三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2008年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年04月
ARCHIVE ≫ 2008年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2008年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

最近のクータン

私がルーフに出ていると、必ずといっていいほど、部屋の中からお呼びがかかります。
日向ぼっこ大好きなクータンからの催促です(* ̄m ̄*)

抱っこして外に出し、クータン専用のお昼寝場所にお連れしたら、珍しく身繕いを始めました!

043001perovera.jpg

外でも、こんなにリラックスして、本当に穏やかな良い子です。

お外はあったかくて、気持ちがいいね~♪
043003perovera.jpg



夕方、血液検査をしていただくために、サワヤカ先生のところに連れて行きました。

体重は4.6キロ。
前回よりも100g増えて、食べれば食べただけちゃんと太れるってことは、まだまだイケるということですね。

ただひとつの心配は、足腰、特に後ろ足が弱って来ていること。

この画像も、寝転がっているわけではないのです。
042501hetarikomi.jpg

ご飯を食べていたら、後ろ足がどんどんヘタってしまって、いつの間にかこんな状態に。

いつか寝たきりになってしまうのかな。
それでも、きっとクータンの食欲は、そんなに落ちない気がするんですけどね。

食べることが出来ているうちは、大丈夫だよね。
明日も、たくさん食べてがんばろうね!




スポンサーサイト

飽きもせず

お花にとり憑かれている毎日です。

これがまた、何かしら心配事が出てくるもので・・・・



今日の心配事は、これ

シャンテ・ロゼ・ミサトの蕾です。
3007misato.jpg


どの枝にも、いい感じに蕾が着いているでしょう?
2825misato.jpg

咲くのがもう楽しみで楽しみで(* ̄m ̄*)


ところが、ですよ。

タグのお花はこちら
3005misatotag.jpg

ふと心配になってしまいました。

こんな真っ赤な蕾から、ほんとにこんなピンクのお花が咲くの???
いくらなんでも、赤過ぎね?

もしやタグ違いで、別の赤バラが届いたんじゃないの?と疑いたくなるような、見事に真っ赤な蕾。
日に焼けたところなんて、黒く見えるほど濃い色ですけど?
無理やり花びらをめくって(めくるか?σ(^_^;))内側を確認してみても、結構真っ赤。
急に心配になって、思わず検索してみましたよ。


それで一安心。
ミサトさんは、蕾の時にはかなり濃い色になる場合もあるようです。
あぁ、良かった。





本日のマダム・フィガロ

いい感じではあるのですが、一向に全開になりません。
3019figaro.jpg

おまけに、思っていたよりも俯かないし。


それもそのはず。
真上から見てみると・・・




三方からがっちり副蕾にガードされちゃってます(⌒o⌒;
3017figaro.jpg

これじゃ、咲きたくても時間がかかります。
これでも、彼女的にはがんばっているはず。
俯くどころの騒ぎじゃないって話ですよ。

明日には、無理くり開いてくれるかな。


今日は暖かかったので、蕾たちもだいぶほころんで来たものがありました。


陰の方で開きかけになっていたデプレ・ア・フルールジョーヌ
3009dupre.jpg

覗き込まないと見えないようなところで、ひっそりと咲きそうになっていました。


今年は今までになく大きめの蕾ですが、ちょっと白っぽい感じ。
3008dupre.jpg



半八重のぺネロープ
3003pene.jpg

花びらが少なめのバラは、案外あっさり咲くことが多いので、もしかしたら明日咲いているかも♪


それほど数が多くはありませんが、マルチ・ブルーがいい感じになって来ました。
3027multi.jpg

雨どいに絡めてあります。
はい、無理やりです(⌒o⌒;

ヒラヒラの花びらと淡いグリーンのラインが美しい ジリアン・ブレイズ
3022gilian.jpg


青味がかった藤色の縁取りに臙脂のシベが和の雰囲気の 美佐世
3025misayo.jpg


ここからは、ベランダ番外地のお花(爆)
大きくなったオオデマリとビバーナムの二つは、フェンスの内側に置ききれず外に。

ビバーナムの鉢に咲いているピンクの苧環。
3009odapink.jpg

もちろんこぼれ種からのものですが、この苧環に負けたのか、ビバーナムの元気がありません(⌒o⌒;

オオデマリの根元には、ラミウムが咲いています。
3005ramium.jpg


葉っぱが素敵なのですが、黄色いお花もかわいい。
3006ramium.jpg

お庭の日陰などに植えてみたら、明るくなっていいかもしれませんね。





最後に、本日の疑惑のシュート

3029ambshoot.jpg

もう少し!
後もう少しちゃんと葉っぱが展開してくれたら・・・!!

願望がそうさせるのか、なんとなくアンブリッジの葉っぱに見えなくもないんですけどね~
(まだ言ってるσ(^_^;) )

現在の台木のシュートの予想確率  

願望も込めて  85% ・・・・ orz

心配の種

もうね~、毎日冷や冷やものなんです。
しょっちゅう見ていたって、そんなにすぐには成長してくれないんですけどね(⌒o⌒;

心配の種は、もちろんこれ!



元気に成長している、アンブリッジ・ローズのベーサルシュート。
2911ambridge.jpg

2本も出てくれちゃって、本来ならウハウハ喜ぶところなんですけどね~(ため息)
元気がないので敢えて深植えしてしまったので、土の中から顔を出したこのシュート、アンブリッジのものなのか、はたまた台木の野茨のものなのか、葉っぱが展開するまで特定できないのです(>_<)

もし台木のものならば、アンブリッジを弱らせてしまうので、早いところ切ってしまわなくてはなりません。

どっちなのぉぉぉ~~~~?
早く葉っぱを見せて~~~!!

待ち遠しくて、開き始めた小さな葉っぱを無理やり広げて枚数を確認してみると・・・




あぁぁぁ、最初の葉っぱは7枚だよ・・・orz

台木のシュートである確率、95%にアップ・・・(爆)

でも、葉っぱの縁がちょっと赤っぽくなっている辺り、アンブリッジである気がしないでもないんですけどね~
それに、葉っぱにツヤがあるような気もするし・・・

もう少し様子を見てみようと思う、諦めが悪い私σ(^_^;)

かっ!神様!! お願い!!





本日のチャールズ・レニー・マッキントッシュ
2905charles.jpg

咲いて2日経って、お花が大きくなってきました。
バラもクレマチスも、一番花は大きく咲くことが多いですが、最初のお花は、咲き始めてからも大きくなる気がします。
花びらが伸びて来るような・・・

手の幅と比較してみても、結構大きい。
2906charles.jpg

ちなみに、私の手はそう大きい方ではありませんが、小さいわけでもありません。

・・・・・・ちっとも参考にならない、って( ̄◇ ̄;


本日のマダム・フィガロ
2904madamf.jpg

なかなか完全に開花しませんね~
待ち遠しいですね~~~

クレマチスのジリアン・ブレイズ
2909gillian.jpg

少しずつお花が増えて来ました。
このヒラヒラがかわいいんです(* ̄m ̄*)


それにしても、アンブリッジのシュートが気になる・・・・(-_-;)



おうちが一番!

そういえば、世の中はGWに入ってたんですか?
GWといっても特に何の計画もないので、すっかり忘れていました(⌒o⌒;
いや、最近トンと暇で、言ってみれば毎日がGWみたいなもんなんですけど~(涙)

元々旅行とか好きじゃないし、次々とお花が咲くこの時期、やっぱりおうちが一番!

さて、今日も同じような画像ですけど、行ってみましょう!(笑)

まずはバラから。

チャールズが一輪咲いただけで、心はもうすっかりバラの季節♪
2819charles.jpg


前にも載せましたが、中心がエイリアンになっているチャールズは
2818charles.jpg

一番先に色づき始めたのに完全にいじけてしまったようで、開きそうな気配がありません。
もうひとつの蕾にも遅れを取ってしまいそうな感じです。

マダム・フィガロはもう時間の問題♪
2822mfigaro.jpg

もう少し繊細な雰囲気なのかと思っていたら、割としっかりした厚めの花びらなんですね。
触った感じはアブラハム・ダービーの花びらに似ているような。
開花したら、また違った雰囲気になるのかな。


ウヒウヒ喜んでいたら・・・

ガーーーン!!
2805figarobud.jpg

蕾のひとつに芋虫ががっつり穴を開けていました(T_T)

ぺネロープ
2806penebuds.jpg

こんな感じの房をいくつか着けていますが、まだ色づいてはいません。

アブラハム・ダービーにも、たくさんの蕾♪
2810darbybuds.jpg

この他にも房咲きの蕾がいくつか上がり、復活2年目でやっと元通りの元気さを取り戻したようです。
コガネムシの幼虫にやられてダメになってしまうかと思ったのが嘘のよう。

ここ何年もしょぼしょぼだったのに、今年はなぜがやる気満々になった、ミニバラのイースターパレード。
2828minioda.jpg

うちに来てから9年目くらいになるのですが、特に何もしていないので、コフナのおかげとしか思えません。

今年は、私のルーフではバラの開花が早くはないなと思っているのですが、いつも比較的遅めに咲くバラまで蕾が大きくなっていて、もしかすると一気に満開になるのかも♪

遅咲きのフェリシテ・パルマンティエも、蕾の色が見え始めています。
2812felicite.jpg



ルーフのあちらこちらで満開になっている苧環たち

全種類集めてみました。(クリックで大きくなります)
2701odamakiall.jpg

全部で7種類。
同じピンクでも、淡いのから濃いのまで、微妙に色が違います。
青系も、白が入っているもの入っていないもの、濃い紫など、交配して微妙に違います。
枚数の関係で、ブラックバーローが2枚あります。

マダムフィガロとジリアン・ブレイズの一角
2824figilarge.jpg

植えつけてから、いったんお花の途絶えたピンクのルピナスにも、たくさんの蕾が着いて、
2815rpin.jpg

まもなく両脇にはオンファロデスが咲き、素敵なプランターになるはず(* ̄m ̄*)


2812delsera.jpg


今日のルーフの見所 

2818veralarge.jpg


2817veralarge.jpg



狂喜乱舞です~~~ヽ(^o^)丿


少しずつですが

今日は、珍しく日があるうちに仕事を終えて帰宅出来たので、さっそく取るものもとりあえずルーフへGO!
昨日とどれだけ変わってるかなぁ?
って、一日経っただけなんですけどね(⌒o⌒;

マルチ・ブルー
2704multi.jpg

お、咲いた~~~♪
夕日の中で、ちょっと赤っぽく写ってしまいました。

ジリアン・ブレイズも
2703gilian.jpg

不完全ながら、咲きました~♪

美佐世さんにいたっては、
2705misayo.jpg

パッチリとは行かないまでも、3つも咲いてくれちゃって(* ̄m ̄*)

チャールズ・レニー・マッキントッシュも
2702charles.jpg

ふんわり開花~~~♪

あ~、これだから、たった一日と言えども見逃せない日々が続くのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。