三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 出来ちゃったTOPHealth ≫ 出来ちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

出来ちゃった

といっても、赤ちゃんとかじゃないですよ~(笑)
それだったらおめでたくていいのにね~
いや、一人身の私の場合、それはそれでビミョーなことではあるわけだが(⌒o⌒;


実は、先日のハワイの仕事の最中、首の付け根辺り少し上の右側に、結構大きなしこりを発見した。
ちょうど前日、ロミロミマッサージを受けたばかりだったので、リンパか何かの加減かなと思っていたが、帰国して日にちが経っても全然なくならない。

痛みなどはまったくなく、食べたものを嚥下するのにもなんら支障はない。
ただ薄めのしこりがはっきりとある。
皮膚に出来ているのではなく、首の筋肉に出来ている感じで、
大きさは4センチ×7センチくらいと、結構大きい。
いつからあったんだろう?
どうして今まで気が付かなかったんだろう?


昨日、知り合いの先生にメールで相談をしたら、夜中にもかかわらずすぐお返事を下さり、急遽本日の予約を取ってくださったので、新宿のクリニックまで行って来た。
先生はしこりを触診するなり、「あ、甲状腺だね」とおっしゃる。
なんだ、ちょっと腫れただけなのかな?と思ったら、「腫瘍だね」

がび~~~ん!
そうですか、腫瘍ですか・・・(-_-;)

でもすぐに続けて「甲状腺の腫瘍は、ほとんどが良性のことが多いから大丈夫だと思うけど、一応検査はちゃんとしましょう」ということで、今日はそれ以上はなにもせず、国立がんセンターに紹介状を書いていただくことになった。
検査なので他の病院でもかまわないのだが、念のためがんセンターでしていただくことにした。

良性か悪性かはまず置いておいて、切って傷になるのは嫌だなぁと思って、「傷になるのは嫌です」ということはしっかりお伝えしてきた(爆)
いや、もし悪性だったら「傷が嫌」なんてことは言っていられなくなるだろうけれど、切った貼ったは全然平気な私でも、見えるところの傷は出来れば避けたい。
だって、女の子だもん!
一応ね(笑)


後から先生がわざわざお電話を下さって、「甲状腺腫瘍」について、補足説明をしてくださった。
たいていは良性のものが多いが、10%くらいは悪性のものもあると言う。
う~ん、確率10%かぁ。
私のくじ運だと微妙だな。
あまり良くないくせに、妙なところで当てたりするからなぁ(⌒o⌒;


それと、今ふと思ったのだが、検査というと検査入院なんてことになるのかしら?
ちょちょっと行ってすぐ終わる、って感じじゃないのかな。
あ~、どうしてその場でもっとちゃんと聞いて来なかったんだろう。
いつも突発事項に弱い私なのだった。
いいや、またメールでいろいろお聞きしようっと。


「腫瘍」という言葉を聞いて、その瞬間は「うひょ!」と思ったが、とりあえず痛くも痒くも調子が悪いわけでもないし、検査して結果が出るまであわてても仕方がないと思う、能天気な私なのであったσ(^_^;)

なるようになるさ♪






そうそう、診察が終わって帰るときに、先生に「ハワイのお土産♪」といってチョコレートとコーヒーをお渡ししたら、「え?チョコレート?今年はまだ1個しかもらってないの。」と、とてもうれしそうにニコッとされた。
ほんとにかわいいおじいちゃま(* ̄m ̄*)
世界的な肺がん手術の権威とは思えないほど、かわいらしい笑顔だった(笑)

Comment

編集
Mayu-☆さん、大丈夫ですか?急に腫瘍がありますと言われてもピンとこないでしょう。
国立がんセンターで検査を受けるまで、クータンとのんびり、いつものように一日を過ごしてほしいと思います。
 最近の腫瘍摘出は、ほとんど傷が残らないように手術出来るそうです。大きな専門の病院なので、安心して検査を受けられたら良いと思います。
10%に当たらないように祈ってます。
 私は大学を卒業してその年から「ヤクザの養成学校」と呼ばれる男子校で音楽の授業をしていました。
そこは、女性の先生がおらず、勤めたとしてもも3ヶ月持たずに辞めていってしまいます。
私は、自分では気が付かなかったけれどストレスがかかっていてある朝、起きて目をあけたら右目が全く見えず
光もわからなくなっていました。失明という言葉が頭をよぎった途端慌てふためいてパニックになりました。
その時母がこう言いました。「じたばたするんじゃない。医学は進んでいるんだから大丈夫。何とでもなる。」大丈夫だと思って落ち着いて、するべき事をしよう、と思ったら度胸が座りました。
Mayu-☆さんの言うように「なるようになるさ、ケセラセラ」ではないけれど、もしふと不安になったら大丈夫、大丈夫と言い聞かせて、おいしいもの食べて、あったかいもの飲んで下さいね。

2006年02月14日(Tue) 19:18
編集
受験でも9割合格って言われたら合格するわよ。9割って安全圏でお釣りが来るわ。しばらくは、ちょっとスリリングだけど、合格発表があってから乾杯でもしましょう。いいお知り合いがおられるようで何よりです。
2006年02月14日(Tue) 21:16
編集
んもう!ま~たPCの調子が悪いわ~
コメント書いてる途中で、本日2回目のフリーズ。
バスターとの相性が悪いのかなぁ。


しのぶさん、ありがと~~~♪
うん、結構平気よσ(^_^;)
まだ検査前だし、心配しても仕方がないもんね。
それに、検査してもし悪性だったとしても、それもそれでまたどうしようもないし。
選べるわけじゃないもんね~

しのぶさんも大変な思いしたのね。
目が見えなくなるっていうのは、それはパニックになると思うわ。
怖かったよね。
でも、さすがお母様、しっかりとアドヴァイスしてくださって、本当にありがたいね。
母は強し!だね♪

おいしいもの食べて暖かいものを飲んで、って、いいね。
うん、不安になったりしたら、きっとそうするね。
ありがと!

サエコポン、「様々な考え」に書き込み出来なかった~~~σ(^_^;)
そこに至るまでのサエコポンの心境を考えたら、辛くて切なくて、他人事じゃなくて、コメント出来なかったの。
自分のことだとどうにでも開き直れるのに、ことにゃんこのことになるとダメですわ。
へこたれな私(爆)
「大事なことは、そこに愛があるかということだけだ。」
ほんとにそうだね。泣けた。

ところで、そうだよね~~~、9割って言ったらほぼセーフだよね。
でも、ひとつ救いなのは、もし悪性だったとしても、甲状腺癌の場合は、そんなにたちの悪いものじゃないんだって。
ほとんどは生存率の高い癌らしいよ。
いや、癌じゃないほうがいいけどね。
(ありゃ、パソコンがフリーズしたら、また辞書登録が消えてるよ~~~涙)
あ、パソコンが2台続けて不良っていう、ものすごい確率当ててること思い出しちゃった・・・
ぢぶんのバカバカバカ~~~(爆)

なんて冗談言ってられるうちは、まだまだ大丈夫!
いい結果だったら、お祝いしてね~~~ん(おねだり♪)
2006年02月14日(Tue) 23:35
ありゃりゃ
編集
出来ちゃったのね~(^_^; アハハ…

私もね~、大学生の頃、喉元に出来ちゃったのよ。
甲状腺腫がっ。。。案外大きくてさ。丁度帰省してて、大学病院で診てもらったら「手っ取り早く手術しちゃいましょ」ってことになって。今の外科技術は向上してるから傷はわからなくなるからって・・・いや~、参ったさ。当時10代だもん。

ところが丁度その頃、酷い自律神経失調症患っちゃって。甲状腺の手術どころじゃなくって、都内の精神内科に1ヶ月通院して、やっとこさ気分良くなったの。
そしたら不思議なことに、甲状腺腫まで消えちゃってた。あれってなんだったんだろう。今でもわからない。その病院でやった低周波の電気椅子(笑)やら、お尻に細胞植え付ける注射打ったり、漢方薬やら酵母やら自然食やらの治療が、甲状腺腫にもいい効果もたらしたのかな?

慰めにはならんだろうが甲状腺腫はほとんどが良性よ。
Mayu-☆さんも切らずに治ればいいね。祈ってるぞ!
2006年02月15日(Wed) 05:45
ご自愛なさいませ
編集
Mayu-☆さん おはようございます!
私の妹も15年ぐらい前に甲状腺の手術をしました。
女性に多いみたいですね。
もちろん妹はピンピンしてまっせ!

忙しくしすぎていたんですよ!こんな時こそのんびり休んで∮
お花を愛でながらクータンを抱っこして・・・
以前Mayu-☆さんがブログに書いてらした日光で煮出す紅茶かなんか飲みながら・・・

・・あっ!ブログですがまだ先になりそ----
でもいつかきっとたぶん。。。。。待っててね~
2006年02月15日(Wed) 09:45
編集
わはは、薫さん、おそろなのはカメラだけじゃなかったのね~(;^_^A
その時の自律神経の不調って、甲状腺腫が関係してたんじゃない?
甲状腺てホルモンをつかさどってるもんね。
もしかしたら、腫瘍じゃなくて、一時的に腫れてただけなんてことはないのかな。
腫瘍の場合は、ホルモン自体にはあまり変調をきたさないらしいよね。
実際私も、なんの不調もないのよね~
ただ、うっすらと盛り上がってる。
検査してみて、腫瘍じゃなくて腫れてるだけってなんてことだったらいいなぁ。
薫さんも、切らなくて直って良かったね(TーT)

もし切ったとしても、傷自体はきれいに直ると思うの。
今までに2回、大々的に切腹してるけど、私って特に直りやすい体質みたいだからσ(^_^;)
ただ、直る途中に貼っておかなくちゃいけないあのテープがねぇ(爆)
3ヶ月くらいは付けっ放しにしておかなくちゃいけないらしいよ。
冬ならいいけど、これからの季節だと、暖かくなってもハイネックですか?みたいな(^◇^;
仕事の兼ね合いもあるし、考えちゃうなぁ。

なんて、いろいろ余計な想像が頭を駆け巡ってるんでした。
まだ検査すらしてないのに~~~(笑)
2006年02月15日(Wed) 10:14
編集
ういさん、おはよ~~~♪
今日も暖かいね!
なんだかデスクトップが不調なので、なれないノートPCでモサモサ打ってる間に、ういさんが書いてくれてた(笑い)

妹さんも手術なさったことがあるのね。
お元気になられて良かった~~~(TーT)
ほんと、女性に多いらしいよね。
私も一人、そう言う人知ってるし。
甲状腺腫瘍はそんなに悪性のものは少ないって言うので、私もそれほどは心配してないの。
はっきりするまでが「ちょっとなんだかなぁ」ってくらいかな。

いや、全然忙しくないのよ~~~(笑)
あんまりのんびりし過ぎて、体が勝手なことをしてしまったのか(^◇^;
前々から勝手なことをしちゃう体なのよ。
知らないうちにどんどん筋腫を育てちゃったりとかね。
もしかして「筋腫体質?(そんなのあるのか?)」なんて思ってたんだけど、そうなのかしらね~(;^_^A

とりあえず、のんびりクータンと過ごします。
ありがとね♪

ういさんは忙しいと思うので、ブログの方、のんびり待ってるからね~~~o(^o^)o
2006年02月15日(Wed) 10:25












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。