三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2008年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年09月
ARCHIVE ≫ 2008年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2008年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

週末はお留守番

週明けの月曜日、朝から雨ですね。
普通は気が重いであろう月曜日。
私にとっては、仕事が終わって楽しみな曜日です。

また今週も、クータンと一緒に過ごせる~~~(TーT)



土曜日は8時間、日曜日は6時間ほど一人でお留守番していてくれたクータン。
出かける時には、マットレスの上ではなく、サークルの方に移動させてそこに置いていきます。
もうほとんど動かず、どこでもシッコになっているので、さすがにマットレスの上に置いていく勇気はありません(汗)

仕事をしている時にはもうどうしようもないので、クータンが一人でがんばっていてくれることを願いつつ、没頭することにしています。
ミスなんかした日にゃ~、そら~も~うるさいことになりますから(-_-;)


土曜日、ヘロヘロになって帰ってくると、サークルに敷き詰めてある滑り止めシートがぐちゃぐちゃになっていました。

いやな予感・・・・

めくってみると、シッコの跡が2つ。

最近はだいたい1日に2回になっているので、昼間のうちに2回もシッコをすることはありません。

ということは、ひとつは普通のシッコだとしても、もうひとつはもしかしたら発作に伴う失禁だったのかもしれません。

一人で発作を起こしていたのなら、クータンがどれだけ怖くて寂しい思いをしたかと、胸が痛みます。

ごめんね、クータン。
一人でがんばっていたんだね。


抱き上げてみると、後ろ足がピーンと引きつって、体もこわばっています。
でも、そのうちゴロゴロ言い出してくれたので、本当に安心しました。


日曜日は、そんなこともなく落ち着いていたようです。

滑り止めシーツの上には、カチンコチンのンコが、ポロポロポロ・・・
かなり乾いた状態になっていたので、だいぶ前にしたのかな。

留守の間のことは想像するしかありません。

多分、ご飯も食べないしお水飲めていないと思うので、出かける前には皮下輸液をしてから出かけます。


金曜の夜からフェノバールを増量したのが効き始めて来たのか、一昨日の夜、昨日の夜はぐっすり寝てくれました。

このところのクータンのベストポジションは、私の足の間(⌒o⌒;

クータンの下半身をペットシーツでくるみ、その上からバスタオルでくるみ、足の間においてタオルケットをかけると、そのまま朝まで身じろぎもせず寝ています。

もちろん、私のほうも身じろぎが出来ないわけなんですけどねσ(^_^;)

でも、クータンが熟睡しているようなので、不思議なことに私も熟睡できるんです。
まぁ、仕事で疲れているというのもありますけど。

もしかして、クータンのこと蹴ったりしてないよね?(爆)


今朝は起きてから、お水をたっぷり飲んで、ご飯もきっちり食べて(どちらも寝たままなので、上体が起きるよう支えています)、お薬を飲んで、またタオルケットに包まって寝んねして。

たまに動いたような気配がすると、すぐにクータンの元に駆けつけていますが、さっき「あれ?ちょっと顔つきが変」と思って、クータンを包んでいるペットシーツの中に手を入れてみたら、


あらら~~~、シッコしてました(笑)

それも一滴もこぼすことなく、みんなペットシーツが吸収していてくれて、助かった(;^_^A

クータン、天才!!


前は、モゾモゾと動いてしまって、バスタオルやおねしょシーツの上にこぼれたりしていましたが、昨日今日のクータンは、いったん寝かせるとほとんど動きません。


それはそれでちょっと心配。

フェノバールが効きすぎているのかなぁ?

抱き上げて上体を起こすと、私のあごに鼻先をグリグリ押し付けて、顔を洗うようなしぐさをします。
もしかして、目が回っているとか?

吐いたりはしていないので、気持ちが悪いわけではなさそうなんですけどね。

でも、どんなに撫で撫でしてもぎゅ~っと抱っこしてもゴロゴロ言わないし、ご機嫌なわけでもないのかなぁ。

クータンの様子を見ながら、またもや頭グルグルな私ですσ(^_^;)



もうひとつ今、頭グルグルなのは、これからの寒さ対策。

寒がりのクータンにとっては、もうだいぶ寒くなって来ていると思うので、留守中どうしようかということ。

去年はホットカーペットをつけたままで仕事に行っていましたが、多分今のクータンでは、その上で寝たままシッコをしてしまうこと請け合い(請合ってどうするよ?)

ホカペにシッコはまずいでしょ~(-_-;)
って、それより前に感電とかしないのかな。

ペットシーツを駆使して、なんとか工夫をしてみようと思っています。

もっと寒くなってしまったら、ファンヒーターをつけっ放しにすればいいんですけどね。

せめてもう少し足腰が利くようになってくれると安心なのですが。


今朝の体重(シッコ済み・ご飯済み)は、4.24キロ。
本当はもう少しあった方がいいのですが、足腰のことを考えると、これくらいがちょうどいいのかな。



ちなみに、今、クータンは私の膝の上であごに頭を押し付けて、腕にギュッとしがみついています。
こうしてずっと抱っこしていられればいいんですけどね~(⌒o⌒;



それはそうと、クータン、ため息の数が多過ぎやしませんか?

そんなにため息ばかりついてると、幸せが逃げてっちゃうよ(爆)





スポンサーサイト

びびりまくりσ(^_^;)

昨日の昼間はとても元気でご機嫌も良さそうだったんですけどね~

といっても、発作は起こしていませんので、ご安心ください(;^_^A



お客様がお帰りになってしばらくした夜の8時ごろ、クータンはご機嫌なまま私の膝の上で熟睡。

092502ohiza.jpg
腕を枕にして、気持ち良さそうに1時間ほどぐっすり寝ていました。
(これは、クータンを抱っこしたまま、右腕をぐいーんと伸ばしてあてずっぽうで撮りました>笑)

動くに動けず、つ、疲れる体勢・・・・・(⌒o⌒;

でも、クータンのためだもの、なんのこれしきですよ。


といいつつ、厳しい体勢が限界を迎えようとする9時ごろになるといったん目を覚まして、体勢を変えてモゾモゾ。

あぁ、助かった・・・・(;^_^A

と思ったものの、それでも、着ていたワンピースの裾にしっかり乗ったまま。

う~ん、困ったぞ、何も出来ない・・・・


そこで・・・・・




はい、忍法縄抜けの術、ならぬ「服抜けの術」( ̄◇ ̄; 

092504hukunuke.jpg

クータンを起こさないように、そ~っとそ~っとがんばりましたよ(笑)

やれば出来るじゃないか、ぢぶん(違)











なんて、のんびり過ごしていたのもつかの間、夜中に近づいてくるにつれて、クータンの様子がおかしくなり始めました。

頭を上げて、不安そうな目つきになってキョロキョロしています。

うわ・・・・、いやな感じ・・・・・(-_-;)


こうなると、もう撫で撫でしても決してゴロゴロ言ってくれません。
耳もカーーーッと熱くなって、時々「フーーーッ!」と大きなため息をつきます。

時々立ち上がろうとしてみるものの、お水が飲みたいとかご飯が食べたいとかでもありません。
だた、落ち着かない様子でいるだけ。

そのうち、目つきがどんどん変になって来て・・・・・


もうこれは間違いなく癲癇の予兆です。


聞けば、低気圧が3つも並んで日本列島に近づいているとのこと。
そういえば、夜半から風が強くなり出しましたね。

癲癇を持っている子は、台風や低気圧の影響をもろに受けるというのを、目の当たりにした感じです。



う~~~ん、このまま発作を起こさずにいてくれるためにはどうしたらいいんだろう?
最後の1本が残っているステロイドを、今打ってしまおうか・・・
それとも、フェノバールをもう少し飲ませてみるとか?

またもや頭グルグルですσ(-_-;)


そんな風にビビッているうちに、クータンはどんどん落ち着きをなくして来て、音にも過敏に反応するようになり、まったく寝ようとしません。
夜の10時ごろに、お薬の夜の分を飲ませたのですが、その後もクータンの様子に変化はなし。

もうこれはいよいよまずい!と決心して、いつもは発作が起きてから使うジアゼパムの液体を、お尻から注入することにしました。
これで落ち着いて寝てくれるといいんだけど・・・

それが12時ごろのこと。


心配で寝ることも出来ず、様子を見ていたのですが、なかなか効き目が出ているようには見えません。

そうこうしているうちにも、外の風はどんどん強くなっていき・・・

そういえば、こんな風の強い日には、昔から落ち着きをなくしていたなぁ。
若い頃はまだそれで済んでいたのに、年をとってしまうと、如実に体調に出てしまうんだなぁと、ちょっと切なくもなります。

もう1本追加しようかな。
サワヤカ先生は、「1時間間を空ければもう1本打っても大丈夫」っておっしゃっていたよなぁ。
もう2時間近く経ったよね・・・etc.

クータンにまた発作を起こして欲しくない一心で、もうびびりまくりーの頭グルグルしーのです。

結局、追加での注入は見送って、一緒に抱っこして寝ることにしました。
抱っこをすると、いつもクータンは落ち着いてくれるので、今回もそれを期待して。


マットレスを用意して、今日届いたばかりのおねしょシーツも敷き、念のためその上にペットシーツを敷いてクータンを抱き寄せると、安心したのかほんの少し落ち着いてくれたような気がするのは、親ばかのなせる業でしょうか?


3時ごろ、ふと目を覚ますと、右腕がちょっと濡れてる?σ(^_^;)


あ~あ、クータン、抱っこされたままペットシーツの上でおねしょです。

でも、普通のおねしょで、癲癇発作に伴う失禁ではないようなのが、せめてもの救い。
ペットシーツを取り替えて、また落ち着かない様子のクータンを抱っこして寝ました。



次に目が覚めたのは、午前4時。

見ると、クータンが盛んに口をペチャペチャ舐め回しています。
え~っと、これは気持ちが悪いんじゃなくて、お水が欲しいのかな?

お水をお運びすると、かなり長いこと飲んでくれました。
クータンは、本当にお利口だね~
お水が飲みたいときには、いつもこうしてなんとなく教えてくれます。
言葉は通じなくても、クータンとの「愛」コンタクトです。



そのまま、発作が起きることもなく、無事朝を迎えることが出来ました。

クータンは、まだ落ち着いていない様子ですが、少なくとも昨夜よりはマシな雰囲気で、寝ようと言う体勢はとっています。
朝のお薬を飲み、最後のステロイドを注射して、タウリン入りのムースご飯を少しだけ食べてくれました。



さっき、サワヤカ先生にお電話して、フェノバールの量について相談し、ガバベンチンという抗癲癇薬について導入を検討してくださるようお話しました。


さて、これから病院にいって、いろいろお話してお薬をいただいて来ようと思います。



とにかく、早くこの低気圧が過ぎ去ってくれますように!!!!!





陣中見舞い&メロン

クータンは今朝もとても調子が良さそうで、よくゴロゴロ言っています。
そろそろ本当に落ち着いてくれ始めたのかな?


今日は、Mintmama!が、陣中見舞いでクータンに会いに来てくれました。
腰を痛めたばかりなのに、ありがと~~~(TーT)

おまけにた~~~くさんのおいしい差し入れを持ってきてくれて、重ね重ねありがと~m(__)m
これで4、5日は食いつなげそうです。 てへ (;^_^A

Mintmama!にも撫で撫で抱っこしてもらって、クータンもゴロゴロとご機嫌さんです。

しばらくして、二人でベランダを見て部屋に戻ってみると、クータンのお尻の辺りになにやら黒い物体が・・・

触ってみると、カチンコチンのブツ。
偉いね~、一人でンコがんばってたのね。

お客様がいようがどうしようが、あくまでもマイペースなクータンなのでした(* ̄m ̄*)


クータンにまで、おいしいお土産をいただきました。
高級まぐろのお刺身に、カツオのたたき。
どちらもクータンの大好物です。

クータンと来たら、ちゃんと朝ご飯も食べたのに、まずカツオの大きい切り身を2つもペロリと平らげ、それでもまだ足りないらしく、顔をあげてフンフンフンフン一生懸命辺りの匂いを嗅いでいます。

好物のマグロがあるって、気が付かれちゃったかな?

大トロと中トロは人間様がいただくとして(クータンは赤身が好きなんですよ。ほんとですってば>汗)、赤みのマグロをクータンの鼻先に持っていくと、フンフン度MAX!
目が見えない分、鼻が利くようになってるんでしょうか(笑)

口元までお運びすると、目の色変えてそら~も~すごい食いつき。

牙の無い口で、一生懸命ハグハグと噛み切っています。
普段は、人間フードプロセッサー製(爆)の噛み潰し状態のお魚を上げているので、こんな元気な食べ方を見たのは、本当に久しぶり。
クータンでもこんなにワイルドにかぶりつくことがあるのね~

何でもよく食べるクータンも、やはりおいしいものは格別なんだなぁと、感心しました。
おいしいマグロ、良かったね、クータン。
こんな上等なマグロを食べさせてあげられる甲斐性のないかーちゃんで、ごめんよ(⌒o⌒;


おしゃべりをしながらおいしいものを食べているうちに、一仕事終えたじいやさんも到着。


今日お二人に来ていただいたのは、もうひとつ理由がありました。

花友のサザンさんから、自家製メロン便第2弾、大きなものが3つも届いていたのです。

ビッグなメロンのプチオフ会(* ̄m ̄*)
あぁ、またついオヤジギャグですんまそん(汗)

092501melon.jpg
左側と手前がルピア・レッドという種類。
後ろ右側の筋の入ったメロンが、マルセイユという種類だそうです。

筋の入った、まるでボールのようなメロン、初めて見ました。
いろんな物があるんですね~(◎_◎)








一番大きなメロンが、どのくらい大きいかというと・・・

092502melon.jpg

Mintmama!に協力して持ってもらいました(笑)

小ぶりのスイカ?

と思うほどの大きさ。

第1便のメロンのMちゃんが小振りだったのから比べると、サザンさんの栽培の腕前がとても上がったのがよくわかります。
伺うところによると、16本育てて、立ち枯れになったのはたった1本。
ご近所などに配っても、食べ飽きるほど収穫できたそうです。
さすが研究熱心なサザンさん。




092504melon.jpg
今日は、こんな感じで、2種類のメロンをそれぞれ味見してみることにしました。

手前がマルセイユで、奥がルピア・レッド。

とても綺麗に出来ていますね。

が・・・・・

すみません。
せっかくのメロン、もう少し追熟させてからいただいた方が良かったようです(;^_^A

完熟になっていたら、お店で売っているものと遜色ないお味だったと思うのですが、気が早すぎたかなぁ?
すすす、すみません~~~m(__)m

残りの1つは、これから追熟させていただきますね。

楽しみですo(^o^)o


今日は元気なクータンにも会ってもらえ、手作りメロンで大いに盛り上がった楽しい時間でした。

Mintmama!、おいしいものをたくさん、ありがと~~~♪

じいやさん、忙しい中来てくれて、ありがと~~~♪
お土産の下町団子、おいしかったよ~(^^)v

そして、サザンさん、悲しいことがあったのに、お気遣いをありがとうございました。
ノンタンのこと、本当に急でびっくりしてしまいましたが、ご冥福を心からお祈りしています。
どうぞ元気を出してくださいね。
また、掲示板やこちらで、サザンさんのご登場をお待ちしています。

みなさま、本当にありがとうございましたm(__)m




今朝も早よから

今朝ぁもぉ~~~~♪ 早よぉぉかぁら~~~♪  (かなりヤケクソ)


クータンは、療法食を2分の1缶がっつり食べ、


そしておばあさんは川へ洗濯に・・・・・σ(-_-;)




そうなんです。
またもやクータン、癲癇の発作です。


今朝7時前、気が付いたら、もうクータンの癲癇発作が始まりかけていました orz

あっという間だったので、スプレーも間に合わず。


今回もまたお利口に、ペットシーツの上でお漏らししながら引き付けていたのですが、ジアゼパムを用意しようと思って手を離したとたん、ジタバタと動いてベッドパッドの上にこぼれ、昨日洗ったばかりのタオルケットが濡れてしまい・・・



怖いもので、癲癇の発作が何度も続くと、だんだん慣れて来てしまうんですね。
もうどうしようもないという開き直りというか・・・


クータンの発作が落ち着くのを待って、おもむろに私がしたこと。





冷蔵庫に入れてあった療法食を器に移して、ほんの少しレンジでチン(爆)


どさくさに紛れて、最近あまり食べてくれない療法食を、この時とばかりに食べてもらおうという魂胆です。

案の定、発作後の異常な食欲で、療法食を2分の1缶、ほぼ食べてくれました。

何かひとつくらいいいことがないと、とてもじゃないけどやってられません orz




昨日は本当に調子が良さそうだったので、サワヤカ先生にお電話して、ステロイドの注射をお休みしてみたのです。
もうこの前のような意識が混濁するレベルは脱したと思っていたので。

でも、癲癇の発作は、また別なんですね。
かなりがっくりです(-_-;)

サワヤカ先生に相談して、フェノバール増量かなぁ。


せっかく足腰もしっかりして来たところだったのに・・・




今、クータンは落ち着いて寝ています。
ジアゼパムの効果でしょうか。



そして部屋の中には、またタオルケットとベッドパットが盛大に干してあります。

今日もお天気が良くて何よりです orz






                                (癲癇発作 通算10回目)

危機一髪!

といっても、クータンのことではありませんので、どうぞご心配なく~~~m(__)m



昨夜は、一緒にタオルケットに潜り込んでいても、一晩中静かに眠っていたクータン。
昨日は、もぞもぞしていてあまり寝ていないのかなという感じでしたので、ちょっと安心。

私も、アロマの効果か、久しぶりに爆睡しました。

あ~~~、なんだかすっきりしたなぁ♪



起き抜けに昨夜のご飯の残り(ムースの方)を差し出すと、マットレスの上で横になったままガツガツと食べてくれました。

寝起きですぐさまご飯スイッチが入るクータンて、すごい・・・(⌒o⌒;


その後、クータンをそのままにして、ごみを出したりして戻ってみると・・・・



うわぁぁぁ!

クータンがマットレスの上でシッコ済み orz


いや、そうは言っても、ちょうどうまい具合にみんなペットシーツの上で収まっていたので、マットレスへの被害は、危機一髪避けられました。
本当に、ぎりぎりセーフ(⌒o⌒;

クータン、お見事!! 偉いね~~~♪


でも、上に掛かっていたタオルケット2枚に、微妙に浸透・・・・


朝からタオルケットのお洗濯です。

2枚も、どこに干せばいいんですか?


ベランダの大きな物干し台は、バラに乗っ取られていて、とても物が干せる状態ではありません。
バスタオルくらいならなんとかですが、タオルケットくらいの大きさなんて、無理無理。

お洗濯物はいつも完全室内干しですが、大物のタオルケットやシーツは一枚がせいぜいなのです。

仕方が無いので、一枚はちゃんと広げて干して、もう一枚の散々洗い倒してちょっと薄くなってきた方のタオルケットは、幅が狭くなるように二つ折りにして干しました。
今日はお天気が良くて、本当に良かった~(TーT)

それにしても、二つ折りにした方のタオルケット、もういい加減穴が開きそう(笑)
このクタクタした感じが好きなんですけど、そろそろ新しいのを購入すべきか・・・


で、クータンはといえば、シッコをしたままペットシーツの上で身動きもしていなかったので、お約束の下半身片側べッチョリ。

サークルの方に移動させて汚れをきれいにしていると、それは大きなゴロゴロで気持ち良さそうにしています。

そしてその後・・・


092301standing.jpg

見てください!
クータン、立っています!!

もちろんほんの一瞬のことではありましたが、こうしてカメラを構えるくらいの時間は立っていることが出来たわけで、だいぶ調子が良くなって来たのかなぁ、と、うれしくなってしまいました。


続いて、奥に見えるベビースケールで体重を量ってみると、今朝は4.28キロ。
あれだけシッコをしたんだから、まあこんなものでしょうか。

そういえば、シッコでずっしり重くなったペットシーツの重さも量っておくんだったなぁ。
後の祭りです orz

お借りしているベビースケール、本当に役立っています。
ありがとうございます。


その後、追加であげてみた療法食も、わずかながら食べてくれて、快調な雰囲気で今日一日が始まりました。

今日はこれから4時間ほど仕事に出ますが、クータン、このまま一日を何事も無く穏やかに過ごせますように!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。