三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2010年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

検査結果◎

みおんの切除したしこりの病理検査の結果が出ました!

診断としては、「化膿性肉芽腫性脂肪織炎」

所見は、「腫瘤は脂肪組織中に形成されたやや限界不明瞭な炎症病変で、脂肪組織間に浸潤するように広がる、好中球やマクロファージ、繊維芽細胞を主体とした炎症病変で、悪性腫瘍を疑わせるような所見は得られない」とのことでした。


うぁぁぁ~~~、良かった~~~~~(TーT)


これで、晴れて「良性」とはっきりしたわけです。



術後の経過も順調で、3日後くらいからは、もうすっかりこんな風にのび~っとしてポンポンをせがみ始めましたし、みおん自身も全く平気な様子。

1301nobi2.jpg




今日は、術後の検診でサワヤカ先生のところに行ってきましたが、みおんのハゲを見て、「ちょっと盛大に刈っちゃったかなぁ」て(笑)

1302hage.jpg

ほんと、結構盛大です(* ̄m ̄*)


「きれいに刈ろうと思ったんですけど」とおっしゃるので、「ちょっとだけ惜しい角が・・・」


「ほら、ここ!」

1303oshii.jpg

と、大笑いして来ました。



みおんさん、良かったね。

心配な病気とかじゃないって。



後は、早く元通りのフサフサになるといいね!

それまで、風邪なんか引きませんように。


スポンサーサイト

すったもんだは続く・・・(⌒o⌒;

まったくもぉ~~~

このところの私、なんだかアンラッキー続き。


今日も、もう呪われてるとしか言いようのない現象が・・・




今日は朝からとてもいいお天気。

忙しかった週末が終わり、今日はお休みだったので、久々にルーフの片づけを兼ねて、朝から土いじりをしていました。

みおんが、網戸にかじりついているので、ガラス戸もきちんと閉めて。

えぇ、きちんと閉めてね。




元気にしています

脂肪腫の切除が済んだ みおんさん。

昨日の夕方帰宅した時には、まだ麻酔が残っていたのか、少しボ~っとして変な顔をしていましたが、そこそこ元気もあって、床に転がっていた銀色ボールにダダダ!!っとじゃれついたりして、慌てて止めに入ったり(⌒o⌒;

でも、夜も更けて少し時間が経ってきたら、傷が痛いような素振りを見せ始めました。


そりゃ痛いよね。

結構深く切除したって、先生もおっしゃってたもんね。


傷の辺りを舐めようとしては、「ニェー・・・」と、かわいそうな小さな声で鳴いてみたり。

その都度、喉元を撫でて気をそらしてあげるようにしてはみましたが、なんとも不憫で・・・(/_;)


結局、昨夜は一晩、みおんが寝ている猫ベッドonホットカーペットをソファの足元に置いて、私はいつでもみおんが見えるように、ソファで寝ました。


時々起き出しては、「お腹が空いた」と騒ぐみおんのために、少しずつドライをあげました。

本当は、朝まではご飯もお水も与えないという指示だったのですが、とてもじゃないけど、お腹が空いているままでは落ち着いてくれなくて。

いただいた術後の注意書きには、「退院後2日間食事をしなかったら、すぐに診察に連れて来てください」とありましたが、むしろ食欲がありすぎてますけど?
少しずつしかあげなかったら、一晩に3回くらい催促されてしまいました(爆)

鳴き声が小さいこと以外は、ほとんど普段と違わないような(⌒o⌒;

それでもやっぱり気になって、5、6回は起きたでしょうか。


そんなこんなで夜が明けて。



今は定位置のFAX電話の上の猫ベッドで寝ています。

1001bed.jpg

まだ、寝姿がちょっと固い感じですね。



みおん、がんばったんでしよ
1002up.jpg

うん、ほんとに偉かったね。


ほら、こうしてみたら、なんにもないみたいでしよ?
1006zensin.jpg

はいはい、みおんは、いつでもかわいいみおんだよ。


でも、実は、こんな感じ。
1005hage.jpg

12センチ×9センチくらいの範囲で毛が刈り取られ、黒猫さん特有のグレーの地肌が見えています。

まるでそこだけロシアンブルーみたいだね~(爆)



ほら、こうしてみたって、なんにもへんじゃないでし
1007zensin.jpg

そうだね。  でもね、

1008ashimoto.jpg

やっぱりこの開いた後ろ足の座り方は、いつもと違うんじゃない?

まだまだ病猫さんなんだから、しばらくはおとなしくしていようね。



ってことで、みおんの大好きなお尻ポンポンも、しばらくはお預けです。

てか、みおんはポンポンして欲しそうなのですが、響いて痛いんじゃないかと思って、私の方がポンポンしてあげられませんσ(^_^;)


当のみおんは、高いところにも平気で飛び乗ったりして、その都度こっちがドキドキしながら制止しています。

こんな調子で、今日と明日は、一日中、みおんさんの見守り。


みおんさん、どうか、床に置いたホットカーペットの上でおとなしくしていてくれませんかね?




無事終了~(TーT)

本日、お昼前、みおんをサワヤカ先生のところに連れて行きました。

ブログでははっきりとはお知らせしていなかったのですが、実は、みおんの右太ももの付け根あたりの体幹に、小指の先大のしこりが出来ていました。

少し前、サワヤカ先生のところで細胞診をしていただいたら、「多分、良性の単なる脂肪腫でしょう」とのこと。

選択肢は3つ。

1.このまま様子を見る。
2.しこりの大きさだけ切除する。
3.脂肪細胞腫だったりしたらいけないので、拡大切除(周りも大きく切る)する。

まず、3は排除。

残るは、切るか切らないか。

ちょっと迷いました。

でも、このまま気にしながらいるよりはと思って、みおんにはがんばってもらうことにしました。

その手術が、今日だったというわけで。



昨夜からみおんにはご飯を我慢してもらって、今朝からはお水も我慢。

11時半に病院に連れて行き、午後の休診時間中に手術というスケジュールでした。



4時ごろお電話をすると、無事手術も終わったとのことで、一安心しました。

6時前にお迎えに行くと、ケージの中でみおんさん、麻酔から覚めたばかりのような顔で怒ってます(⌒o⌒;

それまでは静かにしていたとのことだったのですが、私の顔を見たとたん、「ぎゃーぎゃー」鳴き始めて。

静脈注射の針を外してもらう間も、プンスカ怒ってました(⌒o⌒;


サワヤカ先生によると、しこりは結構深いところまであったようで、「筋肉が後1層か2層で腹膜になりそうなところまであった」そう。

原因は確定は出来ませんが、もしかしたら田舎で病院に連れて行った時の注射の可能性もあるかもしれません。




家に帰って来ると、部屋の中をウロウロして、ゴロゴロ言いながら怒ってみたり。

麻酔から覚めたばかりだというのに、キッチンシンクの上にあがって、お水を飲もうとしてみたり(爆)

どうやらかなりお腹が空いているらしく、なかなか落ち着く様子が見られませんでしたが、やっと落ち着いて、今、自分のベッドで熟睡しています。


傷は埋没式で縫っていただいたので、綺麗なものです。

帰宅直後は、周りの消毒液が気になるらしくちょっと舐めていましたが、それが綺麗になったらもう全く気にする様子もなく、エリカラも術後服も無しで平気なようです。

前回の避妊手術の時にも何も無しで大丈夫でしたが、みおんは本当におおらかなお利口さんです。


切ったしこりは、念のため病理検査に出していただくことにしました。
多分、大丈夫だとは思うんですけどね。


みおんさん、本当に偉かったね。

後はゆっくり傷が治るのを待とうね。



十猫十色 猫だらけ展

遅ればせながら、本日、只今目黒で開催中の「十猫十色 猫だらけ展」に行ってまいりました。


2010100505565333a.jpg

↑画像クリックで、詳細に飛びます。


仕事の後に寄ったのですが、出る時にカメラを持って行くのを忘れてしまい、ダメダメ携帯での撮影と言う荒業(⌒o⌒;

しかももうすっかり夕方・・・

素敵な作品たちの雰囲気もなにもあったものじゃありませんが、せっかく撮ったので。

実物の雰囲気の十万分の1くらいは伝わるかな。

伝わらないだろうなぁ~(爆)



moomama作 ☆にゃんのベッド(お骨壷)
1100301nekoten.jpg


猫鈴
110303nekosuzu.jpg
ひとつひとつ、みんな違う音がします。
高く澄んだ音。  少し低めの温かい音。
つい全部の鈴を鳴らしてみました(笑)



今年初参加の小山じゅんこさんのペーパークラフト
110302nekoten.jpg
とてもかわいらしい綺麗な作品です。


小紅さん作 友禅染額
110304nekoten.jpg
非売品の3連作


あぁ、それにしても、本当に画像がひどすぎる・・・ orz
こんなんじゃ、載せる意味がないですね(T-T)
reiさんの銅版画も、とても素敵だったのに、うまく撮れませんでした。



で、本日のお持ち帰り。


小紅さんの友禅染額 「マイ フェア レディー」
110305myfairlady.jpg

蚤杉さんのフェルトの豆猫さん
110306kuroneko.jpg


工房みけ舎さんの黒猫のストラップ
110307stolap.jpg


なんだか最近妙にクータンが恋しくて、つい黒猫さんばかり選んでしまいましたが、


よくよく見てみたら、どれもクータンと言うよりは みおん かも(笑)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。