三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2008年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年01月
ARCHIVE ≫ 2009年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

百ヶ日 ―卒哭忌―

今日で、クータンが亡くなってから100日になります。

ニンゲンの仏事では、百ヶ日のことを「卒哭忌」と言うそうですね。

亡くなった相手のことを想って泣いて泣いて、でも、その悲しみに区切りをつけて、自分の人生の新たな世界に踏み出して行く日。

クータンが亡くなってから、その時々のたくさんの区切りの中でも、なんとなくこの日を一番意識してきました。





今までの人生の中で、私が一番愛したクータン。

人生のど真ん中の20余年、笑うことも泣くこともいろいろあった日々、いつも私の傍らにはクータンがいてくれて、クータンのおかげでどんな時にも笑顔になることが出来ました。
私にとっての子供であり、相棒であり、クータンは、まさに私の心の支え、「幸せの素」でした。


そんなクータンがいなくなって、どれだけボロボロになるかと恐れていたのに、実際にはそんなこともなく、クータンが亡くなってしばらくは、「今は感覚が麻痺してるのかな。もしかしたら、これから怒涛のような落ち込みが襲ってくるのかな」と思っていましたが、100日を迎えた今、もうそんなこともないようです。
我ながら不思議なくらい。


私の胸の中には、今もクータンの形をした穴がしっかりと存在しています。
そして、その穴は、クータン以外のものでは決して埋められることはないという確信もあります。

それでも、私がクータンの死を嘆かずにいられるのは、やはりクータンのおかげなのだと思っています。

クータンが、たくさんのものを残してくれたから。


クータンとの長い長い幸せな時間の思い出。

愛おしいと想うことが出来る幸せ。

クータンを通じて出来たたくさんのお友達の想い。


そのことを思ったら、クータンの死を嘆き悲しむことは、なんだかクータンに申し訳ないような気がして。


クータンは、もうどうしても逝かなきゃならないから、逝くことを決めてそうしたんだもんね。
そのクータンの決断を、ママはしっかり受け入れるよ。
それが、クータンにとって一番良いことだったのだと信じます。

だから、クータンがいなくなったことを悲しむことはしないね。


クータン。

いろんなことを教えてくれて、たくさんの幸せをくれて、ありがとね。

クータンと一緒にいられた長い時間は、ママにとって何よりの宝物だよ。

ママがクータンを想う時の気持ちは、ただ 「ありがとう」 です。



ママの心の中に出来たクータンの形をした穴には、クータンやみんなへのたくさんの「ありがとう」の気持ちが詰まってるから、大丈夫。
その穴はもう決して埋まることはないけれど、それはクータンがこの世に存在したことの証だもんね。
そう思えば、その穴ですら愛おしく感じられるよ。



穏やかで賢くて、情愛にあふれてて、そんな最高のクータンと暮らすことが出来た幸せにふさわしいニンゲンになれたらいいと思っています。
クータンだって、ママのこと、心配してないよね?

いつか、虹の橋の袂で会おうね。
その時に、「ママ、偉かったね」って褒めてくれるかな。


だから、もっともっと元気なママでいるからね。


0102_20090123135214.jpg



クータン。

今までも  これからも  いつでも  いつまでも

ずっとずっと愛してるよ。

ママのこれからを、傍で見守っててね。




                             ―卒哭忌に寄せて―

スポンサーサイト

メイちゃんの居場所

メイちゃんをお預かりして、早や10日目。

もうすっかりうちにも慣れて、寛いでくれています。


私はと言えば、毎日メイちゃん三昧(⌒o⌒;

一日に、いったい何百回「メイちゃ~ん」と呼んでいるでしょうか。


ずっと膝の上に置いて、撫でながら「メイ~ メイちゃ~ん、いい子だね~ かわいいね~」と呼びかけ続けています。

ご飯を食べている時にも、「メイちゃん、偉いね~~~ おいちいね~~~ いっぱい食べようね~」と応援し続け。

え?おばちゃん、ウルサイですか?



今日は、午後から久しぶりに日差しが出て、リビングにもわずかに陽だまりが出来ました。



2301mayhinata.jpg


すかさず日向ぼっこを始めるメイちゃん。

気持ち良さそうにコロンコロン。

日向ぼっこはうれしいね。




2302mayhinata.jpg

ちょっとかわいそうなのは、エリカラをしたままと言うこと。

一生懸命身づくろいをしようとするのですが、虚しくエリカラを舐めるハメに・・・(⌒o⌒;
自分で舐めたいのはわかるけど、おハゲになるまで舐めちゃうから、我慢してね。
こちらも、見ていていたたまれないので、メイちゃんの代わりに私がカキカキしてあげています。






このところのメイちゃんの居場所は、ソファに置いたお布団の上。
2203may.jpg

moomamaの話によると、お布団のフワフワ感が好きではないとのことだったので、一番上にはタオルを敷いてあります。
今日はヒーターを入れなかったので、タオルの下に「レンジでチンしてポッカポカ」を忍ばせてみたら、すっかり気に入ってくれたようで、気がつくとそこでのんびり寝ています。
クータンは使ってくれなかった「レンジでチン」
やっと役に立ちました(笑)



エリカラをしたままでも、ちょっと撫でるとすぐにゴロゴロ言い出して、じゃらしを振ると長い時間遊んでいます。
以前は、2分くらいで興味を失うとのことでしたが、ハナちゃんユキちゃん効果が出たのか、メイちゃん自身無邪気に遊ぶようになりました。
もうすっかりうちにもおばちゃんにも慣れてくれたね。

ここはもう、メイちゃんのもうひとつの居場所だからね。
安心して、moomamaがお迎えに来てくれるまで待っていようね。



ついさっきのメイちゃんの表情。

2304may.jpg

だんだんカメラにも慣れてきたかな?





お昼のメイちゃんの表情。

2303may.jpg



どちらも、メイちゃんらしさがとてもよく出ていると思います。


抱っこオバケ&ガン見のメイちゃん

メイちゃんは、本当に抱っこが大好き。
ず~っと膝の上で抱っこで寝ています。

時間が経つと、さすがにトイレにも行きたくなり、「おばちゃん、ちょっとトイレに行って来るからね~。メイちゃん、ちょっと待っててね」と降ろそうものなら、すぐさままた膝の上に乗って来ようとします。
まさにTouch&Go!状態。
その様子がとても必死なので、ついついかわいそうになってまた抱っこσ(^_^;)
甘いのは重々承知なのですが、だって、ほんとに必死な顔で乗ってくるんですもん(笑)

メイちゃん、ちょっとお膝から降りたからって、死にゃあしないから(⌒o⌒;

メイちゃんは本当に、「おんぶオバケ」ならぬ「抱っこオバケ」だね(笑)




メイちゃんは、エリカラをしていても、うまい具合に後ろ足でカキカキして爪で傷を作ってしまうので、今朝、後ろ足の爪切りをしようとしたら、かなり抵抗されていったん断念しました。
クータンは、嫌がっても抵抗することはなかったので、結構強力な抵抗にあって、どうすればいいものやらわかりません。

う~む、ニンゲン大好きで抱っこも大好きなのに、爪切りは嫌なのね(爆)

でもね、爪切りをしないと、メイちゃんがイタイイタイになっちゃうんだよ?


何度かトライしたのですが、やっぱりダメ。

メイちゃんに力技を使うほどの勇気はありません(へなちょこσ(^_^;))


で、こちらもちょっとムッとして(にゃんこ相手に大人気ないσ(^_^;))、膝にやって来ようとするメイちゃんを乗せてあげずに、「メイちゃん、爪爪プッチンさせてくれないでしょ?」と爪切りを見せながら、説教垂れました~~~(⌒o⌒;

その後、ソファから立ってキッチンで洗い物をしたりお昼ご飯を作ったりして、ちょっとの間メイちゃんを無視してみました。
その間、振り向くたびに、メイちゃん、こちらをガン見。

何度振り返っても、ガン見(笑)

私が振り返る時だけ見ているのではなく、ず~~~っと見つめ続けたままなのです。


ちょっとかわいそう・・・かな?

でも、ここは気持ちを鬼にして、笑顔など見せてはいけません。
すぐに視線をそらして、「怒ってるんだぞ」というところを見せないとね。

そうして20分くらい経ったでしょうか。

で、もう一度だけ爪切りを見せて、「メイちゃん、爪爪プッチンしようね?」と近づくと・・・


なんと!!

今度はほんの少しのイヤ~ンで、お利口に爪を切らせてくれました!!



メ、メイちゃん・・・・・


なんてお利口なの?

なんていじらしいの~~~(TーT)


おばちゃん、イヂワルでしてるんじゃないからね。
メイちゃんのためなんだからね。

ご褒美に、またず~~~っと膝の上に抱っこしてあげましたさ。


この「飴と鞭方式」、クータンにも効果絶大だったんですよね~
嫌なことをしたら、倍のうれしいことをしてあげる。
嫌だからとさせてくれないなら、うれしいことも無し。

にゃんこも、その小さな頭でいろいろ考えるのかな。

そう思うと、愛おしさ倍増ですよね。

メイちゃん、お利口さん(TーT)







昨日、「なかなかかわいい写真が撮れない」と書いた直後に、とってもかわいいお顔が撮れました♪


2004may.jpg

初めはこんな顔で、ちょっと眠そうだったのですが・・・



大好きなヒモを振り回したら

2005may.jpg

お目目、キラ~ン!


2008may.jpg



2007may.jpg



2009may.jpg

エリカラをしている全体像も撮ってみたのですが・・・

あぁ、おばちゃん、目が悪くて

ごめんね・・・orz

ぜんぜんピントが合ってないじゃん(-_-;)






そして、こちらは今日の画像

2101osoto.jpg

メ、メイちゃん、その目つき・・・( ̄◇ ̄;

いや、実はこれはベランダに出ているところなのです。
先日moomamaがメイちゃんに会いに来た時に、「リードを持ってくれば良かったなぁ。そしたら、ルーフにも出られたのにね」と言っていたので、「エリカラしてれば大丈夫!」と、今日、水遣りのついでに試してみました。

初めてのベランダで、ちょっと警戒気味?
でも、外の光なので、メイちゃんの毛色が良く出ています。

目つきはちょっとアレですけどね(⌒o⌒;




今日のメイちゃん 

メイちゃんをお預かりして6日目の昨日、moomamaが、メイちゃんの追加のご飯を持って会いに来てくれました。
本当はお迎えの日になるかもしれなかったのですが、諸事情によりお泊り延長になってしまいました。
メイちゃんとmoomamaとmoopapaはちょっと寂しいかもしれないけど、もう少しおばちゃんと一緒にいようね(* ̄m ̄*)

1902maymama.jpg

久しぶりにママのおひざに抱っこされるメイちゃん

やっぱりママのおひざは落ち着くのかな?




お預かりして最初の2日くらいは、夜になると何かを探すように鳴きながら歩くメイちゃんに、ちょっと心が痛んだりしましたが、このところはすっかり慣れて、バスルームの方にまで探検に行ってみたり、リビング中を走り回って過激に遊んだりしてくれるようになっています。

特に、ソファに敷いたタオルの上で遊ぶ時など、結構激しく飛び回って、「メイちゃんて、こんなに盛大に遊ぶんだ~」と、改めて感激してみたり。

ずっと老猫のクータンに慣れきってしまっていた私にとっても、久しぶりの若猫さんとの遊び。
何年ぶりのことでしょうか。



今日は、朝から仕事出かけ、メイちゃんは少しの間お留守番。
午後になって帰ってみると、大歓迎してくれました。

かわいい大きな声で鳴きながら足元に駆け寄って来て、すりすりゴッチンゴッチン!!


「アイタタタ・・・、メイちゃん、イタイイタイ、痛いから(⌒o⌒;」


というのも、今、メイちゃんはエリカラをしているのです。

目を離すとすぐに舐め舐めしてハゲを作ってしまうので、お留守番の間は、かわいそうですがエリカラをしてもらっています。
そのエリカラのまま、足にゴッチンゴッチン( ̄◇ ̄;

それでもうれしいババ心(笑)

こんなに盛大に喜んでお迎えしてもらえるのも、これまた久しぶりの感触~(TーT)

メイちゃん、もうだいぶおばちゃんに慣れてくれたのね。
おばちゃん、とってもうれしいよ。


エリカラをはずしてご飯を上げると、すかさず舐め舐めが始まります(爆)

2001maykaikai.jpg


かわいそうだけど、やっぱりエリカラ装着。


2002mayerikara.jpg

ってことで、ちょっと不貞寝気味のメイちゃん。



なんていいつつ、結構ご機嫌で、抱っこして撫で撫ですると、盛大にゴロゴロ良いながらのび~っとしてくれたり、猫が好いところはクータンと一緒。
メイちゃんもほんとうにいい子だね。
早くカイカイが落ち着くと良いのにね~(T_T)


2003mayerikara.jpg

ちょっと声をかけたら、薄目を開けてくれたメイちゃん。

本当はもっともっとかわいいのに、カメラが嫌いらしくて、なかなかいいお顔が撮れません。




うちにいる間に、がんばってかわいいお顔の写真をたくさん撮ろうね!!

でもって、おばちゃんとたくさん遊ぼうね!!




かわいいお客様

え~~~、実は、14日からかわいいお客様が連泊しています。


1603may.jpg


moomamaのメイちゃんです。

先日も、moopapaのご実家に帰省される折に2晩だけお預かりしたのですが、その時に比べてとても元気に遊んでいます。
少し前、おうちでハナちゃん、ユキちゃんと一緒にすごした影響か、とても無邪気に遊ぶようになっているのにはビックリ。
前回はほとんどじゃれたりはしなかったのに、ヒモにじゃれ付くわ、猫キックするわのメイちゃんに、うれしくなってしまいました。

メイちゃん、なんだかずいぶん若返ったんじゃない?(* ̄m ̄*)

1601may.jpg

の~んびりアクビ(* ̄m ̄*)


メイちゃんは膝の上が大好き。
でも、抱き上げられるのは嫌い(笑)

撫でていると、とても柔らかな、まるでウサギのような毛並み。

鳴き声もとてもかわいい女の子らしい声。

そして、小さな身体。


いろんなことが、クータンとは全然違うなぁなんて思いながら、それでもご飯を催促して足元にまとわり付かれたりする久々の感覚に、クータンの若かりし頃のことを思い出したりして。

ニンゲンが大好きで甘えっ子で、撫でるとすぐにゴロゴロ言うところは、クータンと一緒だね。



不思議なことに、メイちゃんは寝室が怖いようで、抱っこして連れて行っても落ち着かず、すぐにダッシュでリビングに戻ってしまいます。
ベッドの上が一番お日様が当たって、メイちゃんの大好きな日向ぼっこには絶好の場所なのにね~

ってことで、ワタクシ、毎晩リビングのソファで、メイちゃんを胸の上に乗せて寝ておりますσ(^_^;)
そうするのが、メイちゃんが一番安心してくれるようなので。
クータンに比べたら、ずっと小さくて軽いメイちゃんだから、ちっとも重くありません。
同じ女の子でも、ずいぶん違うのね~
って、クータンが大きくて重い子だったってことなんですが・・・(⌒o⌒;
ンコの大きさを見ても、その細さを見て、つくづくそう思いました(笑)


moomama、メイちゃんはとってもいい子で過ごしてるから、安心してね。
ちゃんと食べて、いい感じのンコもして、元気に遊んでいます。


1501may.jpg


かわいいお顔も写したいのですが、遊んでいる時にはカメラを構えられず、なかなかいいチャンスがありません。
またいい写真が撮れたらアップしますね~~~(^^)/~~~


そんなこんなで、メイちゃんの女の子にゃんこらしい甘い匂いに癒されている私です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。