三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 夜中の徘徊TOPCat ≫ 夜中の徘徊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

夜中の徘徊

と言っても、ボケてしているわけではありません(;^_^A
もともと夜行性の猫らしく、クータンは目が見えなくなった今でも真夜中になるとお布団を抜け出して、ご飯を食べたりトイレをしたりする。
昨夜も、ぬくぬくで寝ていたら暖かいお布団から抜け出して、踏み台をうまく使って下に降りリビングの方へ歩いて行った気配がした。
たまに踏み台から足を踏み外して「ドタッ!」と音がすることもあるが、今夜はうまく行ったようだ。
暗闇の中で耳を澄ましていると、ぺチャぺチャ(ご飯を食べている音)、ザ~リザ~リ(トイレの砂を掻いている音)と言う音が聞こえてくる。

さて、行きはよいよい帰りが怖い。
ちゃんと戻って来れるかな。
昼間見ていると、どうも寝室に入ってベッドの方向に歩くのがうまく出来ないことがある。
ものすごく狭い寝室なのに。
寝室に入ったところで、そのまままっすぐ行けばいいものをなぜか右折してしまって、アイロン台の下の方に入り込み、ベッドが見つけられないようなのだ。
すぐ横にベッドがあるのに、その方向からは飛び乗れないようになっている。

夕べも、寝室に入るなり右折して、ややこしい隅っこに入り込んでしまったようだ。(電気をつけていなかったので、音で想像)
明かりを点けて見ると、ベッドの足元、ハンガーラックの下のほうから、真っ黒な目をしたクータンが、ピントの合わない目つきでこちらを向いている。
「クータン、そっちじゃないよ。こっちおいで。」と呼んでも、もう動こうとしない。
仕方がないので、手を伸ばして引っ張り出して抱き上げると、盛大にゴ~ロゴ~ロ言い始めた。
お布団に入れると、いっそう大きな音でガロロロロロ、ガロロロロロ・・・
かわいそうなのといじらしいのとで、胸が痛んだ。


今年になってから急に進行したクータンの白内障。
今ではもうほとんど、というか、まったくと言っていいほど見えなくなったようだ。
普段の動きはまさに盲目のそれ。
こわごわと歩き、鼻先でポンと当たってから確認している感じ。
ひげで横にあるものを確認しているのか、その辺に沿ってどんどん変な方向に行ってしまう。
降りる時はまだしも、ベッドに上がる時に踏み台に気付かず通り越してしまう。
ご飯やトイレは匂いがするから場所がわかるようだが、踏み台など匂いのしないものはなかなか見つけられないようだ。
何か工夫をしないといけないな。

寝室に入ったところは、勝手に右折できないようにダンボールで塞いでおいた。
後は、ベッドにあがる踏み台にさりげなく誘導できるようにダンボールで壁を作って見ようと思っている。
私がいる時は気がついてあげられるけれど、留守にしている間はクータン一人きり。
時間をかければなんとか見つけられると思うが、不安な思いをさせるのはかわいそうだものね。
クータン、早く今の状態に慣れてね。
目なんか見えなくても大丈夫って安心させてね。

Comment

編集
おメメが見えないのかぁ。。。
早く馴れて、スムーズにベットに上がれるようになると
いいですねぇ。
かしこいクータンだから、だいじょうぶねっ。
2006年01月13日(Fri) 15:56
編集
お目々が見えなくても、居心地の良いお家でMayu-☆さんといっしょだもの、大丈夫、きっとクータンはちゃんとすべてを上手くやれるようになるよ。ゴロゴロ・クータン、ガンバ!
2006年01月13日(Fri) 17:23
編集
Mayu-☆さんとクータン。
お互いの息が今まで以上にぴったり合う為のトレーニング。ゴロゴロ・クータン嬉しいんだね。Mayu-☆さんの気遣いが嬉しいんだよね。その調子、その調子。その内にきっと最高のリズムが生まれるから!
2006年01月13日(Fri) 22:34
編集
kazumiさん、こんばんは~♪
今日もクータンはポコポコぶつかりながら歩いてます(;^_^A
ダンボールで細工をしたら、ベッドにもそれなりに昇り降り出来るようなんだけど、いかんせん、目が見えないのでほとんど動かないの(爆)
でも、食欲はあるしウンPもちゃんとしてるし、元気は元気です♪

スタルカさん、クータンは相変わらず従順です。
効かないとわかっていても、とりあえず白内障の進行を抑えるって言う目薬を毎日2~3回注してます。
昔は目薬注されるのが嫌いだったのに、目が見えないから、目薬注すのも楽よ~(^◇^;)
うれしいような悲しいような(笑)

薫さん、ダンボールの細工が功を奏してか、夜中に徘徊しても、ちゃんとベッドに帰ってくるようになりました。
で、私の枕を奪うようにして、頭に寄りかかって寝るの。
どんな時にもゴロゴロのお猫善しクータンが、かわいくて~~~(親ばかσ(^_^;))
出来るだけ声をかけて、クータンが不安にならないようにと思ってます。
そのうち慣れるよね、クータンも私も。
2006年01月15日(Sun) 19:18












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。