三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2010年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2010年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年02月
ARCHIVE ≫ 2010年02月
      

≪ 前月 |  2010年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

冬のお花

明日(日付的には今日ですが)は、また寒波が来るようですね。
関東でも山の方は雪になるとか。

先日、実家に帰省した時、その数日前に最低気温が零下13度を記録したと聞いて、びっくり。
私が子供の頃だって、そんなに低い気温になったことはなかったような。

この何年か暖冬続きでしたが、今年はなんだか寒いですね。


そんな中、今年もまた冬のお花が咲き始めました。


一昨年花着きのものを購入して、去年はお花を休んだダブルのピンクのクリスマスローズ。

1006pinkw.jpg

去年の夏の災難を乗り越えて、一番元気な株かもしれません。



まあるいお花がかわいいエリックスミシー

1004erick.jpg

こちらも比較的調子がいい感じ。

それにしても、他のクリスマスローズは調子が悪かったり生育が遅めだったり。
夏のダメージと冬の寒さのせいでしょうか。



今までに無く一度にたくさん開花し始めた 椿 紅卜半

1001tubaki.jpg

全体の着蕾の数は、例年に比べて少なめ。
これも去年の夏の災難のせい?


今年はちょっと開花が遅めな キルタンサス

1008kiltan.jpg


冬はお花が無くなるとか何とか言いながら、案外いろんなお花が咲いているものですね。

あ~、それでもやっぱり早く暖かくならないかなぁと思ってしまいます。






スポンサーサイト

急転直下


今、母から電話がありました。

今日の面接の結果、グループホームへの入所がOKになったそうです。


当の父は、今日の面接で何かを感じたらしく、帰りがけにデイサービスのスタッフの皆さんに、お別れのご挨拶をしたそうです(爆)

帰って来てから「もうどこにも行かなくていいんだな」と、勘違いしている節があって、アイタタタ (>_<)


そんな父を見ていたら、母も気の迷いが出ると思い、こちらからリードして、入所させてもらう日にちを決めました。


明日から3日間は予定通りにショートステイに行ってもらい、その間にとりあえずグループホームへの入所の準備をしてもらいます。

来週15日からまた帰省するので、本来の16日17日18日のショートステイの予定はキャンセルし、15日16日は父に一日中家にいてもらって、17日に入所の予定です。


あまりの急転直下の進行に、正直なところ母も私も少し戸惑い気味です。

いざとなると、やはりなかなか心が決まらないものですね。
母が気に病まないように私がリードして決めてはみたものの、今、ちょっと泣きたいような気分です。

これでいいのかな。

でも、このところ母の体調もあまり良くないので、もうこれ以上無理させることは出来ず、これが一番いいんだと思うしかありません。



ショートステイに行っても、帰宅願望がとても強い人ですから、入ってからしばらくは父も大変だと思います。

でも、夜中に起きても施設なら暖かいし、そう思って気持ちの慰めにするしかないですね。


次に帰省して、父の顔を見るのがちょっと辛い気がする私です。






新しい動き

昨日、実家に日帰りして来ました。

というのも、父の介護のことで、グループホームから入所の案内が来たのです。


ここからは長文です。

画像も何もないので、興味のある方はどうぞ読んでくださいね。



ねずみおん


ず~~~っと前から思っていたんです。



みおんのこの横顔、何かに似てるなぁって。

2306nezumion.jpg


最近になって、やっと思い当たりました。



これです。


ぐりとぐら




なんだか、この下あごの無さ加減が、そっくりじゃありませんか?


0501yokogao.jpg



でも、「ぐりとぐら」って言ったら、ねずみですよ?




普通、猫って、下あごがしっかりしているはず。

2106leo.jpg

レオなんか、マズルもがっしり下あごもしっかり。
まるでライオンみたい。



ところがみおんは、鼻がツーンと出ていて、下あごが引っ込んでいます。

0505chibi.jpg


だからネズミがおなんだ~(納得)



みおんさん、アナタもしかして げっ歯類なんですか?





げっしるい って、なに? むにゃむにゃ・・・・
0504negao.jpg


い、いや、その顔は、げっ歯類うんぬん以前の問題ですから(爆)




                FC2 Blog Ranking
ねずみおんさんに、ポチッとよろしくお願いします。






ローマは一日にして成らず

みおんさん、ただいまお怒りモード中(⌒o⌒;

みおん ゆるさないんだから!
0303angry.jpg



実はさっき、間違えて前足を踏んづけちゃったんですσ(^_^;)

新しいドライを開けてあげようとキッチンに立ったら、足元をうろちょろしていて、つい・・・・・(⌒o⌒;


「ぎゃっ!!」と叫んだみおんさんの声にびっくりして、慌てて抱き上げて 「ごめんね、ごめんね」 と謝っても、それから許してくれません。


ほら、見て。  この目。

みおん、いたかったんでしからね!
0305angryup.jpg

おまけに頭まで尖がらせちゃって。

あ、それは元々か(笑)


ご機嫌を取ろうと撫で撫でしようとしても、



いーーやーーー! あっちいって!なんでし!
0304angry.jpg

全身で拒否。

のみならず、噛み付き攻撃(涙)



踏んだって言っても、ほんのちょこっとだけじゃん。

わざとじゃないのに。



って言っても、みおんはまだお子ちゃまだもんね。
わかるわけないよね。

はいはい、間違えて踏んだママが悪いんですね。


またふむんじゃないでしよね???
0302angry.jpg



みおんが、クータンみたいにすぐに許してくれるようになるまでは、少なくとも後10年くらいはかかるんだろうなぁ。
今にして思うと、クータンは本当に何でもわかっているお猫様でした(遠い目)
間違えて尻尾を踏んづけたりしても、慌てて抱き上げて謝ると、すぐにゴロゴロ言って。
私が、クータンのためにならないことをするはずがないと、ちゃんとわかっていてくれた。

長い時間をかけて、クータンと私の間には、それだけの強い信頼関係が築かれていたのだと改めて感じます。




「ローマは一日にして成らず」


みおんと私は、これからだもんね。
 

あ、でも、みおんさんの場合、「すぐに忘れる」という特技があるから、その点ではクータンの上を行ってるかも♪




                    FC2 Blog Ranking
もうすっかり忘れてゴロゴロ言っているみおんさんに、↑ポチッとよろしくお願いします。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。