三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2009年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年03月
ARCHIVE ≫ 2009年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

悲喜こもごものベランダ

昨日今日と、暖かいですね。
やっと本格的な春という感じになってきました。

ベランダでは、お花が咲き出すもの、新芽を伸ばし始めるもの、蕾を着け始めるものなど、それぞれに変化の季節になっています。

と同時に、調子の良いもの悪いもの、悲喜こもごもでもあるわけで・・・(;^_^A



まずはクレマチス 「悲」編

3101clematis.jpg
左上:死んだか?と思ったミゼット・ブルーに新芽。 笑っちゃうほどヨワヨワな新芽(笑)
右上:死んだか?と思ったプティ・フォコンに新芽。 とりあえず生きてま~す。みたいな。
左下:植え替えの時に、立派なツルを折ってしまった美佐世。根元から新たに2本。う、うれしい~~~(TーT) 
    今度は折らないぞっ!
右下:マクロペタラに蕾。 一個だけ(爆) せっかく大きな鉢に植え替えたのになぁ(-_-;)



お次は、クレマチス 「喜」編

3102clematis.jpg
左上:今年も地中から新芽がグングンのアフロディーテ・エレガフミナ
右上:去年よりもますます元気になったようなアラベラ
左下:地中からの新芽はないけれど、元気だから、ま、いっか~、なユーリ
右下:ツルはぐんぐん伸びるのに、花着きがイマイチなロウグチ。 今年こそ頼みますよ。

その他、ベティー・コーニングやプリンセス・ダイアナは、画像に納めきれないようなありさま(⌒o⌒;


バラ 「悲喜こもごも」編

3104roses.jpg
左上:ミニバラ・エンジェルローズに蕾♪
右上:ここ何年もシュートを出したことのなかったパット・オースティンにベーサルシュート!
左下:剪定のついでにデプレ・ア・フルールジョーヌの鉢に挿しておいた枝が根付いた模様。 ただし、葉っぱを見る限り、どうもクロッカスローズと思われ(爆)
右下:瀕死のシャンテ・ロゼ・ミサト  ・・・・・なじぇ~~~?(T-T)

セントーレア
3107setbbw.jpg
左:昨日よりほんの少し花びら見えて来ただけのブラックボール
右:白のセントーレアの全体像。 ひぴさ~ん、普通のヤグルマギクって、葉っぱはこんな感じだよ~

と、ここで叫んでみる(笑)



大好きな白のリナリアとブルーの勿忘草
3105linafmnb.jpg
リナリアは冬の間から満開で、ず~~~っと咲き続けてくれるので、大好きなお花です。
次のシーズンは、白以外の色も買ってみようかな。

原種のフリージアが咲き始めました。
3108flee.jpg
まだたった一輪ですが、と~~~ってもいい香り~~~\(* ̄∇ ̄*)/


コデマリの根元を埋め尽くすムスカリも満開。
3111kodemus.jpg
真っ白いコデマリとブルーのムスカリが一緒に咲いたらどんなにいいか・・・
絶対に無理な望みです(T-T)

椿の紅卜半も、まだ咲いていますよ。
3110beni.jpg
この時期になってくると、さすがに真ん中の白い唐子咲きの部分が、ちょっとお疲れ気味?
今年は本当に良く咲いてくれたね。


3114veralarge.jpg
こんな風に、いろんなお花が入り乱れて咲くのが好き。


週末から来週になると、ぐっと気温も高くなりそうですね。
ますます毎日の変化が楽しみな時になってくるのに、来週からまた1週間強、留守にします。

か、カナシーーー(T△T)


スポンサーサイト

花冷え

東京では、桜の開花宣言の後、気温の低い日が続いていますね。
おかげで桜の開花の進み具合ものんびりとしていますが、ルーフのお花たちも成長がちょっと足踏み状態。

この時期寒い日が続くと、バラの着蕾に影響するんですよね(-_-;)
ブラインドが多くならないといいんですけどね~


というこちらの心配をよそに、早くも蕾が着いているバラも出始めました。


まずは粉粧楼の蕾
2702fenzbud.jpg

マダム・イザック・ペレールの蕾
2703mipbud.jpg
こんな感じの蕾が4つ並んでいます。

え?早過ぎないかって?



・・・・・ばれたか(;^_^A

実はこれらの蕾は、たぶん冬の間に出来て成長できなかった花芽と思われます。
毎年何個かはこんな蕾が出現しますが、マダム・イザック・ペレールの4個にはちょっとビックリ。
ただし、4個のうち3個はオベリスクに絡めた裏側に並んでいるのが、カナシーーー(T-T)


こちらは、本当のシーズンの蕾

マドモアゼル・フランチェスカ・クルーガー
3005mfkbud.jpg

つるソンブロイユ
3006sombbud.jpg
これは中でも大きいものですが、もういくつもの蕾が着き始めています。
新芽の展開は早くなかったつるソンブロイユですが、葉っぱが出始めたなと思ったら、すぐに着蕾してくれたいい子です。
ただ、心配なのは、今年も蕾を着け過ぎて自爆しないかということ。
お願いしますよ。

たくさんのシュートが出て、超元気なミニバラのグリーンアイス
3014greenice.jpg
2年前には枯れそうになって、まるで爪楊枝のような状態から、ここまで持ち直しました(TーT)
今年は、まるで草花か?というくらい、根元からたくさんのシュートが出て、ちょっと茂りすぎたので、古い枝をほとんどカットしました。
ちなみに、15本くらいベーサルシュートが出ていました。
すご過ぎ・・・(笑)


ほかの草花たち

セントーレア ブラックボール
3008senbb.jpg
もう少しで咲きそう。

白花のセントーレア
3009senw.jpg
花友さんからのいただきもの。
早く咲かないかなぁ♪

満開になったビバーナム・ティナス
2705tinas.jpg
こんなに咲いているのに、まだ受粉してくれる虫たちの姿が少ないので、私がお花とお花をこすり合わせて置きましたが、果たしてうまく結実してくれるでしょうか?
今年こそ・・・!!

勿忘草
3015fmnwb.jpg
いつもはだいぶ遅く咲き始める青も、今年はそれほど出遅れずに咲き始めました。


アスペルラ (タマクルマバソウ)
2710asperula.jpg
こぼれ種からたくさん発芽して、この鉢だけモリモリ元気。
ほかの株はまだ蕾も着いていないのに、これだけは早くも咲き始めました。
本来は、もう少し後、バラと一緒の開花のはずです。

毎年、気候によって少しずつ違いがあるのが面白いですね。

ぎゃおす農場からのエキウム(ブルーのお花)と、アリウム・コーワニー
3003ekiumalium.jpg
2鉢いただいたうち、ひとつは満開になっていますが、もうひとつは、やっと蕾がたくさん見えて来たところ。
時間差攻撃、大歓迎~♪


それにしても、もっと暖かくなってくれないと、お花たちの成長が進みません。
毎年お天気にやきもきさせられるシーズンも始まりました。


ウィンクしてます(^_-)-☆

って、私じゃないですよ~

えぇ、色気系統はまったくないMayu-☆ですから。



じゃぁ、何がかっていうと・・・・



車です。

私の可愛い可愛いロードスターちゃん。

といっても、かなり古くて、人間で言えばさしずめ大年増って年齢なんですけどね(⌒o⌒;

何を血迷ったか、ウインクしちゃってるんですよ~


と言っても、車に詳しくない方には、何の話かわかりませんよね(ため息)


古い型のロードスターは、リトラクタブルライトといって、点灯する時にライトの蓋がパッカーーーンと開くんです。

それが、ある日、右側が開かなくなっちゃったんです(T-T)

閉まっている蓋の中で虚しく点灯するライト・・・

夜走る時には常にウインクで、やたら愛想振りまきまくり(笑)


って、いや、笑い事じゃない。
このまま夜間走ってたら、整備不良で捕まっちゃうよ~

おまけに、うちのマンション、お隣が交番だし(爆)


夜、仕事から帰ってくるときなど、「おまわりさん、表に出てないで~~~、こっち見ないで~~~」と、冷や冷やものですσ(^_^;)

それ以前に、片目のライトじゃ、危ないって。

それじゃまるでオートバイだって話ですよ(⌒o⌒;



で、今日近くのガソリンスタンドに相談に行ってきました。

ちょっと見てもらったら、ヒューズ切れとかじゃなくて、蓋を開けるモーターが動いていないとのこと orz

ってことは、部品を取り寄せて交換しなければいけません。



1ヵ月後には車検なので、その時についでに直してもらうことにしましたが、かなり気になるので、その足でディーラーまで出かけ、見てもらいました。

明るいうちに行っておかなくちゃ(汗)


で、部品の在庫を調べてもらったら、モーターが29000円ですって・・・・(T-T)
取り付け費用その他で、38000円と言う見積もり。

去年、クータンが亡くなってボ~ッとしていた時に、スモールランプをつけたまま放置してバッテリーをダメにして、泣く泣く交換してかかった費用が35000円強。
今度はライトかよ(-_-;)

アイタタタ・・・ (>_<)


がっくりしていたら、ディーラーのお兄さんが、とりあえずの応急処置として、手動で蓋をあげる方法を教えてくれましたよ。

なんだ、そんな裏技があったのか・・・

じゃあ、いっそのこともうそのままその裏技を使い続けようかしら?なんて、チラリと考えましたが、いちいちボンネットを開けていじらないといけないのも面倒です。

でもね~、もう後どのくらい乗り続けるかわからない古い車に、今更お金をかけるのもね~


もう頭ぐるぐるですよσ(^_^;)



とりあえず車検を予約したので、ついでに部品の取り寄せもお願いしておきました(涙)
今回はいっそう費用がかかりそう・・・(ため息)




あ~~~、ほんとにもうそろそろ車をやめる潮時かなぁ。

でも、車のない生活なんて、考えられないんです~~~(T-T)





災難のタラちゃん

出遅れ感ありありの今更ですが・・・(この記事を書いているのは26日)

サエコポンちで行われる、恒例の夏の「スイカの会」、秋の「栗ご飯の会」(←これはまだ参加出来ず)に引き続き、猫馬鹿隊春の会が催されました!!

参加者はどりちゃんミケさんkazumiさんみかりんぽーさんニャダちんという顔ぶれ。
ちなみに、ニャダちんとは今回が初顔合わせ。
かねがね噂には聞いていましたが、あれ~?髪に骨刺してないよ?
じいやんのブログでいつもすごい扱いをされているニャダちんですが、と~ってもユニークでかわいい人なのでした。


今回もずらりと並んだお持たせのおいしいものたち。

これはほんの一部です。

特筆すべきは、ぽーさんが雨の中傘も差せずにトロ箱ごと抱えて持ってきてくれた、新潟土産のサザエ&ボタン海老。

08table.jpg
サザエをレンジでチンしている最中、ガチンッ!!と蓋が飛んだのには、ちょっとビビリましたけどぉ(⌒o⌒;
ボタン海老は、「お頭チュウチュウ禁止令」が出されたのが悲しかったけどぉ(笑)

どちらもウマウマでした~♪

おいしいものを食べつつ馬鹿話に花を咲かせ、飲むわしゃべるわの大宴会。

ミケさんお持たせの甘~いイチゴを、スパークリングワインに浮かべて。
15strowberry.jpg

サエコポンのベランダのお花と記念撮影。
14wine.jpg
綺麗~♪おされ~~~♪



と、私たちがハイテンションで盛り上がっている間、別の意味でハイテンションになっていたのは・・・

13boad.jpg
いわずと知れたこの方。

今日はなにやら初っ端から警戒警報発令の模様。


それもそのはず、今回は、タラちゃんの最大の天敵ぽーさん登場なのです(⌒o⌒;


04tarachanpsan.jpg


タラちゃんの災難は、ここから始まったのだった・・・・(笑)←笑うとこか?


怒るタラちゃん
01tarachan.jpg
その後ろにはのんびりと寝転ぶ初代猫ポン太ちゃん。
ギャップありすぎ~(笑)


どんどん怒りのテンションアップ!!
02tarachan.jpg

あまりのお怒りに、ついにサエコポンがタオルを投げ入れる一場面も(笑)

その後、興奮冷めやらぬタラちゃんの被害にあったみかりん。

なぜかタラちゃんの一撃をモロに受け、名誉の負傷(⌒o⌒;

みかりんの腕には、まるで蛇に噛まれたかのような2つの傷跡が出来たのだった・・・


それを見たニャダちん、「傷口を吸って、ペッ!てしなきゃ!」って、コブラじゃないんだから~(爆)


どんな事が起こっても、すべてを笑いにしてしまう猫バカたち。
タラちゃんも、大変だったね~
06tarachan.jpg

「お前ら、みんな異常・・・」
07tarachan.jpg
そんなタラちゃんの心の呟きが聞こえて来そう(⌒o⌒;







おまけ


サエコポンの花盛りのベランダ

18veranda.jpg

21msukariieion.jpg


実は他にも何枚か写真は撮ったのですが、いい加減ヨッパになってからだったので、どれもピントがいまいち(⌒o⌒;

これからはヨッパになる前に、撮るものを撮っておかなくちゃと学習したのでした(爆)


サエコポン、みなさま、タラちゃん、楽しい&スリリングな時間をありがとうございました♪

またの機会を楽しみにしています~~~(^^)/~~~



父のその後

昨日、お出かけの準備をしていた9時半頃に、母から電話がかかってきました。

「今、お父さん、デイサービスに出かけたの~~~」


心なしか声が弾んで聞こえました。

やっとやっと半日だけでも開放されるのですから、そりゃあ声も弾もうと言うものです。
お母さん、本当にお疲れ様。

これから、お風呂に入って美容院に行くと言っていました。

ずっと行きたい行きたいと言っていたのに、なかなかそんな時間すら取れずにいたんだもんね。

てか、その前に、お風呂にすらゆっくり入れない毎日だったのですから。




夜、電話をしてみると、久しぶりに美容院に行って、すっきりした~ と言っていました。

なんでも、その前日、冷蔵庫の前でしゃがみこんでいた母の後ろに、たまたま父が立っていたらしいのですが、たぶん上から母の頭を見たのでしょう。

「美容院に行って来たらいいんじゃないか?」

と言ったそうなのです。


ちょっとグッと来てしまいました。

頭の具合がよろしくない中でも、そんなことは気がついたりするんだなぁ。
今まではそんなことまったく気が回るような父じゃなかったのに、なかなかいいとこあるじゃん。

なんてね。

母は、「いったい誰のせいだと思ってるのよ」と、ちょっとプンスカしてましたけどね(⌒o⌒;


その日は、「あっという間の時間で、帰りに買い物したり、今のうちにと思って確定申告の書類を書き上げたりいろいろして、かえって疲れちゃった。」
なんて言ってました。

何もかも自分でやらなきゃいけないんだから、ほんとに大変だよね。

これからだから。
もう少しの辛抱だから。

先週と今週は、デイサービスが1日だけ。
来週になれば、週2日になり、4月からはたぶん3日になるはず。

ついでにショートステイもお願いしてみたら?と提案しておきました。
そうすれば、母が一晩中安眠できる日を作ることが出来ます。



一方、帰ってきた父の様子を聞くと・・・


そろそろ帰ってくる時間なのにちょっと遅いなと思って、玄関まで出てみると、スタッフの方が外で何か父を優しく励ますような声がしたのだそうです。

聞いてみると、送迎バスを降りる段になって急に不機嫌になり、体が固まってしまい、わけのわからないことをゴチャゴチャ言い出したのだとか。

たぶん連れて来るのに苦労したのだと思います。
母に、「こういうことってよくあるんですか?」と聞いたそうな。

母曰く  「えぇ、うちではいつも四六時中そうですよ~」

さすがにスタッフの方も「それは大変ですね~~~」とおっしゃっていたそうです。

よかった。
母の苦労を理解してくれる方がまた一人増えて。

でも、帰宅後の父はずっと不機嫌なまま(この場合の「不機嫌」とは、単なる不機嫌ではなく、もれなく妄想やわけのわからない話、行動がつきます>爆)で、ご飯を食べさせたり寝かしつけたりするのに、かなり手間がかかったとのこと。
父も、外出で気を使って疲れちゃったのかな。
その反動が出ているのかもしれません。




父の認知症は、レビー小体型といって、アルツハイマー型とはまた違った症状があります。

初期のころから、幻覚、幻聴、妄想などが起きて、体がこわばったり動作が鈍くなって転びやすくなったり、一日の中で気分の変動が大きくなったり。
やっかいなのは、幻覚や妄想です。
こちらには見えないものが見えていて、不安に駆られ訴えてきます。
訴えられてもね~
「そんなのないから、大丈夫だから」としか、返事のしようがありません(爆)

先日帰省した折にも、その症状のすべてが感じられました。

その他に気になるのは、「数年のうちに寝たきりになる可能性が高い」ということ。

実家の方の入所施設は、現在たくさんの方が入所待ちになっているそうなのです。
まだ今は寝たきりなどにはなっていませんが、レビー小体型認知症は進行が早いということなので、いつどうなるかわからないですし、希望してすぐに入れる状況ではないと言うので、ケアマネージャーの方のお勧めもあって、とりあえず入所希望も出してあるそうです。


父がレビー小体型認知症と診断され通院するようになって、もう2年以上が経ちます。
その間、大学病院まで出向き、一度は心臓のお薬の副作用でそれらの症状が起こったのでは?と言う診断もあり、お薬をやめたとたん一時的には持ち直した時期もあったのですが、今では完全にレビー小体型という診断が確定しています。

このところぐっと進んだようで、先日はとうとう自分の部屋で転んでオデコに怪我をしたとか。

ますます目が離せなくなってきました。


毎日、「今日は調子が良さそう」と思っていると、夕方近くになるといつも不機嫌になってわけがわからなくなるそうです。
父もかわいそうなのは、そのわけがわからなくなっていたこと(幻覚を見たことや変なことをしてしまったこと)を自分でも覚えていると言うこと。
自分がおかしくなっていると言う自覚があるのです。
それがレビー小体型認知症の特徴のひとつで、そのせいで、鬱になってしまったりすることもあるのだそうです。

本当に、考えれば考えるほど切ない病気ですよね。


でも、そんなことを言っていても仕方がないので、せめて私は毎晩母に電話をしていろいろ話を聞いてあげる、こちらでもいろいろ調べてその情報を送ってあげるくらいのことはしようと思っています。
後は、暇を見て帰省するように、がんばるぞっ!


と言っているうちに、今、母から電話がありました。

今日は、割合調子が落ち着いていたとか。

あぁ、それなのにそれなのに、父の背中と太もも辺りに、ヘルペスと思われる発疹が出たそうです(爆)

次から次へと、気持ちを立て直す暇もなさそう・・・(-_-;)



「夜明け前は暗い」



つい、そんなことを思ってしまったのでした。


お母さん、夜明けはもうすぐだから。

カラリと晴れ上がるわけには行かないと思うけど、少なくとも土砂降りは止むはずだから。

もう少しの間、辛抱してください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。