三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2009年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年07月
ARCHIVE ≫ 2009年07月
      

≪ 前月 |  2009年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ただいま帰省中

だいぶブログをサボってしまいましたσ(^_^;)

そうこうしているうちに、関東はすでに梅雨明けしたんですね。
まさにその梅雨明けした14日から、実家に帰省しています。

留守の間は、姪に頼んだ一日1回の水遣り。
お花たち、がんばってくれ~~~



さて、父の様子ですが、とても調子が良い毎日です。

ショートステイ(お泊り)は強力に拒否られたため、現在は月、水、木、金、土の週5日間デイサービスに通ってもらっています。

でもね~、デイサービスの時間は本当にあっという間。
朝9時前後に父を送り出していろいろしていると、すぐにお昼。
お昼ごはんが終わると、後はバタバタと買い物に行って時間が終わってしまいます。

父が帰宅する時間には必ず在宅していなければならず、月、水、土の3日間は、帰宅の時間に合わせてヘルパーさんが来ることになっているので、それもまた微妙に負担というかなんというか。
以前、具合が悪かった時には、帰宅した時に母1人では対応が出来ないくらいの状態だったのでお願いしていて、それはそのまま続けています。
ヘルパーさんを頼んでいれば、夜などに何かあった時にも対応してくれると言うことなので、完全にやめるわけにもいかず。
父の話し相手になってもらうくらいしか仕事がないので、ヘルパーさん自身、「何もすることがなくて~」と、恐縮されていますけどね(笑)


今回は、帰省する前から父の様子がいいのは聞いていたので、どちらかというと、母の気分転換に付き合うのが主な目的です。

それくらい父は快調。

洋服の脱ぎ着に関しては全介助ですが、トイレも1人で行ってまぁまぁちゃんとしますし(ただし、後のチェックは必須。たいていいくらかはこぼしていますので(⌒o⌒;)、会話もほとんどちゃんと通じます。
てか、自分から冗談なんかも言ったりして。

今朝、朝ごはんの後、デイサービスのお迎えを待っている間、ソファでうたた寝をしていた父。
お迎えが来たので「お父さ~ん、お迎えが来たよ~、起きて~~~」と起こしたら、まったく反応がありません。
重ねて声をかけても無反応。

そこでピンと来ましたよ。

「なに狸寝入りしてるの~?」

と言ったら、ニヤリと笑って目を開けました。

以前は視線も合わず、自分の世界に閉じこもって妄想にさいなまれていたことから考えると、よくここまで改善されたなぁと思います。


何かに驚いて、パニックを起こして固まることも、ほぼありません。

今朝、洗面台で歯磨きしていた父の横で、私がつい大声を上げてしまうことがあった(ドラム式洗濯機の洗濯液を大量にこぼしてしまった)のですが、「まずい!! (>_<) 」と思って父に声をかけると、まったく気にしている様子もなく冷静にしていてくれました。

椅子に腰掛けたり立ったりするのも、以前に比べれば格段にスムーズになっていますし、何より会話が普通に通じるようになるなんて、思ってもいませんでした。

まぁ、「拉致される」と言ってみたり、「いろいろうちのことを探っている」なんて、変な妄想に関してはいまだにありますが、そのくらいのことは大目に見なくてはね。
父は、戦後の3年間、シベリアに抑留された体験があるので、たぶんその時のトラウマなのだろうと思います。
考えてみれば気の毒なことです。


とまあ、こんな感じで、これまでの帰省に比べたら、断然楽ちん♪

後は、父がデイサービスに出かけている間に、出来るだけ母と一緒に楽しい時間を過ごそうと思っています。

欲を言えば、ショートステイも行ってくれれば、母がもっと楽になれるんですけどね~
その説得も、ボチボチ試してみようと思っています。

父が固まらない程度に(笑)





スポンサーサイト

マカオ行 その5 またまたオフ 6月17日

昨日の仕事が終わり、あと1日お仕事日はあるものの、もうほとんど終わったも同然♪


今日はまたまたオフです。

のんびり起きて、いつものようにグリーンミントティーを淹れて。


聞くところによると、本場ラスベガスのホテルには部屋に何も飲み物がなく、喉が渇いたらカジノへ行くようになっているそうですが(サエコポン談)、マカオのヴェネチアンにはちゃんと冷蔵庫があって飲み物も入っていましたし(ただし有料)、どこのホテルとも同じような無料の飲み物(ミネラルウォーター、コーヒー、紅茶、お茶、ハーブティー)の常備がありました。

その中の「Green Tea & Mint」と言うのを飲んでみたら、これがさっぱりしておいしいので、毎朝起きた時や、夜お風呂上りなどにそれを飲んでいました。
えぇ、もちろんタダで(笑)

そのうち、Mint teaが切れてしまったので、メモに 「請 Green Tea & Mint   多謝!」と書いて置いたら、翌日たっぷり補充されていました。

ちゃんと通じたのね~~~\(* ̄∇ ̄*)/


マカオでは、欧米のようなチップの習慣はそれほど定着していないとのことでしたが、地元の通訳兼スタッフの女子によると、「10HKDくらい置いてください」とのことだったので、毎朝そうしていたのが効いたのかな?

それにしてもたくさんのティーバッグ。
こんなに飲めないから。 ってくらい(⌒o⌒;

そういえば、お風呂のアメニティーグッズも毎日てんこ盛りに追加されていたし、やはり「気は心」
ちょっとしたことで気持ちよく過ごせるんですね。







さて、本日は今回のメンバーのうち私を含めて3名のシニアグループ(爆)で、街の散策に出かけることにしました。

朝11時に待ち合わせをしてタクシーで街へ。


今日は、このコースこのコースを回ろうという予定。


スタート地点は、いつものセナド広場。


着いてシャッターを切った瞬間、


「げ!!( ̄□ ̄;) カメラの調子がおかしい!!」

日陰(画像右上と左下)ではうまく撮れるのですが、日向の画像が真っ白に飛び飛び~~~(T-T)

加工ソフトで暗くしてあるので、ちょっと変な感じになっています orz

以下、日向の画像は全部変(T-T)
1769senado.jpg

上段 左 : いつものセナド広場 この日は良すぎるくらいの晴天
    右 : あまりの暑さにすぐに逃げ込んだ通路(⌒o⌒;
下段 左 : ごちゃごちゃした路地もいい感じ
    右 : 世界遺産のひとつ 仁慈堂 (漢方屋さん)


カテドラル広場と大堂(カテドラル)

1770katedoral.jpg

上段 右 : ポルトガル絵タイル アズレージョ


歩き始めて間もないと言うのに、教会内の扇風機の前で遠い目をするおじさん2人におばさん1人の3人連れ(⌒o⌒;
暑いなんてぇもんじゃありません(笑)


ちょっと横道に入って、盧家屋敷を見学。

1771roke.jpg

東洋風の中にも、ステンドグラスがはめ込まれていたりと、まさに西洋と東洋のコラボレーションですな。
さすがに古い建物らしく、2階は「一度に10人まで」と書いてありました(⌒o⌒;
連れのおじさん(ちょっと太め)が、「ほんとだ、揺れる~」って、揺らすなって話ですよ(爆)


その後は、途中のジュース屋さんでそれぞれに飲み物を買って飲みつつ、モンテの砦を目指しました。

上段 左上 : 私が買った タピオカ入りマンゴージュース。
他の二人は、なにやら珍しいものを頼んでいましたが、どちらも撃沈した様子(⌒o⌒;
だから、こういう時にはノーマルが安全パイなんですってば!(笑)
不思議味は不思議味で、旅の思い出には良いと思いますので、チャレンジャーの方は、ぜひ!!
1772juicemonte.jpg
上段 右 : モンテの砦を目指していたはずが、なぜかたどり着いてしまった ワイン博物館(爆)
 
どうやらモンテの砦の裏側に回ってしまった模様。
ちゃんと地図を見て歩いていたはずだったのになぁ???

下段 左 中 : こんな坂道をテクテク歩いて登る羽目になってしまいました~(T-T)
          (正しい方向からだと、エスカレーターがあります)
    右 : 3人ともちょっと無口になってやっと見えてきた 砲台

人のことは言えないけど、それにしても体力なさ過ぎ~(笑)


上段 左 : 高台からの眺め グランドリスボア ド~~~ン! みたいな(⌒o⌒;
    右 : 頂上(と言うほど高くはないですが)にある マカオ博物館
 ここの広場も気持ちの良いところでした。 ただし暑いですけど。
1773monte.jpg
下段 右 : 上からみた マカオ名物 セントポール天主堂跡
  こうして見ると、ほんとに薄いのね~


降りはエスカレーターを使って(登りに使いたかった・・・orz)、セントポール天主堂跡へ

1774stp.jpg

上段 左 : マカオに来たら誰もがここでするであろう記念撮影。
  今日はちゃんと袖付きを着てますよ~σ(^_^;)
  ちなみに、先日、ノースリーブでは教会に入れなかった話をしてあったのに、連れの1人は朝集合したら、短パンすね毛の服装。
  「これじゃまずいかなぁ」と言うので、「もし中に入っちゃダメ」とか言われると面倒なので、着替えて出直してもらいましたさ。
だから、人の話聞いてんのか?

上段 右 : セントポール天主堂のすぐ横にある ナーチャ廟
下段 途中、不動産屋さんの店先で物件などを見ながら到着した 聖アントニオ教会


上段 左 : そのすぐ近くに広がる カモンエス広場
    右 : 昔の風情の十月初五街

1775kamon15.jpg

そろそろお腹も空いてきたので、お昼ご飯を食べに、十月初五街にある 黄枝記をめざしていると、地元のおばさんが話しかけて来ました。
どうも「マカオで一番おいしいお店、こっちこっち!」と言っているらしいのですが、黄枝記に行くつもりだったので、十月初五街の入り口でお別れしたら・・・・

黄枝記本店、本日休業~~~(T-T)

おばさ~~~ん、どこ行っちゃったのぉぉぉ???
と思っても、後の祭り(爆)

仕方なくすぐ近くにある地元の人で賑わっている中華料理屋さんに入りました。

そこでビックリ!!

ホテルでは大体ビールが30HKD前後するのに、青島ビールの大瓶が11HKD!!
30HKDだったワンタンメンと同じようなものが、14HKDなんです(⌒o⌒;
10HKDチップ、何部屋分かあったら、一日暮らせちゃうなぁなんて思ってみたり(爆)
お味は普通においしかったです♪

で、そのお店での出来事なのですが、なんか地元の人たちの視線が気になる・・・

ふと気が付いてみたら、ワタクシ、汗まみれになり過ぎ、その日着ていたサマーニットの色が変わっちゃってて、まるで下着姿のよう ( ̄◇ ̄;
って、わかりますかね?

え~っとですね、オレンジ色の薄手のサマーニットを着ていたのですが、汗を吸ったところだけ色が濃くなって、ブラの部分だけが元の色と言う・・・orz

いったいどんだけ汗をかいたんだよと。


マジで恥ずかしかった~(T-T)
慌てて、腰に巻いていたGジャンを、肩に巻き直しましたよ。
このクソ暑いのに。

暑い日はもう絶対に着ないぞ、あのニット!!


そんなこんなのハプニングもあったマカオ散策。

で、その後、街をブラブラしながら 行く前から決めていた ココナツアイスを食べに行きました。
行ったといっても、本当に小さなお店で、店頭にはココナツの殻がぶら下げてあったりして、知らなかったら絶対に入ってみようとは思わないような、ってか、何屋さんだかすらわからないようなお店でした(笑)

ココナツアイス、甘さ控えめながら、後口にココナツのコクのある味が広がって、おいしかったですよ。

で、いまさらながらですが(笑)、
画像↑下段 左 : 町の果物屋さん  ドリアンがよく売られていました。
        右 : 商店街の、ちょっと賑やかになった辺り

マカオの裏路地の商店街では、店番のおじいさんおばあさんが、あっちでもこっちでもみんな昼寝。
これだけ暑けりゃ、そら~お昼寝もしちゃいますよね~?


ブラブラしながら、またセナド広場の近くに帰ってきました。

画像 上段 セナド広場のすぐ近くにある市場
    下段 : 左 八百屋さんも色とりどり
1776hukuryu.jpg
下段 : 右 福隆新街  赤い扉が印象的な 昔の遊郭街です。

そうそう、余談ですが、マカオでは○○が違法ではないらしく、ホテルのカジノなどで、それらしい若くて綺麗なオネエサン(というより女の子)をたくさん見かけました。
スタッフの男子に聞いたのですが、スロットマシーンのコーナー辺りに多く、当たりが出始めようものなら、すぐさま近づいてくるそうです(⌒o⌒;
「あんな綺麗な子が?うっそー!」と言う感じの子がたくさんいました。
う~ん、何でですかね~???



話を戻して・・・

その日はもうひとつ悲しいことが・・・

セナド広場に戻った後、ぜひマーガレット・カフェ・エ・ナタに行ってエッグタルトを食べようということで向かったのですが、たどり着いてみたらまたまた「本日休業」 orz


ものすご~く悲しかった~&前回の散策の時に、食べておいてヨカッタ~~~(T-T)
じゃなかったら、食いっぱぐれてしまうところでした。

この辺りでシニア組、限界(笑)
とにかくどこかで座ってお茶を飲もうと言うことになり、良さそうなお店を探したのですが、そんな時に限ってなかなか見つからず、適当に入ったお店でハニーレモンなるものを頼んだのですが、これが完全に外れ。
おいしくないというよりも、はっきり言って不味かった・・・orz
がっかり~


その日は、夕方から早めの打ち上げ食事会があるので、とにかくいったん帰ってシャワーを浴びて出直すことに。
何度も言いますが、それじゃなきゃとても人前には出られない~(爆)


日も暮れようという頃、みんなでタクシーに分乗して食事に。
この夜行ったのは、地元(といっても、香港から来たんですけどね)の通訳兼スタッフの女子お勧めの、「マカオに来たらここで食べなきゃ!」と言うくらい有名なポルトガル料理の 「仏笑楼」というお店。
観音像のすぐ前に出来た支店です。
1777dinner.jpg
上段 右 : マカオのアイスレモンティーは、どこで頼んでも「これでもか!」ってくらいたくさんのスライスレモンが入っています。
ここのは特別厚切り~(笑)
下段 左 : チリクラブ   右 : 何かの肉(爆)

お店はいかにも高級感漂っていて、おしゃれなんですけどね~
味は、ん~~~。
なぜそんなに有名なのか、謎。
本店の方はおいしいのかしら?


私は思わずボスに、「こんなにお高いお店じゃなくて良かったんですのに~」と言ってしまいましたとさ(⌒o⌒;


レストランがちょうどsaharaさんお勧めのウィンホテルのすぐ近くだったので、食事の後、「ぜひウィンホテルの噴水ショーを見に行きましょう~♪」とみんなを誘って出かけました。


マカオの夜の街は、ネオンがとても華やか。
あ~、世界遺産の辺りも、夜行きたかったなぁ。
綺麗にライトアップされているんだろうなぁ。


上段 左 : 華やかでも上品なイルミネーションのウィンホテル
    右 : 噴水ショーが始まる前のホテル前の池 ネオンが映りこんでとても綺麗
下段 左 中 : 音楽とライトアップが綺麗な噴水ショー  見事でした。
1778wynn.jpg
で、あれれ?どさくさに紛れて怪しい写真が一枚(笑)

すっかりお気に入りになってしまった韓流歌手のS君とツーショット(* ̄m ̄*)
私はあまりにもヘラヘラした笑顔なので、徹底的にモザイクをかけさせていただきました。
やっぱり若い子と並んで撮るものじゃないですね~ orz
私が写ってなかったら、とてもいい写真なのに~(爆)


その後は、ホテルに帰って有志でカジノです。
今回はカジノでは写真は撮ってないですよ~
以前のオーストラリアで叱られましたからね~
学習能力はあるんです。 一応ねσ(^_^;)

で、今回は負けてしまいました。
2000HKDほど(爆)

カジノでは、中国人とインド人の勢いに押され、なんだかやる気消失。

勝負事は、気持ちで負けていては始まらないということを、身をもって知りました。

あ~、大人になっちゃったのかな、私σ(^_^;)(違)





閑話休題  今日から7月

今日から7月。
今年ももう後半に入りましたね。



この1週間、ちょっと気持ちが沈んでましたσ(^_^;)


去年、海外での仕事から帰ってちょうどこの時期からクータンの発作が再発して、最後の闘病期間に入って行ったんだったなぁ。


なんて、思ったりして。


悲しい出来事の始まりでしたが、今にして思えば、最後の幸せだった時期でもありました。


亡くなる2週間前のクータン
070101cootan.jpg
携帯の待ちうけ画面は、この画像。
いつでもクータンと一緒。
よく眺めて話しかけています。


クータンがいなくなってから、毎晩寝る時にクータンに呼びかけるのは、今も変わりありません。

ずっとなんでもなくそう出来ていたのに、このところ、クータンに逢いたくて逢いたくてたまりません。


070103cootan.jpg


大波ではないけれど、小さな波が静かに押し寄せてくる感じ。

涙にはならないけれど、いつも目の前がにじんでいるような。


070104cootan.jpg



クータン、元気にしてますか?

って聞くのも変だね。


ママも元気にしてますよ。

クータンがいなくても、ずっと元気にがんばってます。


たまに、意味もなく 「クータン、クータン、クーターーーーン!!」て呼び続けちゃうこともあるけどね。


070105cootan.jpg






クータンは、たぶんもう生まれ変わって来てはくれない気がしています。


クータンはクータンであって、他の誰にも代わりは出来ないもんね。




クータンもわがままちゃんだったけど、実はママもわがままだから、


      

       クータンじゃないと ダメなんだよ。





070106cootan.jpg


また会える日まで、日向でぬくぬくして待っててね。







梅雨時のせいか、私の周りでも発作を起こしている猫さんが増えているような気がします。

どの子も無事にこの時期をやり過ごせますように。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。