三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2009年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年10月
ARCHIVE ≫ 2009年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

黒い弾丸・みおん

今日で、帰省してから8日目になりました。

その間、初めはやきもきさせられたレオとみおんの仲も、もう安心して見ていられるようになって、この2、3日は二人きりで廊下でドタバタ追いかけっこをしています。

あ、「ドタバタ」というのは、主にレオの方ですけどね(⌒o⌒;

最初は、こちらがビックリするほどの地響きを立ててレオが走っているので、あっけに取られてしまいました。
どすこいの全力疾走、結構笑えます_( ̄▽ ̄)ノ彡☆




日一日と、みおんは元気を増し、レオはちょっとタジタジ気味?

黒い弾丸のように目にも留まらぬ速さで駆け回るみおんと追いかけっこをしている時、背中の毛を立てているのは、いつもレオ。

レオさん、君、そんなに毛を逆立てなくても、もう十分大きいから(笑)



そんな二人ですが、互いのお尻の匂いは、なかなか嗅がせてあげようとしません。

相手のは嗅ぎたいのに、自分のを嗅がせるのはイヤ、みたいな感じがありあり(⌒o⌒;

けん制しあうようにグルグルと回ったりしています。


でも、考えて見れば、ずいぶん慣れてくれたものです。



みおんも、母にかわいがってもらえて満足そう。

2301haha.jpg

でも、やっぱり私が一番のようで、私が父の世話をするのにリビングを出ると後を追うようにしたり、ずっと気にして声が聞こえるたびに聞き耳を立てているそうです。

眠くなった時にはすかさず私の膝に乗ってきて、大きくゴロゴロ。


うぅぅ、なんてかわいいんだろう(TーT)


母は、「私の膝には絶対に乗ってこないわ~」と嘆いています(;^_^A

いや、みおんさん、ここはばぁばの点数を稼いでおいた方がお利口さんというものだよ?



一方、父は、なかなか「みおん」の名前を覚えられません(爆)


「あれ、あの猫の名前、なんだっけ? ぴ・・・ぴ・・・ぴおん?」


う~ん、それもかわいいけど、ハズレ!

「美しい音、と書いて、『みおん』だよ。 み・お・ん!」と何度言っても未だに覚えられず、勝手に「ちび」なんて呼んでいます(笑)




今日は、私が1人で買い物に出ている間、母がみおんを見ていてくれたのですが、1人で寂しそうにしているように見えたと言うので、アルミホイルで球を作ってあげたら、これが大ヒット!

びっくりして見ているレオを尻目に家中を駆け回って遊んでいたかと思うと、気が付くと1人で2階に上がって猫ベッドで寝ていたり(レオは入れないように、ほんの少しだけ戸を開けてあります)、本当にマイペースなみおん。



くつろぎ過ぎのみおんさん(笑)
2701mion.jpg
なんだかこのところ、顔つきまできつくなって来たと、もっぱらの評判・・・(⌒o⌒;



最初はこれくらいの距離で寝ていたのですが・・・

2704leomion.jpg
トド Vs. 黒い弾丸


まったくもう!たよりないおにいちゃんでしね。
2706leomion.jpg
                す、すみません・・・


初タッチ!
2711ashi.jpg
お互いに近くで寝ていて、みおんが伸びをした拍子にたまたま足と足がタッチ!


ほんの一瞬でしたけどね(笑)

でも、こうして少しずつでも仲良くなっていく様子が見られて、母も私も喜んでいます。

父は・・・?

う~ん、あまりよくわかっていないと思います(;^_^A



  FC2 Blog Rankingに参加してみました~(汗)
↑ぽちっとお願いします=^_^=





スポンサーサイト

ついに!!

昨日は一日中、「うるる♪」「うるる♪」と、レオにまとわりついていたみおん。

そのみおんの想いに、ついにレオが陥落した模様です。

だんだん、みおんを見ても唸らなくなって来たかと思うと・・・







夜になって、なんと!!


二人で廊下で遊び始めました~~~(TーT)






レオ君や、チキンハートなんて言ってごめんね。

たった3、4日でみおんを受け入れてくれた君、なかなかやるじゃないの。

かなり腰は引けてるようだけど(笑)



これでもう安心。

どうやらこの二人、うまくやって行ってくれそうです。



2401leomion.jpg



今日はずっとこのくらいの距離でつかず離れず。

鼻先を合わせて挨拶も出来るようになりました。



でもね、みおんさん。

レオ兄ちゃん、まだおシッポでは遊ばせてはくれないと思うよ~(⌒o⌒;




  FC2 Blog Rankingに参加してみました~(汗)
↑ぽちっとお願いします=^_^=






レオのユウウツ

ちわっす。

2104leo.jpg

おれ、レオです。



フルネームは、「どすこい チキンハート レオ」だって、Mayu-☆が言ってました。
2102leo.jpg
チキンハートって、うまいですか?





ちょっと聞いてください。

最近、おれの家に、変な黒いチビがいるんです。


2003yoru.jpg

コイツなんですけどね。


おれのお気に入りの椅子を乗っ取って、寝てやがります。



コイツが家に来た日、Mayu-☆を出迎えたら、突然バッグの中からドスの利いたうなり声が聞こえてきて、おれも思わずソプラノ響かせちゃったんです。
あ、いや、おれの場合はテノールですか。

そりゃあもう大変な騒ぎでしたけど、おれも必死でしたからね。

なにせ チキンハートなもんですから。

身体はどすこいですけど。




2107leo.jpg


あいつ、いつまでいるんですかね?


昨日今日なんて、おれに向かって駆け寄って来るんです。

おれはいまだにあいつが苦手で、ついシャーして叱られてます。


そんなおれって、やっぱりチキンハートですかぁぁぁ?

2005leo.jpg









実家に到着すると、レオが喜び勇んで出迎えてくれたのはいいものの、何も知らずにみおんが入っているキャリーバッグに近づいたものだから、中からみおんが思い切り威嚇(⌒o⌒;

それに反応して、レオも本気で応酬して、最初の出会いから失敗してしまったか?と、大いに焦ってしまいました。

お互いに目が合うと威嚇しあう状態で、最初の一夜が明け。



翌20日の朝、私が寝起きしている2階でご機嫌だったみおんさん。


ひなたでぬくぬく あったかいでし~♪
2001demado.jpg


ウッカリした隙にあっという間にドアを抜け出て、1階まで階段を駆け下りてしまいました。

すると・・・


階段の下にレオがいて、鉢合わせしたとたん、またもや シャーカー合戦が(⌒o⌒;


レオは手を出したりはしないのですが、何せ元々が騒ぎ屋なもので、とにかく威嚇がすごくて。



でも、夜になると、ちょっと興味が出たのかな?という感じにもなったりはしたのですが、

なにか くるでし
2110leomion.jpg
どすどすどす・・・

とにかく大きさが違いすぎて、もしも何かあったらと思うと、心配で心配で。


そうこうするうちに、子猫の順応性の高さというかなんというか、みおんはだんだん平気になってきて、レオに挨拶しに行ったりするようになったのですが、レオの方は一向に雪解けの気配は感じられず。


みおんが「うるる♪」と駆け寄っても、もれなく「うなぁ~~~う゛ぅ゛ぅ゛ぅ゛~~~~」と威嚇します。


レオ、そんなに大きな身体をしてるくせに、

アンタって、ほんとにちっちぇーオトコだよ



みおん おじちゃんとあそびたいだけでしのに
2114mion_20091022223026.jpg



おじちゃん、この おしっぽ で あそんでもいいでしか?
2111leomion.jpg
・・・・・





これは、本日22日の昼間の画像です。(撮影:母)
遊びたいみおんに対して、レオがやっと少しだけ心を開いてくれたかに見えたその時・・・・・

2201leomion.jpg

この直後、みおん、レオのお腹の上にずり落ちました~~~\(; ̄∇ ̄;)/


すごい悲鳴が上がった(レオの)そうですが、その後も何気に過ごしていてくれて、安心しました。


こうして、少しずつ薄紙を剥がすように、仲良くなって行ってくれるといいんですけどね~

いや、仲良くならなくてもいいから、せめて唸るのだけはナシにしてくれませんかね?

心のちっちぇーレオさん?(-_-;)






  FC2 Blog Rankingに参加してみました~(汗)
↑ぽちっとお願いします=^_^=





みおんの大冒険 -10月19日-

いよいよ実家に向けての移動。

初めての電車での外出。


あらかじめ用意しておいたハーネスをつけて、まだ何が何だかよくわかっていない みおんさん。


これから なにが おきるんでしか?
1901odekakemae.jpg


いざ、みおんが入ったキャリーバッグを抱えてみると、軽~~~い(TーT)

クータンを連れて移動していた時には、体重6キロプラスハードキャリーで、8キロくらいあったことを思うと、まるで何も持っていないような気がするほど軽いのです。

ところが、荷物はほとんど前もって宅配便で送り、手荷物は極力少なくしたはずなのに、ものすごく思いカート付きのトランク(涙)

えぇ、ノートPCを持って帰ろうと思ったのが無謀でした(T-T)


しっかり梱包してトランクに入れたPC、そのまま「置いて行こうか」と、2分くらい煩悶しましたσ(^_^;)


が、せっかく詰め込んだのだからと思い、出かけることにしました。
最寄の駅までの4分の道のりが、遠いこと遠いこと(T-T)


肝心のみおんは、家から最寄の駅までの道すがら、ちょっとびっくりしたような顔で、2、3回、小さく鳴いたでしょうか。

上野までの電車の中でも、たま~に小さく鳴く程度で、まったく落ち着いたものです。



上野から長距離電車に乗ってからは、ほとんどそのまま家にいるかのようなくつろいだ態度(笑)


みおんの よゆうのきゃくせんび、みてくだしゃいでし。
1902densha.jpg


田舎に帰る電車はいつもガラガラなので、二人席を一人で使えます。

本当はいけないんですけど、周りの席にも人がいないのを確認して、キャリーから出して膝の上に抱っこ。

クータンの時には、キャリーバッグの蓋を取って、膝の上にず~っと抱っこしていたっけなぁ、なんて思い出したりして。



みおん でんしゃ も はーねす も へいきでし。
1903dennsha.jpg

電車の中でも落ち着いてとても良い子の みおん。
3回くらい、どこかに行きたそうにしましたが、「ダメダメ」と軽く言うだけであきらめ、ず~~~っと膝の上でお利口さんに寝ていました。

私も、いつもは時間が経つのが遅く感じる帰省の時間が、あっという間でした。


ままも とちゅう ねてたでし。
1904densha.jpg


ということで、移動もまったく平気と判明した お利口なみおちんだったのですが・・・



みおんの本当の冒険は、その後から始まることになったのでした・・・



つづく






  FC2 Blog Rankingに参加してみました~(汗)
↑ぽちっとお願いします=^_^=









いよいよこれから!

みおんを連れて、帰省します。

ドアtoドアで、およそ5時間半。


クータンは電車に乗ってしまえば落ち着いていたものでしたが、長距離移動が初めてのみおんさんは、どんな反応を示すか、ちょっと心配(⌒o⌒;

案外落ち着いていてくれるような気はするのですが・・・




それはそうと、みおんさん、


お出かけの前に、ンコちゃん、してくれませんかね~(懇願)




コメントのレス、遅くなっていてすみません。

今回はPCも持っていくので、実家でさせていただきますね。




では!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。