三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2007年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2007年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年11月
ARCHIVE ≫ 2007年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2007年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ぽつぽつと

まるで真冬のような寒さの今日。

最後のバラやお花がぽつぽつと咲いています。

アブラハム・ダービー
2904ad.jpg

今年出て、ぐ~んと伸びたシュートの先に大きな蕾が二つ着いて、ひとつがふっさり重たげに咲いています。

もうひとつの蕾
2903adbuds.jpg

こちらのお花が咲くころには、もうひとつは散っているかも。

今年はなんとなく元気がなかったメアリー・マグダレン
2905marym.jpg

いつもはすぐに開ききってしまうのですが、寒い時期には少しずつ咲いてくれるので、きれいな時を見逃さずにいられます。

もう枯れてしまうのかなぁと思ったら、秋になって2つ蕾が着きました。
2907marym.jpg

来年は復活してくれるのか、それとも・・・(⌒o⌒;

こちらは、今年見事に復活を果たしたマドモアゼル・フランチェスカ・クルーガー
2909mfk.jpg

6つ蕾が着きましたが、1つは半分に割れて咲き、もう1つは何者かにがっぽり半分喰われてしまいました。
残りの蕾は、こんなに寒くなって、ちゃんと咲いてくれるのかしら?

上の階からのこぼれ種から咲いたと思われる金魚草。
2908kingyo.jpg

今年何度目のお花でしょう?
本当に良く咲いてくれました。
これだけ良く咲くのなら、これはこれで結構かわいいかも、と、現金な私ですσ(^_^;)


そして、部屋の中には、先日仕事先でいただいてきたユリ カサブランカが大きく咲いて香っています。
2902lily.jpg

この時期は、部屋の中のお花も長持ちしてくれるのがうれしいですね。

って、ドンだけ寒いんだ?って話ですが(笑)

スポンサーサイト

リース作り♪

今年は、私自身にもいろいろなことがありましたが、周りの方で悲しい思いをされた方もいらっしゃいます。
いつも仕事でお世話になっている方は、娘さんを亡くされました。
私よりも若い娘さんで、その方はあまりのショックの大きさから、周囲の方にもそのことをお話になっていません。
もちろん、私も知らないことになっています。
ずっと、なんとかお慰めできないかと思っていましたが、そのことを知らないはずの私が突然お邪魔するには、何か理由がないとなぁ、とずっと思っていました。

で、ある日思いついたのが、何か手作りのものでもお持ちするという理由ならいいかな、と。
そろそろ世間はクリスマスの季節。
リースでも作ってお持ちしようということにしました。

前置きが長くなりましたが、そんな理由で、今日は花友のさとこさんのお宅にお邪魔して、リース作りを教えていただきました。
さとこさんは、お料理も上手だし、フラワーアレンジやリース作りもプロ!
サイトを見ていただけば、そのセンスの良さがわかっていただけると思います。

せっかく教えていただくなら、と、欲張って、日ごろ不義理をしている方たちへの分も、と思って、3つ作らせていただくことにしました。
が、なにせ初心者σ(^_^;)
一日に3つは時間的に無理なので、ひとつはさとこさんに作っていただくことにして、さぁ、挑戦です。

いえ、その前に、さとこさんは心のこもったお昼ご飯を用意していてくれました。
またもやカメラを忘れてしまったので画像がありませんが、4種類の目にもきれいなおにぎりにスープ、煮豚のお昼ご飯。
いつもながら、本当に細やかな手間がかかっていて、そういうところを手抜きしないさとこさんには、頭が下がる思いです。
見学に来ていたMoguちゃんと二人で、感動しながらいただきました。


腹ごしらえが出来たところで、さとこさんが下準備してくれていたリース作りの開始。

あれやこれやと教えていただきながら、私は2つ作りました。


こちらは、先生のさとこさんが作ってくれた作品
112802lease.jpg

ジュニパーべリーの青い実が素敵なんです。
色使いはちょっとラベンダー系にして、大人かわいい雰囲気。
これなら、クリスマスが終わってからでもずっと飾れるかも。


私が作った一つ目は
112801lease.jpg

明るい色使いにしました。
シナモンスティックや八角の実なども入っています。

二つ目は、さとこさん作のリースをお手本にしてみましたが、
112803lease.jpg

台が違うと結構雰囲気が変わるものですね~
なんか、どっちゃりって感じ?(⌒o⌒;

今回のように、全面をしっかり埋めるタイプのリース作りは初めてだったので(というか、リース作り自体2回目だったんですけどね>爆)、ちょっと勝手が違いましたが、とても面白かった~♪


さとこさん、遅くまでお邪魔してしまって、すみません。
いろいろ教えてくれて&素敵なリースも作ってくれて、ほんとうにありがとうございましたm(__)m
またぜひ教えてね~~~♪



さてと、後はどなたにどれを差し上げようか、それが問題だ・・・(⌒o⌒;
う~~~ん、迷うなぁ。
どれも手放したくない気分だったりして(笑)



後5日

11月ももう下旬。
後5日で師走になるんですね~
ってことは、あっという間に新年ですよ?
(なぜかクリスマスは飛び越し>笑)


バタバタしているうちに過ぎてしまいそうな11月。
お花の写真も、撮るだけ撮ってアップしていませんでした。
記録という意味で、載せておきます。
といっても、大してないんですけどね(⌒o⌒;


オキザリス・バーシカラー
1503oki.jpg

去年、増えた球根を掘り返して植え分けておいたものが、今年はまたワサワサに復活して咲き始めました。
いくつかはお友達に上げましたが、そちらでも元気に増えていてくれるでしょうか。
植えっ放しで手間要らずでも、どんどん増えてくれるいい子です。

たった一輪咲いたキャサリン・モーレイ
1504katha.jpg

この時期になると、葉っぱはもうボロボロです(⌒o⌒;

蕾が膨らみ始めた白のオンシジウム フレグランス・ファンタジー
1506onsi.jpg


夏の間は外に出しておいたランたちも、11月中旬からは部屋の中へ
1502orchid.jpg


日当たりのいい寝室の窓辺は、たくさんのランたちに乗っ取られています。
1501orchid.jpg

この混み合っている窓辺を見ると、毎年「あぁ、冬だなぁ」と思うのです。

さてさて、今年の冬のランたち、どんな感じになるかなぁ。


都会の紅葉

はぅぅ~~~、怒涛の3連休が終わりました。
人様の休日が仕事になることが多い私にとって、土日は鬼門。
重い気持ちに鞭打って、なんとか3連休を乗り越えました。
明日は月曜日、わ~~~い!!


今日はとてもよいお天気で、高層ビルの仕事場からふと下を見ると、


眼下に広がる 芝 増上寺
112501zojoji.jpg

銀杏や紅葉が色づいて、お寺の屋根とよくマッチしています。

目の前には、雲ひとつない空の下聳え立つ東京タワー
112504tokyotower.jpg

(雲のように見える白いものは、部屋の照明の写り込みです(⌒o⌒;)
飛行船も飛んでいて、のどかでした。

遠くにかすんで見えるレインボーブリッジ
112506baybridge.jpg


仕事が終わるころには日も傾きかけて、紅葉がいっそうきれいに見えました。
112502zojoji.jpg



もう都内でもこんなに紅葉が進んでいたのですね。
旅行などすることのない私も、思いがけず都会の紅葉を楽しみました。


こっくりこっくり

空気は冷たくても、お部屋の中はぽかぽか。

このところのクータンの一日は、午前中はホカペの上でぬくぬく。
その後、ベッドにお日様が当たり始めるとそちらにお連れして、日向ぼっこかたがたのお昼寝。

ふとベッドの上のクータンを見てみたら・・・


112001utouto.jpg

なぜか頭を浮かせたまま、こっくりこっくり揺れてます(笑)
そのまんまおばあちゃんのお昼寝(* ̄m ̄*)

あのぉ、クータン?
ちゃんと寝ればいいと思うんですけど?
そのままポトンと横になったら楽だと思うんですけど?

112002utouto.jpg


112003utouto.jpg

うひゃ~、婆くさいね~(笑)

お口の周りはすっかり白髪。

でも、この白髪は、クータンの勲章なんだもんね。


そしてこの後、太陽がベッドの上を通り過ぎていってしまうと、今度はリビングのヒーターの前で、またもやぬくぬくになって寝るのでした。


平和だね~♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。