三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2007年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2007年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年09月
ARCHIVE ≫ 2007年09月
      

≪ 前月 |  2007年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

メルカゾール増量

驚異的に暑かった今年の夏でも、いい子のクータンは食欲が落ちることもなく、コンスタントにk/d缶一日一缶プラスαを維持して元気にしています。
本当に親思いのいい子です(TーT)

8月に手術をして退院してからというもの、それこそ一日中べったりと一緒にいたので、甘えるのがすっかり当たり前になって、よく抱っこされにやって来るようになりました。
元々抱っこが大好きな子でしたが、年を取って来たらクールになって、以前ほどまとわりつかず一人で過ごす時間が多くなっていたので、これはとてもうれしい変化です。

090503sofa.jpg



ただ、この1ヵ月半のうちに、大量に吐いて、その後のグロッキー状態が心配なことが2回ほどありました。
消化済みのゲーなので、一気食い直後のゲーとかではなさそう。
吐いた後、その場にばったり倒れるように横になり、グーグー唸っています。

1回目の時には踏ん張りケーかと思い様子を見ていましたが、さすがに2回目はちょっと心配になり、サワヤカ先生のところに連れて行って血液検査をしていただきました。


BUN 67→60 う~む、高め安定になってしまったか?
         せめて40台くらいには落としたい。
CRE 2.7→2.7

総コレステロール値 282 
       基準値以上ですが、計測不可能の<450から見たら全然オッケ(爆)
 

T4 6.3  ゲーの原因はこれかも。


吐いた後にしたウンP様、最後の一踏ん張りがちょっと緩めだったので、もしや?と思っていたのですが、やはりT4が高めでした。
初めはメルカゾールを一日4分の1個飲ませていたのですが、その後の検査でT4値が正常値に戻りBUNが上昇したので、8分の1量に減らして様子を見ていたのです。
今回の検査結果で、またメルカゾールの量を4分の1量に増やすことになりました。
これでまたBUNやGPTが上がったりしなければいいのだけれど。

090504sofa.jpg

BUNが60でも、とても食欲のあるクータン。
クータンの元気だけが私の心の支えです。

なんだか嫌なことが多い今年、せめてクータンだけは元気でいてね。






てれじあさん宅のちょびちゃんが亡くなったそうです。
お顔に癌ができてしまい、放射線治療など、本当にがんばっていました。
性格がクータンととても良く似た、おっとりまったりした穏やかな猫さんでした。

2501minips.jpg

ちょびちゃん、ゆっくり休んでね。

スポンサーサイト

涼しくなりましたね

今日は爽やかな一日でしたね。
日が差しても風が涼しくて、あぁ、秋だなぁという感じ。

なのに、ワタクシ、まだまだノースリーブで太い腕をむき出しにしてがんばっておりますσ(^_^;)
だって、暑くて暑くてたまらないんですぅ。

なんでもないのに、ふっと息をついたとたん、鬼のように噴出す汗。
首筋ダラダラですよ(爆)
普段はなんともないんですけどね~
いわゆる「ホットフラッシュ」ってやつです。
そんなお年頃。
こんなのって、いつまで続くのかしら?
私の夏はまだまだ終わっていないのね(涙)



術後の具合は、気温が下がって来たらだいぶ楽になりました。
でも、かなり癒着しているらしく、飲み込む時に引き攣れる感じが結構きついです。
それと、走ったり何かを一生懸命やったり体を動かすと、首の辺りがとたんに張る感じもあって、まだまだなんだかなぁというところでしょうか。
見た目の傷はだいぶきれいになってるんですけどね。
ここ2、3日は、傷の内側の痛みを感じなくなってきているので、こんな具合で少しずつなんともなくなっていくのでしょう。


ぐずぐず言っててもしょうがないので、お花でも(⌒o⌒;


元気な色合いの、リコリス・オーレア
2301lico.jpg

去年ちゃんと植え替えたのに、咲いたのは2本だけ。
う~ん、どうしちゃったんだろう???


春からず~っと咲きっぱなしのツルバキア
2303turu.jpg

現在もまた2つ花芽が上がって来ています。
いったいいつまで咲く気?

この子も本当にいつでも咲いている良い子。
ミニバラのエンジェルローズです。
2001angel.jpg



涼しくなって元気を取り戻したパット・オースティン
2002pat.jpg



ポツリポツリと咲いてくれる デプレ・ア・フルール・ジョーヌ
2004dupre.jpg

来年こそはたわわに咲かせたいなぁ。


ふんわり卵色のコンテ・ド・シャンパーニュ
2302conte.jpg

今年は鉢増ししてあげなくちゃ。


今年の秋はちゃんと返り咲きしてくれているザ・フェアリー
2306fairy.jpg

押しなべてバラたちが元気なこの秋です。


ところが、ひとつショックなことが・・・

急に枯れてしまった、スタンダード仕立てのホワイト・ドロシーパーキンス
2308wdp.jpg

暑さが遠のいたころに、突然枯れてしまうことがあるバラ。
そんな時、たいていはコガネムシの幼虫が入ってしまったりということが多いのですが、これもかなぁ(-_-;)

と思っていたら、
2309wdp.jpg

スタンダード仕立ての台木の根元から、元気なシュートが・・・・(爆)
ひこ生えが出てきたことによって、台木の上の方まで栄養が届かず、高いところで接木してある上の方が枯れてしまったのかも知れません。
こうなったら、台木のこの芽を伸ばして、どんなお花が咲くのか見てやろうと思っています。
台木だから、多分原種。
一重のバラでも咲くのかなぁ。

サボりっぱなし

9月です。
もうだいぶ前から9月です。

なんだかこの夏は、大手を振って夏休みを取ってしまったせいか、なんに対してもやる気がわきません。
ブログも、あっという間に日が経ち、だいぶサボってしまいました(⌒o⌒;

この間、体調はとてもよいです。
仕事もそろそろ復帰し始めています。

毎日何の変化もない日々を過ごしていますが、変わったことといえば、ふとしたことがきっかけで、ADSLから光に変えました。
でも、それほど早くなった気はしていないですけどね。



そんな代わり映えのない日々だったのに、さっき、ショックなことが・・・・・(T△T)





テレビが、つぶれました。


ってか、つぶしたのは私?σ(^_^;)

いえ、別に本当にべチャッとつぶれたわけではありませんよ。
写らなくなった、という意味です。



夕方、お花の水遣りをしようと思って、ちょっとお水を出す手順を間違えてしまったのです。
ホースをつないでから蛇口をひねらなければならなかったのを、なにを間違えたか、つないでいないのに、うっかりお風呂場でお水を出してしまいました。


窓辺でジャーーーー!!っという音が聞こえたので、慌ててお水を止めましたが、時すでに遅し。
結構な量のお水がリビングの床に・・・・
がっくり来ながら拭き掃除をして、改めて正しい手順でお水やりを終え、事なきを得たはずでした。


その後、夕ご飯を作って、テレビでも見ながら食べるか、と思って、リモコンのスイッチを押してみたら、テレビがつきません。

あれ?


ってか、その前に、そもそも私、いつテレビ消したっけ?




よくよく見てみると、なんだか見たことのない赤いランプが点滅中。
「スタンバイ/タイマー」って、これなに?
こんなの使ったことないですよ?



と、そこで、あることに思い至り、サーーーッと血の気が引きましたよ。





ひえぇぇぇ~~~~~、さっきのお水ジャージャーで、テレビが水をかぶっちゃった?!!



予感的中、テレビ本体の下部分が、びっしょり濡れています。
このままダメになっちゃうのか?!!



かなりがっくりしながら、とりあえず扇風機を当てて乾かしています。
これで写るようになってくれるといいんだけど・・・


お水がかかった時に、別にショートするような音が聞こえた覚えもないので、かすかに期待しているんですけどね。


だって、テレビっ子の私、テレビのない生活なんて、考えられない~~~(>_<)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。