三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2008年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年03月
ARCHIVE ≫ 2008年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2008年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

のんびり行こうね

このところ、すっかり足腰が弱って来たクータン。

特に、後ろ足が弱って来たようで、よくヨロけます(⌒o⌒;
歩いていて、後ろ足がヘタって座り込んでしまったり、前足は普通に歩いているのに、後ろ足の動きが鈍く、目が見えないこともあって、後ろ足を中心にして回転するように歩くことも(爆)
見ていると、本当に切なくなってしまいます。

つい先日など、左側の後ろ足がびっこを引いているように見えたので、さすがの私もちょっと気になりましたσ(^_^;)
まさか、血栓とかが出来てるんじゃないよね?

以前から、足の豆が冷たくなっていないかはよくチェックしていたし、マッサージはまめにしているのですが、そういえば、少し前、カラ咳みたいなのをしてたしなぁ。
もしかして心筋症なんかになってないよね?
でもって、血栓が出来てたりしないよね?


ってことで、本日、仕事が終わってから、サワヤカ先生のところに連れていきました。


本日も、奥の入院部屋にはギャンギャンとうるさいワンコ(爆)
まあほんとに騒がしいのなんのって!
今日は、「情緒不安定になっちゃってるんですね~、うるさいですね~~~」と、ちょっぴり嫌味なんかも言っちゃったりしてσ(^_^;)
いつもの看護士さんも、さすがにワンコのうるささに嫌気がさしているらしく、「一日中これだと、さすがに参りますよ~」だって(* ̄m ̄*)
ほんと、大変だ~

今日はクータンもそれほど恐怖は感じていないようだったので、それが何よりの救いでしたけどね。


体重は4.6キロ。  よしよし。

で、心臓の音を聞いていただくと「特に雑音もなく、たぶん心筋症などはないでしょう」とのお見立てでした。

心臓のエコーかレントゲンを撮る必要はないか尋ねたところ、サワヤカ先生的には「それをしてクータンにストレスを与えることを考えると、しなくてもいいでしょう」とのことで、私も「そうですよね~」で納得。
お気楽ママでごめんね、クータン(爆)
だって、心エコーだと、毛を剃らなくちゃいけなくて、5分以上は横にして押さえつけていなくちゃならないって言うんだもん。
きっとクータンはおとなしく耐えてくれると思うけど、きっと内心はバクバクすると思うもの。
やめておこうね。


後ろ足のことはよく相談して、万が一のために、血栓を予防するお薬は出していただくことにしました。
後は、ママがまた一生懸命マッサージをしてあげるから。


老猫介護は、晴れたり曇ったり。
まるで、晴れの日がそう長くは続かない春のお天気みたい。
昨日みたいに、強風が吹き荒れて心臓がキューーーっとなることもある。

でも、唯一「クータンのまったり」が私の道標。

この調子で、ゆっくりのんびりがんばろうね。




スポンサーサイト

悩みどころ(⌒o⌒;

3月もまもなく終わりという時節柄、クリスマスローズたちは、どれも満開です。

この時期、毎年頭を悩ますのが、クリスマスローズの植え替え(⌒o⌒;

ちなみに、私は、バラもクレマチスもクリスマスローズも、出来るだけ植え替えない主義(爆)
えぇ、徹底的に手抜き園芸ですのσ(^_^;)
どうしても仕方がなくなるまで、植え替えはしません。
スパルタ主義ともいいます。


で、どうしても仕方がない状態になった クレマチス テキセンシス・スカーレット
3、4年前に、根っこをコガネムシの幼虫にやられて瀕死状態になり、その時に一度鉢を小さくして養生させていたのが、株だけはもりもり復活して、ここ2年ほどは春になると10本以上もの新芽を出してくれるものの、どうも花着きがイマイチ、イマニ、いや、イマサンくらい。

地上部の様子から推察するに、これは多分、根詰まりを起こしているものと思われ。
そこで、重い腰を上げて鉢を開けてみたところ・・・・・



これですよ orz
0109clescar.jpg

お~い、土はどこに行っちゃったの~~~?

コガネムシの幼虫にやられた時には、まるで丸坊主になっていた根っこが、いつの間にかこんなにみっちり(⌒o⌒;

鉢の形にぴったりはびこって、とても抜ける状態ではなく、泣く泣く鉢を割って取り出しました(爆)

で、この後、根っこの下の部分(角張って固まっているところ)をごっそりもぎ取って、根っこをほぐして植え替えておきました。
3月初めにこの作業をして、現在は元気に成長中です。
でも、盛大に根っこをいじってしまったので、もしかしたら今年も咲かなかったりして?(汗)


現在の問題は、クリスマスローズ。

スペースの問題などもあり、出来れば鉢増し(鉢を大きくすること)はしたくない。



今年も、たくさん咲いている白のダブル

2002年に、小さなプラグ苗を購入して、最初の開花だった2003年には花芽が一本でした。orient12106.jpg


2年目の2004年には、こんな感じ。
orient12111.jpg

この年までは6号鉢。

多分2005年に8号鉢に鉢増ししたんだったと思います。
(2005年は、なぜか画像がありません(⌒o⌒; )

4年ともなると、もうこんなに大株に。
2006年の春
0603helleww

この頃になると、土もカチカチに固まってしまって、そろそろ植え替えかなぁと思いつつ、それでもまだこのままがんばってもらうことに(爆)

2007年、結構咲いてはくれましたが、もう限界かなという感じ。
05hellevio02_20080327214034.jpg


ああ、それなのにそれなのに、またもや植え替えず(⌒o⌒;
だって、もうこれ以上大きな鉢には出来ないし。
株分けして増やしたところで、場所取りになるだけだし。

ってことで、コフナを撒いて土質改善に期待したら、ハイ、この通り。


2701hellewwall.jpg


今年は40個以上咲きました~♪

なんだ、キミはやれば出来る子なんじゃないの。
株もとの様子を確認して、もう一年がんばってもらうことにしました(⌒o⌒;



このグリーンのスポッツちゃんは、今年が一番いい感じ。
2702hellegsall.jpg

6号鉢でパンパンです。


でも、もう本当に限界を超えて花着きが悪くなってしまった子も。

イエローのオリエンタリス(6号鉢)
2715helley.jpg

花芽の上がり方が少ない上、花茎があちらとこちらに泣き別れ。
こんなに姿が悪くなってしまうと、さすがに放っては置けないですね。

おまけに
2707helley.jpg

株元はこんなに老化してるしぃ(⌒o⌒;

このピンクとグリーンのバイカラー(6号鉢)も同じような感じ。
2716pg.jpg

だいぶ花着きが悪くなってしまいました。

8号鉢にしておけば、また結構何とかなるんですけどね~
スペースがね~

う~ん、悩ましい(-_-;)
とりあえず、イエローは株分け実行するしかないかな。
ピンクのバイカラーは、鉢増しかな。(葛藤中)


ある意味、もっと悩ましいのが、この方。 アトロルーベンス

2719helleatro.jpg

6号プラ鉢なのに、いい感じに山盛りに咲いているでしょう?
これも40個以上咲いています。

それもそのはず。
この子は、下に見えるプランターの土の中に、根っこを張ってしまっているのです(爆)
鉢を持ち上げようとしても、ビクともしやしません(⌒o⌒;

あ~あ、プラ鉢なのに、どうするの~?
もうず~~~っとこのままでいてもらうしかないのかしら?

まったく、ややこしいことになってしまったもんです(⌒o⌒;


日向ぼっこ

お天気がいいと、必ずお外で日向ぼっこをしたがるクータン。

前のマンションの時には、たびたび外に出て何時間か遊んでいました。

本当は完全室内飼いにしたかったのですが、うちの子になる前にすっかり放浪癖を身につけてしまい、どうしても「お外に出たい!」とがんばるクータンに根負けして、買い物に出る時などに一緒に外に出て自由にさせていました。

今のマンションを選んだのも、クータンが出歩けるルーフがあるというのも理由のひとつでした。

お引越ししてからも、クータンはたびたびルーフに出て、挙句の果てはお隣のフェンスの内側でしれっとした顔で外うん○していたり(爆)
お隣は空き部屋なので、勝手にフェンスを乗り越えて内側に入り、お掃除をしておきましたが(⌒o⌒;


すっかり年を取って目が見えなくなった今も、お外に出て日向ぼっこが大好きです。

花盛りのルーフで、クータンのお昼寝用のダンボールの上で、のんびり。
032001veranda.jpg


風が吹くと、盛んにクンクン
032003veranda.jpg

クータンのお鼻には、どんな匂いが感じられるの?

そのうち眠くなってとろ~んとしたお目目に(* ̄m ̄*)
032006veranda.jpg



あぁ、幸せだね~
032002veranda.jpg


後どのくらいこうしてクータンと一緒に幸せな日々を過ごせるんだろうね?

クータン、ず~~~っとず~~~っと長生きしてね。


日がな一日お花三昧

蕾ばかりでもなんなので、本日2度目のアップです(^^ゞ

今シーズン2回目の満開を迎えたキルタンサス
2501kil.jpg

真冬の開花があまり調子良くなさそうな感じだったのですが、その分、暖かくなってから元気な色で咲きました。
あぁ、よかった(⌒o⌒;

こぼれ種から咲いたビオラ2種
2503viola.jpg

今年はこの他に後2種類咲きました。
こぼれ種って、手がかからないから大好き~(笑)

こちらもこぼれ種からの勿忘草
2507fmn.jpg

お店ではもう綺麗に開花して売られていますが、自然な状態だとまだこのくらい。
青にいたっては、咲くまでにまだ時間がかかりそう。
園芸店で見かけるたびに、開花している苗を、つい買いたくなってしまいます。
我慢、我慢(⌒o⌒;

クリスマスローズのエリックスミシーと、ひぴさんからいただいたネモフィラ。
2504erinemo.jpg


こちらもひぴさんからいただいたファセリア
2506faselia.jpg

徐々にお花が多くなってきて、楽しみ~♪
もう少ししたら、脇芽の蕾も咲いて、ぐっと豪華になってくれそうです。

毎年「今年はもう咲かないかなぁ?」と思いながらも、毎年よく咲いてくれるムスカリ。
2508muskali.jpg

空恐ろしくなるほどの健気さです(笑)

先日、ホームセンターでやっと見つけたラークスパー。
2518larkaglo.jpg

白はデルフィニウムで代用したので、青の苗を買いました。
両脇にはアグロステンマの白と淡いピンクの「桜貝」を合わせて、風にそよぐプランターを目指します。

こちらは、ちょっと背が低めの組み合わせ。
2519lupionfa.jpg

ホームセンターでタイミングよくオンファロデスの苗を見つけて、狂喜乱舞!
真ん中には、衝動買いしてしまった淡いピンクの小さめのルピナスを合わせて、ろまんちっくな感じに咲く予定(* ̄m ̄*)


これから毎日飽きもせず、日がな一日お花三昧の日々が始まります♪



蕾、蕾、蕾!!

東京では桜の開花宣言もされ、お天気がいい日は本当に春爛漫という気候になってきました。

ベランダではいつの間にかたくさんの花が咲き始め、バラもクレマチスもどんどん新芽を伸ばし始めています。


そんな中、クレマチスに蕾が!!

マクロペタラ
2514maclo.jpg

購入して最初の2年くらいは、灼熱のルーフの暑さに負けて息も絶え絶えと言った感じでしたが、3年目くらいからなぜか元気になり、たくさん咲いてくれるようになりました。
耐暑性が着いてきたのかも(* ̄m ̄*)

比較的早めに咲くジリアン・ブレイズ
2511gilian.jpg

今年もたくさん咲いてくれそうです。

マルチ・ブルーも元気です。
2513multib.jpg


去年はあまり咲いてくれなかったベル・オブ・ウォッキングですが、今年はもう蕾が!
2512bell.jpg

一昨年、ネコブセンチュウにかかっていたのを治療して、去年一年養生して元気が戻ったもようです(^_^)v


クレマチスの蕾ならまだ話はわかるのですが、なんと、もうバラにも蕾!!

マダム・フィガロです。
2509mfigalo.jpg

冬に購入して、その時に出ていた新芽をそのまま育てていたら、もう着蕾したというわけです。
ちょっとズル?(笑)
初めて見るお花なので、なんだか得した気分です(* ̄m ̄*)

こちらは、デュセス・ド・ブラバン
2510duses.jpg

たった一個だけあっという間に蕾が着きました。
ん~~~、たぶん、冬の花芽が残っていたのかな?

去年、上の階から種がこぼれて咲いたと思われるキンギョソウ。
2517kingyo.jpg

「あんまり好きじゃない」とか言いながら、しっかり冬越しさせてしまいました(⌒o⌒;
咲くものは拒まず(爆)

こぼれ種で芽が出たセリンセ
2515serinse.jpg

お地味なんですが、なんともいえない色合いなんです。

うにょ~んと花首を持ち上げ始めたアリウム・コーワニー
2516alium.jpg

球根がたくさん増えたので、去年掘りあげて分けて植えたら、今年もたくさん咲いてくれそうです。
切花にしてもかわいい、大好きなお花の一つ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。