたいい家庭が築けること間違いなしよ!(太鼓判!)
お料理や手工芸もまめだし、女の子でも出来たら、きっといい子に育つんだろうなぁ。
あ、その前にいい人を見つけないとね♪
がんばれ!

クリローね、鉢の方が管理しやすいんじゃないかなぁ。
地植えって、手がかからないという利点はあるけど、環境は鉢の方が整えやすいよね。
多分そのせいじゃないかな。
でも、地植えしたクリローたちも、その環境に慣れてくれば、きっとたくさん咲いてくれると思うよ。
後は秋になってのちょっとしたポイントをはずさなければ大丈夫!
来年に期待だ~♪
2006年03月23日(Thu) 18:08












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。