三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2009年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年04月
ARCHIVE ≫ 2009年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

メイちゃん&モモちゃん

「明日、メイをお迎えに行きま~す」



昨日、moomamaから連絡がありました。

ご実家のお母様も、数値がどんどん回復して良くなって来られたとのこと。
良かったね~~~(TーT)

で、いったん帰って来るので、メイちゃんをお迎えに来ることになりました。
猫無し生活、きっとさびしかったと思います(* ̄m ̄*)


それでは、と、今日はメイちゃんにエリカラ(脱走防止のため(⌒o⌒;)をつけて、ベランダに出してみたら・・・・・

しばらくはあっちでフンフン、こっちでフンフンと盛んに匂いを嗅ぎ回っていましたが、そのうち日向でコロンコロンし始めました。

043002goron.jpg


043001goron.jpg


043003goron.jpg


ベランダでこんなに余裕を見せたのは初めてだね。



moomamaが、まずモモちゃんをお迎えに行って、その足でメイちゃんを迎えに来てくれました。

モモちゃん、初めての我が家でも怖気付くことなくどんどん探検しています。
さすが若猫、怖いもの知らず(* ̄m ̄*)


いろんなところに登って、しまいにはカーテンレールの上にまで(笑)

043004momochan.jpg

この後、うまいこと後ずさりをしてちゃんと降りる辺り、頭いい~♪

メイちゃんが残したご飯をバクバクと平らげ、帰る頃には、メイちゃんもあまり行かなかった寝室に行って、ベッドの上でちゃっかり寝ようとするほど。

若いって、こういうことなのね~(笑)


ちなみに、久しぶりにモモちゃんに会ったメイちゃんは、結構シャーしてました(⌒o⌒;



メイちゃん、一緒の時間、楽しかったよ。

043005hinata.jpg


いっぱい遊んで、いっぱい甘えてくれて、ありがとね。

043006may.jpg


メイちゃん、またね。

おばちゃん、いつでも待ってるからね~~~(^.^)/~~~





スポンサーサイト

バラとクレマチスと小花たち

今日は、とてもさわやかで気持ちのいいお天気でしたね。

この大型連休中は、お天気に恵まれるようで何よりです。


私には関係ないけど(⌒o⌒;



こんな日は一日ベランダでうろうろしているのが一番!

だって、いよいよバラとクレマチスの日々が幕を開けるのですから。



マダム・イザック・ペレールのオベリスクに合わせているクレマチス アラベラが咲き始めました。

3016miparabella.jpg
もうひとつ絡めているシロマンエは、今年はどうも調子が良くなくて、蕾はまだまだ小さいまま。

今年は、バラは調子が良いのですが、どうもクレマチスがいまいち。


ミニバラのエンジェル・ローズもいよいよ開花。

3013angel.jpg


明日には開花するかな?

3015dupre.jpg
デプレ・ア・フルールジョーヌ


へザー・オースティン

3011angel.jpg
つるソンブロイユと一緒にオベリスクに絡めたら、葉がワサワサに茂りすぎたので、ブラインドの枝をだいぶ整理して日当たり風通しを良くしました。

そういえば、今年、久々に私のベランダでうどん粉病が発生。
どうも新しく迎えたバラから蔓延した模様です。

カリグリーンを2回散布しましたが、明日もう一度撒く予定です。


クレマチスの美佐世も開花しました。

3014misayo.jpg
旧枝咲きにもかかわらず、植え替えの時にツルを折ってしまったので、お花はたった4つだけ(爆)


バラの蕾たち
3028buds41.jpg
左上:アブラハム・ダービー  今年は絶好調!
右上:エリザ・ボエル  この子がうどん粉病の大元?
左下:フランシーヌ・オースティン いい感じに蕾がたくさん
右下:グラニー  「クータンのバラ」にしようと思って購入。どんなお花が咲くのかなぁ?


3029buds42.jpg
左上:ムスリーヌ  花友のみゅえりさんからいただいた挿し木にも蕾が着きました♪
右上:アルケミスト 今年も蕾がずらりと並んでいます。
左下:つるソンブロイユ 今年は自爆しないでくれるといいなぁ(爆)
右下:メアリー・マグダリン 調子が良くなかったので、小さな鉢に植え替えたら、復活!

先日、10日ほど留守にして、その間ちょっと水切れになってしまったのか、下葉を黄色くしているバラが多いのですが、その割には蕾がたくさん着いています。



小花たち


セラスチウムとアスペルラ
3024selaaspe.jpg

ナガミひなげし
2810poppy.jpg

紫色の苧環
3026odamaki.jpg


苧環 ブラック・バーロー
3007odamakibb.jpg


ぎゃおす農場からの這い性のセントーレアもまだまだ咲いています。
3027cent.jpg


そして、本日のジリアン・ブレイズとマダム・イザック・ペレール
3018gillianmip.jpg

マダム~、早く咲かないとジリアンが散っちゃうよ~(T-T)



またまたメイちゃん

先週の水曜日22日から、moomamaのところのメイちゃんをお預かりしています。

以前お預かりした時にもそうだったのですが、やはり最初の2晩くらいは、moomamaの姿を求めてか、夜になると鳴くんです~
寝室が嫌いなようで、ベッドに連れて行ってもダッシュでもどってしまい、その割には一人で寝るのは嫌だと、一晩中でも鳴きます(⌒o⌒;

仕方がないので、いつものようにソファでメイちゃんを抱っこして寝ていますσ(^_^;)

ご飯も、あれはイヤ、これもイヤと、結構わがままちゃん。

お~、久々にお猫様に振り回される日々(笑)

なんて、なんだかんだ言いながら、結構楽しんでます(* ̄m ̄*)



メイちゃんも、もうすっかり私に慣れてくれたようで、そうしてわがままを言ってくれるのがうれしかったりしてσ(^_^;)


一緒にいるうちに、メイちゃんが鳴く理由もわかってくるようになりました。

結構「遊んで~」の要求が多いようです。


床にコロンとひっくり返ってお腹を見せて、撫でていると腕をホールドして猫キックに甘噛み。

くぅ~~~っ! かわいいぃぃぃ~~~~(T▽T)



ソファはもうすっかりメイちゃんの寝床(笑)

042603sleep.jpg

こんなあられもない格好でくつろいでいます。



042601sleep.jpg

ここなら、突然襲ってくるチビにゃんもいないもんね~(笑)

042602sleep.jpg

ぐっすり寝んねしてね。



椅子の上でグルーミング中のメイちゃん

042701may.jpg
ピンクの爪にご注目!

メイちゃんにはアレルギーがあって、すぐに掻き壊して傷を作ってしまうので、掻き傷を防止するためにカバーをつけてあります。
これがとっても効果絶大!

今回はアレルギーの調子も良いようで、それほど痒がっていないのもありますが、今までで一番無傷の状態。

メイちゃん、良かったね(TーT)
このまま落ち着いていてくれると良いのにね。



moomama、実家で見てるかな?

メイちゃんは今までで一番伸び伸びとわがままも言ってくつろいでるから、安心してね~~~(笑)

じゃらしで元気に遊んで、いっぱい食べて、いっぱい寝て、今日はベランダ散歩もして、フレーメンもしてたよ(⌒o⌒;


そして私も、メイちゃんのかわいさに癒されています。

はっちゃけ過ぎない大人猫さんならではのかわいさを持ったメイちゃん。

本当に素直ないじらしい子です。


子猫はかわいいけど、やっぱり大人猫もサイコーーー!!



あ・・・・

実家のレオも、一応大人猫なんだけどなぁ(爆)



レオ君、メイちゃんの爪の垢でももらいなさい。






強風で・・・(T-T)

一昨日は大雨、昨日は強風。

春だというのに、胸が痛みます~(T-T)


被害としては、蕾を着けていたパット・オースティンが、なぜかほとんどの枝先が蕾ごとチリチリに(爆)
強風にあおられて、細い花首が痛んでしまった模様(T-T)
一番花は、ベーサルシュートの先の蕾だけになってしまいそうです orz


でも、ベランダはいよいよ開花の季節を迎えています。



24日のジリアン・ブレイズ

2401mipgirian.jpg
奥には、フライングのマダム・イザック・ペレールが咲いています。
本来の開花の蕾もかなり色づいて、ジリアンが咲いているうちに間に合ってくれるでしょうか?(⌒o⌒;



セラスチウムとアスペルラ

2408seras.jpg
セラスチウムは、去年苗を買って冬越ししたもの。
今年はたくさん咲いてくれそうです。


フェンスの外に置きっ放しのビバーナムの鉢に、ピンクの苧環がたくさん咲いたので、慌ててベランダに戻しました。

2410odamaki.jpg
今年はなんとなくブルーと白ばかりのお花が多くなっていましたが、さびしい雰囲気のベランダにかわいいピンクが加わり、ちょっと賑やかになったような・・・


紫色の苧環も咲いています。
2406odamaki.jpg


青い苧環と、ブラックバーロー
2703odamakibb.jpg


真っ白の苧環とピンクのセントーレア

2412sinobusan.jpg
どちらも、花友のしのぶさんが苗を送ってくださったものです。
白の苧環は予定通り真っ白のお花が咲いて、ヤグルマギクは白のはずがピンクのお花(笑)
でも、前にも書いたように、今年はピンクが少ない我が家のベランダなので、ちょうど良かったかも。
しのぶさん、ありがと~~~♪



本日のジリアン・ブレイズ

2702girian.jpg
一緒に絡めてあるマダム・イザック・ペレールの蕾もだいぶ色づいてきました。
開花まで、少なくとも後3~4日はかかりそう。
いや、1週間くらいかなぁ。
ジリアンが終わっちゃう~~~(T-T)


実は、本来の蕾も咲き始めてはいるのですが・・・

2704mip.jpg

こちらは、ジリアンとは絡めていないオベリスクの方のお花ですから。


ざ~んね~~~ん!!(古っ!)



留守の間に・・・

父の介護で10日間留守にして、帰宅してみてびっくり!

出かける前はやっと咲き始めたばかりの小花たちが、ずいぶん成長し、すっかり徒長してしまって・・・(⌒o⌒;

クリックで拡大します。
1501veraall.jpg
真ん中辺りのピンクのチューリップは、クータンが亡くなった時にTAMIさんが送ってくださったもの。
何年ぶりかで植えた、今年唯一のチューリップ。
ネズミが出なくて、よかった(笑)
ただ、残念なことに、不在の間に咲いて、帰ったころには終わりかけていました(T-T)


原種のフリージアも、
1505fleejia.jpg
出かける時には咲き始めたばかりだったのに、もうほとんど終わりかけの状態。
満開のころはどれほどいい香りだったでしょうか。
くぅ~~~っ(T-T)


ピンクの苧環が咲き始めました。
2027odamaki2.jpg
左:交配して代替わりし、もともとのお花とはちょっと色も形も違うものが咲いています。
  今のお花のほうが好き。
右:去年から開花し始めた薄ピンク。かわいい~♪


セントーレア・ブラックボール
1510centbb.jpg
何年ぶりかで、苗を買って植えつけました。


球根のお花 リューココリーネ
2014ryucoco.jpg
花色MIXで15個植えましたが、今年のお花は3本だけの様子です。
以前植えた時にも、何年か経たないと開花しませんでしたから、球根を太らせる必要があるのかも。
来年に期待です。


こちらも球根のお花 ゲイソリザ
2018gayso.jpg
白はほんの1つ2つだけで、青が満開。
毎年白が先に咲き始めるので、もしかしたら不在の間に終わってしまったか?


こぼれ種からのセリンセ
1605serinse.jpg
地味だけど好きなんですよね~


えびね2種
2028ebine2.jpg
今年はちょっと調子がいまいち(⌒o⌒;


フェンスの外ではオオデマリも咲いていました。
1513oodeomari.jpg


ここからは、小花たちを3枚ほど

オレンジのポピーは、雑草のナガミヒナゲシ
2019poppy.jpg
去年、道路端に咲いていたお花の種を採って、ベランダ中に適当に蒔いてみました。
これからあちこちで咲く予定。
雑草とはいっても、かわいくて好き。
ただし、種の出来すぎには注意しないと・・・(;^_^A


小花のじゅうたんの一部
2025kobana.jpg
こぼれ種からの青と白の勿忘草に、ピンクのバージニアストックが満開になって、かわいい雰囲気になっていました。


淡いピンクのセントーレア
2017cent.jpg
白いお花が咲くとのことでいただいたものですが、帰宅してみたらピンクが咲いていてびっくり(笑)
でも、淡いピンクなので、気に入っています(* ̄m ̄*)


そして・・・


ちょっとフライング(笑)
2029mip2.jpg
バラ マダム・イザック・ペレールが咲き始めました。
フライングの蕾は全部で5個。
ちなみに、右画面の左側に見えるのが通常の蕾。
本来の開花まではもう少しかかりそうです。


留守の10日間、毎日お天気が良かったようなので、お花の水遣りが気がかりでしたが、姪っ子が2回来てやってくれました。
本当は3回くらい頼みたかったのですが、仕事も忙しいのに悪いなと思って、2回だけお願いしたのです。
隠れた鉢まで、よく面倒を見てくれたようで、ありがたいことです。

でも、2鉢だけ枯れてしまいそうなものが・・・

ひとつは、挿し木のデュセス・ド・ブラバンと、TAMIさんからいただいたピンクのミニバラ。
ミニバラの方は、3本植わっているうち、1つは持ち直してくれそうなのですが、まだちょっと様子見です。
実はこれもクータンが亡くなった時にいただいたものなので、「クータン・メモリアル」と勝手に名づけて大切に育てようと思っていたのに、かなりショックでした・・・(T-T)
神様、よりによって、なぜこれなの?

なんてね、そんなこと言ったら罰が当たりますね。

これだけの数の鉢、お水やりだけで大変だったと思うのです。
本当によく面倒を見てくれました。

また帰省の時には頼みますよ。



といいながら、これからはますますお水やりが大変なシーズン。
6月にはまた海外の仕事が入っているし、なんとも悩ましいことです・・・・・(-_-;)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。