三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2009年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年08月
ARCHIVE ≫ 2009年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

おハナ復活♪

前回の帰省で、息も絶え絶えになっていたお花たちのうち、クレマチスが復活してくれていましたが、今回の1週間の帰省から帰ってみると、いくつかお花も咲いていました。

水遣りをしてくれていたお掃除のおばさん、ありがと~~~(TーT)



まず、タコさんウインナーのような テキセンシス スカーレット

3101scarlet.jpg

ちょっと(かなり)赤の色の乗り方が悪いですが、良しとしましょう。



枯れ枯れだった マクロペタラにも

3102macro.jpg

10個くらいお花が咲いています。
春より多いじゃん。 みたいな(笑)



大好きな ユーリ
3103juuli.jpg

ちょっと貧弱なお花ですが、夏の後ですから(汗)


完全に枯れこんでいた ベティー・コーニングも

3107betty.jpg

伸びた枝の先々に蕾を着けています。



そして、ちょぼちょぼと芽を出し始めていた 日枝は

3106hie.jpg

もうこんなにしっかりして来ました♪
今年はたっぷり咲かせるぞ~~~o(*^▽^*)o


その他

今年はちょっとお花が遅めだった ホスタ ソースイートも花盛り

3105sosweet.jpg

う~ん、いい香り~♪



一番うれしかったのは・・・・







これ!!

3108hellewdr.jpg

今年の春に購入した、ダブルのワインカラーのクリスマスローズ。
すっかり枯れたかと思いましたが、葉っぱの軸が2、3本、まだ緑色だったのであきらめずにいたら、新芽が出始めました~~~(T▽T)
今年のお花は無理かもしれませんが、うまくしたら1本くらいは咲くかなぁ?



そして、私の「おハナ」の方ですが、おかげさまで少しずつ良くなりつつあります。
まだ完全ではありませんし、長いこと話し続けていると、ちょっと鼻声気味になっては来ますが、
普段はあまり気にならないくらいになりました。

アレルギー用の薬が効いて来たのかな?




ってことは、やっぱりアレルギーなんですかぁ~~~?(T-T)

(まだしつこく疑ってる>笑)




スポンサーサイト

帰省から戻って(8月編)

昨日の夜、1週間の帰省から帰って来ました。

1週間なんて、本当にあっという間。

母を残して戻ってくるのが、とても心苦しいというか、なんだかかわいそうな気がしてしまいました。



今回の父は・・・・


前回20日間の帰省の時には本当にしっかりしていたのに、なんとなく調子が落ちているような感じでした。

前回は足腰の具合だけではなく、本人のやる気というか気力がとても充実しているのが感じられたのです。

以前の趣味だったグラウンド・ゴルフを「もう一度やるんだ」といって、足腰を鍛えるために自ら「散歩に行く」というやる気を見せていたのに、今回はそういうことはありませんでした。

「前みたいに良くなって、元気になった喜びを周りの人たちにも伝えるんだ」なんて、すごい張り切りようだったんですけどね~

今回は散歩の「さ」の字も聞かれませんでした。

全体の反応もちょっと落ちているような・・・

トイレについて行ってあれこれ言うと、前はそんなことはなかったのに、プンスカ怒り出してみたり。


やはり波があるんですね。


もしかしたら、18日19日に行ったショートステイの反動が抜け切っていなかったのかもしれません。



ショートステイを激しく拒否していた父でしたが、前回の帰省の時は、心身ともにとても調子が良かったので、「お母さんを休ませてあげるためにも、ショートステイに行ってくれると助かるんだけどなぁ。お願い出来るかなぁ」と、思いっきり下手に話してみたら、「うん、わかった。行く」と言ってくれたのです。

すごい進歩だなぁと、感心したんですけどね。
お泊りはやっぱりだいぶ嫌な様で、施設では夜もあまり寝ないでうろうろして、かなり問題ジイ様になっている模様(爆)
おかげで、2泊3日のステイは、施設の方からお断りされています(-_-;)


私が帰省している間、28日と29日にも1泊2日のショートステイの予定があったのですが、それをいつ言うか、どんな風に切り出すか、母も私も結構胃がキリキリするような思いだったりして(爆)


今は、月、火、水、木、土の5日間デイサービスに行っていて、金曜日がお休みなのですが、今回のショートステイは金曜と土曜。
ってことは、お休みが1日なくなってしまうわけです。

木曜日の夜、「明日は休みだな」と楽しみにしている様子の父を前に、もう何と言っていいか・・・

二人で思案した結果、父には当日の朝伝えることにしました。
先に伝えてしまうと、その分不安でいる時間が長くなるだけですから。
いや~、とぼけているのが辛いのなんのって。


で、当日の朝、母が「忘れてたんだけど・・・」と言う感じでショートステイのことを伝えたら、
「お前たちは知ってたのか?」なんて聞くんです~
「自分だけ仲間はずれにされた」と思わせてしまうのは一番良くないことなので、もちろん私も兄も、「知らなかった」ということで口裏を合わせましたけど(爆)

意外と素直に行ってくれたので少しは救われましたが、お父さん、ごめんね(T-T)


なんて言いつつ、お泊りに行ってくれた後の開放感といったら・・・(⌒o⌒;

たった1泊といっても、その夜は父の帰宅を気にする必要がないというのは、これほど気持ちが違うのかと思ったりして。

デイサービスだと、4時ごろには帰ってくるので、3時を過ぎるとなんとなく「あぁ~・・・」と言う気持ちになってしまうのです。
冷たいようですが、それが現実。


その日は、父を送り出した後、母を連れてドライブがてら新しくできたショッピングセンターに行ったり、お昼は外食をして過ごしました。
夜は遅くまで母と二人であれこれおしゃべりをして。
次の日は、普段は出来ない朝寝坊も出来ますから。

翌日、どんな具合で父が帰宅するかがとても気にかかりますが、こんな風に完全に開放される時間も、母にはとても必要なことなのです。
いつまで続くかわからない介護生活は、本当に厳しいものですから。

「反動で多少不穏になってても、もう仕方がないわ。時間が経てば落ち着くでしょう。」と、母も開き直ってましたよ。


実際帰宅した父は、心配していたほど不穏な感じではありませんでしたが、やはり施設にいる間はかなり落ち着きがなかったようで(爆)
また変な妄想を起こしていたようです。

病気のせいとは言っても、どうしてそんなに気が小さいかなぁ。

なんていっても仕方がないんですけどね。
わかっちゃいるけど、ついそう思ってしまいます。

ケアマネージャーの方は、「みなさんそうですから。少しずつ慣れて行きますから」と言ってくださいますが、父が慣れてくれる前に、施設の方からお泊りを拒否されてしまわないか、それが目下の心配です(爆)


そんなハプニングはありましたが、私が帰省している間の後半は、比較的持ち直した感もあったので、これからも出来るだけ長く帰省出来ればいいなと思っています。

9月は帰省できないので、後は10月中旬過ぎから、出来れば10日間くらい帰れたらいいなぁ。

それまで、また母ががんばってくれることを遠くから祈るしかありません。
私が一緒にいることを心から喜んでくれている様子なのをみるにつけ、離れていることの親不孝を感じてしまいます。


自分の生活と、田舎の両親の生活。
本当に難しいですね。


先の仕事の予定を考えながら、カレンダーとにらめっこの毎日です(爆)


がんばるぞっっっ!!!





忘れました~~~

ただいま実家からです。

夜になると、もうすっかり秋を感じさせるほど涼しくて、とても過ごしやすいのにびっくり!!



さて、ワタクシ、これから1週間、こちらで過ごすわけですが、あろうことか、携帯電話を忘れて来てしまいました(爆)

もし、緊急の連絡があるかたは、

cootan-m☆infoseek.jp (☆は@に変えてくださいね)

一日に一度はメールチェックをする予定です。



携帯を忘れて来てしまうなんて、いったいどれだけボケてるのかって話ですよ。

父のことより自分の心配の方が先かも~(汗)


行って来ま~す(^.^)/~~~

今日から1週間ほど、帰省します。

最近父は、おかげさまで良くなりつつありますが、先日久々のお泊り(ショートステイ1泊2日)から戻った時には、やはりちょっと不穏になった模様(⌒o⌒;

病気のせいとはいえ、ほんとに気が小さいんだから~(爆)

頼むよ、お父さん。


ってことで、また励ましに行って来ます。

それと、母の手助け。


自宅にいる時には想像もつかないほど良く働く私σ(^_^;)

だって、そのくらい動いてないと、どんどん太ってしまいそうなほど、母のご飯がおいしくて~


今回は太らないように気をつけなくちゃ!!


では、行って来ま~~~す(^.^)/~~~




朝ごはんにメロン

あ~~~、おいしかった~~~(TーT)
朝からメロンをいただきましたよ。

081903melon.jpg


えぇ、メロンが朝食ですの(* ̄m ̄*)おほほ


何でそんな贅沢をしているかというと・・・





今年もこんな素敵な夏のプレゼントが届いたんです~\(* ̄∇ ̄*)/

左側 アンデス 1.0キロ  右側 マルセイユ 1.1キロ
プロ顔負けの出来栄えです。
081905melon2.jpg
ちなみに、左のアンデスメロンにも縞模様があるように見えるのは、写真を撮る前に喜び勇んで切ってしまったから・・・(⌒o⌒;



送ってくださったのは、花友のサザンさん
去年に引き続き、自宅で栽培したメロンを送ってくださいました。




サザンさんは、もう20年以上もバラの栽培をされていて、バラの季節には勝手にお庭に入ってきて記念撮影していく人がいるくらいの素晴らしいお庭を造っていらっしゃいます。
それが、何の拍子にか果物の栽培に目覚めてしまい、自宅の屋上に素晴らしい設備をDIYで作って、日々果物栽培に情熱を注いでいるのです。

その研究熱心さには、本当に頭が下がるというか、あごが落ちるというか・・・(笑)

果物農家でも目指しているの?ってくらいです。


でも、やはり神様はちゃんと見ていらっしゃるのですね。

そんな熱心な研究の成果があって、今年のメロンは、去年のものに比べて格段の素晴らしさでした!!
(去年は、送っていただいてからの追熟も下手だったσ(^_^;)せいもありますが・・・)


081902melon.jpg

画像で見てもわかるように、とってもジューシーで、甘さもバッチリ!!

まるで「メロンジュースを食べている」様な感じで、食べている時に出てきた言葉は、

ただただ 「んっっま~~~♪」でした。


いや~~~、お世辞抜きで、本当においしかったです♪♪♪


サザンさん、今年もご馳走様でした!!



それにしても、本当にすごいなぁ。

たった2年でこんなにプロの領域に近づくなんて。
てか、もうプロと比べても遜色ないというか・・・

サザンさん、いったいどこに向かって行っちゃうんでしょうか?(笑)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。