三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 行って来ましたTOPetc. ≫ 行って来ました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

行って来ました

夕べ、何の気なしにテレビをつけていたら、深夜になって「ためしてガッテン!」の再放送をやっていた。
テーマは「心筋梗塞」
この前の胃痛は、痛んだ場所がちょっと上のような気がしたし、吐き気も伴っていたのでなんとなく気になって見ていたら、心筋梗塞の場合も、胸が痛んで吐き気を伴う場合があると言っていたので、急に心配になった。


私は元々、子供の頃から「WPW症候群」で不整脈と言われていた。
WPW症候群自体はほとんど心配の要らないもので、「大人になったら自然に治りますと」と言われたものの、相変わらずいまだに時々突然頻脈が起こる。
もしかして私って、いまだにお子ちゃま?

頻脈の発作が起こると、動悸の回数も数えられないほど早くなり、体が動悸に合わせて揺れるのがわかるほどになる。
が、ただそれだけのことだ。
もう慣れたもので、そうなった時にも自分で深呼吸したりして治す手立てもわかっているが、もし心筋梗塞にでもなっていたらどうしよう。
未知の領域はさすがに怖い。

朝起きてから、この前胃痙攣を起こして行った病院に出かけてみた。
考えてみたら、病院に行くのはものすごく久しぶりのことだ。
かなりひどい風邪でも、私はひたすら寝て治す主義なので(というより、一番ひどい時には行くことも出来ないから、というのが正しいのだが)、一年に一度も行かないなんて年も珍しくない。
そういえば昔、一年間に一度も保健を使わなかったので、区から「健康でしたで賞」みたいなのを送られたこともあったっけ。
健康だったんじゃないよ。ひどくて病院に行けなかっただけだよ(爆)

今日はもうすっかり良くなっているので、診察室に入って先生とお話していてもお気楽なものだ。
とりあえず今はもう痛みはないが、「まさか心臓ではないですよね?」といってみたら、「まだそんな年じゃないでしょう?」と笑われたが、いえいえ、もうそろそろ心配な年齢なんですってば。
何せこの前心電図を撮ったのはもう7年も前のことなので、一応念のために撮っていただいた。

結果は万全!
心電図は綺麗なもので、WPW症候群の特徴もまったく出ていないということだった。
やれやれ、これで私もやっと大人になれたってことか?(笑)
先生は「久々にWPWの心電図が見られるかと思ったのに~、残念。」ですと。
面白い女医さんだ。

採血でわかる胃の検査をしてもらおうと思ったが、それは区の健康診断で無料で出来るというので、それを勧められた。
通知が来ることは知っていたが、一度も受けたことがないといったら、叱られた。
そりゃそうだ。
足のむくみのこともあるし、一度ちゃんと検査をしてもらおう。
ちなみに、今日は足のむくみはまったく出ていなかったので、一応言ってみたが、「あら、私もよくむくむわよ~」で済まされてしまった。
そんなこんなで、なんだかやけに明るい診察だった。

いつもクータンの血液検査はちゃんとしてもらっているのに、自分のは7年前入院した時にやったきり。
クータンよりも先に逝くわけには行かないもんね。
今度はちゃんと検査してもらおう。
またあの楽しい先生だといいな(笑)

今日は、初診料と心電図で1300円。
保健がきく人間の診察代は、なんて安いんだろう!

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。