三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ プチパニックTOPCat ≫ プチパニック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

プチパニック

夕べは風が強くて、その音が気になって眠りが浅かった。
明け方の4時ごろ、クータンがいつものように夜の徘徊をするためにベッドを抜け出ていったのがわかった。
踏み台を使ってゴトンゴトンと降りていく音がする。

ピチャピチャピチャピチャ。
あ、ご飯を食べてるのね。

と思っていたら、そのうちガタン!ガタン!と聞きなれない大きな音がする。
不安になって明かりを点けてリビングに行ってみると、クータンが足を踏み鳴らすようにして、ソファの足元の辺りをグルグルグルグル同じ方向に回っている。
まるで平衡感覚を失っているようで、目つきがちょっとパニクっている。
もしやまた痙攣でも起こすのではないかという、あの目つき。

「クータン、どうしたの」とそ~っと呼びかけながら撫でると、一瞬ピクッとして正気に返ったようだ。
「よしよしよしよし」と抱きしめると、小さくゴロゴロ言い始めた。
手を離して様子を見ると、焦っているようにいつもより速い速度で歩き出して、まだ少しパニクっているのが感じられる。
そのまま黙って観察していると、何度かあちこちにぶつかった後、どんどんベッドの方に進んで行き、上がって行った。

私も一緒にお布団に入り、声をかけながら撫でると、大きくゴロゴロ。
ぴったり寄り添って抱きしめられて、やっと安心したのね。

でも、一体どうしたんだろう。
あんな風にグルグル同じところを回るなんて、今まではしなかったのに。
お布団の中で、冷えてしまったクータンの後ろ足の豆を握って暖めながら、「大丈夫よ~、怖くないよ~、クータンはいい子だね~」といい続けた。


朝になってからは落ち着いているようです。
でも、なんだかとても不機嫌そうに見えるのは、気のせいかな。

今日は3時半ごろを目安に、病院に連れて行く予定。
午後の回診は4時からなのだが、それを待っていると、出かける時間ギリギリになってしまいそうなので、本来なら午前中の間に連れて行かなくてはいけない。
でも、出来るだけ家においてギリギリに連れて行きたいので、わがままを言って3時半にお願いした。
たった3時間半の違いだけど、せめてもの気休めだよね。


うわぁぁん、出張の前なのに、クータンどうしちゃったの?
今はソファの上でスヤスヤ眠っているようだから、大丈夫だよね?
病院だったら、ちゃんと面倒を見てもらえるから、安心して待っててね。

私までプチパニックになってしまいそうだ(爆)

Comment

大変だったね
編集
Mayu-☆ちゃん、おはよう。
いよいよワイハ~へ行くのね。
気をつけて行ってきてね。
お土産話を楽しみにしています。

でも、クータン、いったいどうしちゃったんだろうね。
でかける直前だから心配だね。
クータンが元気でいますように☆
2006年02月04日(Sat) 11:16
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006年02月04日(Sat) 11:17
編集
今送ったメールを公開して下さっても構いませんが、お任せします。
2006年02月04日(Sat) 11:19
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006年02月04日(Sat) 11:22
編集
しのぶさん、初めまして♪
さとこさんのところからいらして下さったんですね!
またまたお花&猫のお友達が増えて、うれしいです。
ありがと~~~♪

しのぶさんも黒猫ちゃんを飼っていらっしゃるんですね。
黒猫の「タンゴ」ちゃん。
うふふ、懐かしい・・・(* ̄m ̄*)

タンゴちゃんも、しのぶさんのお出かけ前には阻止しようといろいろあの手この手なんですね~(笑)
やっぱり置いていかれるってわかるのが嫌なんですよね。
クータンの昨晩のクルクルも、そうだったらいいなぁ。
もともとのんびりした子なので、きっと病院でもいい子にしててくれますよね。
行かなきゃならないんですから、心配してもどうしようもないんですけど、わかっててもついね~(;^_^A
しのぶさんもお出かけの時には後ろ髪を引かれる思いとのこと。
気持ちをわかってくれる方がいることだけで、うれしいです(TーT)

預ける時には、クータンが不安にならないように明るくしてこようと思います。
もうずっとクータンを診てくださっている病院なので、何も心配はないですもんね。

せっかくの書き込み、公開に戻したかったのですが、それが出来るかどうか、よくわからないの~σ(^_^;)
いろいろアドバイスくださって、本当にありがとうございます♪
またぜひ、今度は「公開する」で、コメントお待ちしてますね~~~(笑)

佳江さん、こんにちは♪
今日はお天気がいいけど、寒そうだね(まだ外に出てないσ(^_^;))
成田まで、どんな格好で行こうか、迷ってるところ。
成田に着くまで寒いのも嫌だけど、ハワイに着いてから荷物になるのもね~
ハワイって冷房がきついので、どうせあっちでも上着が必要になると思って、Gジャンを着ていくことにするわ。

クータンは、今はソファで寝てるよ。
なんか不機嫌そうな顔をしてる(笑)
でも、今回はたった5日だから、すぐに帰って来られるし、大丈夫だと思う。
ありがとね♪

では、行ってきま~~~す(^^)/~~~
2006年02月04日(Sat) 13:00
編集
Mayu-☆さま  (では、お言葉に甘えて公開致します。順序が逆になりましたが)
 初めてお便り致します。最初はお花のことから「ツタンカーメンのえんどう」について書かれていたSATOKOさんのページにつながって、そこから、Mayu-☆さんのホームページにながりました。この何日かブログを読ませて頂いていました。とても温かい文章を書く人だなぁと思い気に入っています。

今日からハワイへお仕事へ出かけられるということなので、思ったことをささっと書きます。
かわいいクータンの事ですが、多分Mayu-☆さんが、しばらく守にすることをわかっていて、子供が学校へ行きたくない時や嫌なことを受け入れられない時に『知恵熱』を出すようにクータンも、Mayu-☆さんのトランクに荷物を慌しく詰めている様子や、いつもと違う雰囲気を察して、知恵熱と同じくサインを出しているのだと思います。

私のところにも『タンゴ』という黒猫がいるのですが、
った一泊でも、留守番させられる時は、旅行かばんを見ただけで、察して、必死に止めるべく、ダダをこねるとうか、自分に気を引いてもらおうと普段はしない悪さを急に始めたり、飲みもしないのに、「お水だして!」と私を道場まで誘導したり、タンゴが出来るありとあらゆる事をして、止めようと(反抗?)します。
でも帰ってきたら、ちゃんとごはんも一人で食べ、寝るところでちゃんと寝てこちらが心配していたより元気で、それなりに生活出来ているようです。
院で預けて行かれるのなら一番安心です。信頼できる動物病院なら、なおさら安心です。
本当にクータンが何かの病気だったらとても無責任な意見ですが・・・。そうだったらごめんなさい。
どちらにしてもお任せして、そして安心して、お仕事に出掛けられたら良いと思います。
私もタンゴのことになると異常に心配性でこちらの方が心身症になりそうな位。
お留守番をさせるMayu-☆さんの心配で仕方のない気持ちは、手に取るようにわかります。でも預ける先は病院です。大丈夫です。3時半までいつも通りに一緒にいて、いつも通りに出かけて帰って来られれば・・・と思います。                 
                    しのぶ

2006年02月04日(Sat) 18:14
編集
しのぶさん、ただいまです&再投稿ありがと~~~♪
しのぶさんやみなさんが言ってくださった様に、クータンは病院でもとてもおりこうにしてたみたいです。
帰ってきて体重を量ってみたら、4,8キロ。
食欲もしっかりあったみたいです(笑)

でも、とっても寂しかったらしくて、お迎えに行った時の騒ぎといったら、恥ずかしくなるくらいギャンギャン鳴いてました(⌒o⌒;
普段のんびりボケ~っとしているクータンの私への愛情を再確認したって感じです。
またクータンとのまったりした日々、幸せです(感涙)
2006年02月09日(Thu) 13:28
編集
 Mayu-☆さん、お帰りなさい。ハワイは寒かったようですが、風邪をひきませんでしたか?急に7度以上温度差のある所に行くと風邪をひき易いのだそうです。
 クータンが元気で良かったです。やはりあの夜の行動は「行かないで~」サインだったのでしょうか・・・。
やるなぁ、クータンも。離れてみてよりわかる、お互いの愛情。ですね。クータンの4.8キロは太ったのですか?うちのタンゴは4日前に鼻をケガして病院へ行ったら、4.95キロでした。同じくらいの大きさですね。
今日はクータンどうしていますか?べったりMayu-☆さんに張り付いている姿が見えるようです。

2006年02月09日(Thu) 16:55
編集
しのぶさん、こんばんは♪
先ほどは、メールをありがと~~~♪

えへへ、私は風邪は引かずに大丈夫でした。
ナントカは風邪を引かないっていうから~ヾ(´▽`;)ゝ

クータンは今日も何だかウニャウニャいいながら、すぐに甘えっ子になって、すごくかわいいですよ~(親ばか)
あのグルグル事件は、どうやら私を引き止めたかった模様(爆)
病院ではなんともなく元気にしてたそうです。
やられました(⌒o⌒;

タンゴちゃんもクータンと同じくらいなんですね!
クータンの4.8キロっていうのは、ほんの少しだけ痩せたかなって感じです。
女の子にしては&20歳にしては重いみたいです。
先生もいつも「重いですね~」って笑っていらっしゃいますもん(;^_^A

タンゴちゃんのお鼻の怪我、心配ですね~
夏でないのが、せめてもの慰めですよね。
早く膿んでるところが直りますように!
2006年02月09日(Thu) 23:37












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。