三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ クリスマスローズTOPFlowers ≫ クリスマスローズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

クリスマスローズ

園芸熱絶対零度にもかかわらず、今年も遅めではあるがクリスマスローズの季節がやってきた。
今年の冬は気温が低いせいもあって、どうも背丈が伸びずに咲いているものが多い。


2202.jpg

いつもはひょろんと伸びて咲くこの株も、こんなにちびっ子のまま咲き出した。

2201.jpg



2203.jpg

アトロルーベンスと思われる株。
今年はたくさん花茎が上がって、とても見事になりそうだが、葉っぱも赤っぽいので、地味目なお花があまり目立たないのがネック(笑)
もう少ししたら、どうにかしてうまく全体像を撮ってみようと思っている。


2204.jpg

いつもは比較的遅めの開花のイエローも咲き始めた。
それにしても残念なのは、このイエローと一緒に買ったアプリコット。
去年チューにかじられ、かろうじて残った地上部も強風でちぎれ、そのまま復活することなくお亡くなりになってしまった。
とてもいい色になって、気持ちのよい株立ちだったのに。
チューのやつめ、許さん!( ̄‥ ̄)=3

そういえば、今年は出没しているような、いないような。
というのも、今年は球根をひとつも植えなかったので、出ているのかいないのか、今ひとつはっきりしない。
掘り返された後があるようなないような、それも、チューなのか猫なのか。
せっかく球根断ちをしたのだから、もううちの存在はさっぱり忘れて欲しいものです。

Comment

編集
ふっふっふ。そうなのです。チベタヌスを見つけてしまい、買っちゃいました。でも私の知っている、中国の、~省のチベタヌスとは違っていて、すごく小ぶりです。夏に弱いとなると、日陰で風通しの良い場所を確保しなければなりませんね。あるのだけど・・・最近治安が悪くて、夜中に鉢ごと持っていかれる事件!が多いのです。こんなに重たいもんどうやって運ぶ?というものまで、知り合いの店先から盗まれています。
ちっちゃいチベタヌスの鉢を盗むのなんて、わけないんだろうな、と思うと日陰になるような所へ置いておけない(涙)。なんとか対策を考えてみます。

 アトロルーベンスかもしれないという、クリスマスローズ、光に透けて不思議な色ですね。名前もカッコイイ。手で持ち上げて写すの、私もしたのですが、指がごっつくて公開出来ないので、頑張って花よりカメラを下にして撮りました。自分自身もしゃがむので、普段使わない筋肉を使いました。起き上がるときに筋肉がぶるぶるっとしてたりして・・・。
 黄色のもシンプルできれい。咲きたて?
2006年02月23日(Thu) 00:01
編集
Mayu-☆は、ネックを一緒したかった。


2006年02月23日(Thu) 15:11
編集
チベタヌスって、小ぶりなお花よ♪
白っぽいピンクのと、少し濃い目のピンクと、色はちょっと違いがあるみたいなの。
クリスマスローズにしては薄めの花びらで、ちょっと桜を思わせるような雰囲気よね。

しのぶさんのお家の方にも花泥棒がいるのね。
「花泥棒」っていうとなんだか綺麗だけど、立派な犯罪だよね。
最近は軽トラで組織的にやるのもあるみたいだから、うかつに置きっ放し荷は出来ないよね。

クリスマスローズって、俯いて咲くのが多いから、ほんとに撮影するのが難しいのよね。
すごいかっこして撮らないといけなくて、我ながら笑っちゃうことがありますσ(^_^;)

あれからどんどん咲き始めて、楽しみがどんどん増えてきてまよ♪
2006年02月24日(Fri) 21:38












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。