三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2007年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2007年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年06月
ARCHIVE ≫ 2007年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2007年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

カナダ一日目

空港での一騒ぎの後、「今泣いたカラスがもう笑った」状態で、ルンルンで市内までのお迎えのバスに乗り込みました。
2103airport.jpg



実はバンクーバーは19年ぶり。
私の初めての海外がバンクーバーでした。
でも、あまりに昔のことで、ほとんど記憶がありません。
てか、その時にも仕事で、泊まっているところと仕事先の行き来だけで、後はちょっと町をブラブラしただけ。
「安全そうな街だなぁ」と思ったことと、夜が寒かったこと、牡蠣がおいしかったくらいのものです。
街に関する記憶はほとんどありません。

え?昔だからじゃなくて、アルツのせいか?σ(^_^;)

ダウンタウンまでの途中、高級住宅街なんかもあって。
2104house.jpg

町並みは、何となく映画の書割みたいな(笑)
2103town.jpg

>

繁華街に入ってくると、こういう感じのお花のハンギングバスケットがたくさん飾られています。
2106hunging.jpg

バンクーバーはちょうどお花の綺麗な時期。
期待が高まりますo(^o^)o



宿泊先は、ダウンタウンのロブソン通りに面した繁華街にあるので、食事をするのにもショッピングをするのにもとても便利。

でも、ここに思わぬ落とし穴が・・・・

それはまた後ほど。


ホテルに到着して、まずはお昼ご飯。
すぐ近くの中華食の大衆食堂のようなところに行きましたが、そこがまた盛がいいのなんのって!(⌒o⌒;

スタッフの一人が頼んだ丼物。
2109lunch.jpg

超大盛り。
私だったら、4食分はありそう。
いや、3食分?(笑)

みんな、私が写真を撮るのを知っていて、「ほら、食べる前に撮らなくていいの?」と気遣ってくれます。
うん、おばちゃん、アルツだからね~、助かる~~~(^◇^;

と、やおら私のカメラを取り上げ、「撮ってあげる~~~」って、
2109lunch2.jpg

そそそ、そりは、やめて~~~
完全スッピンだったので、必死に顔を隠す私。
隣で微笑んでいるのがボスです。


私たちが泊まるホテルは、コンドミニアムタイプでキッチンも着いているので、ご飯の後、近くのスーパーにちょっとお買い物に行ってみました。


オープンマーケット
2111market.jpg

こんな感じで、果物や野菜がずらり。
ここは比較的庶民風なお店。

サラダバーやフルーツバーがあって、どれもおいしそう。
2112market.jpg


明日の朝食のためにカットフルーツを買いましたが、さすがにこれには手が伸びませんでした(⌒o⌒;
2113market.jpg

まあ、なんてカラフルな。
いったい、何?(笑)

ドライフルーツの量り売り。
2114market.jpg

なんかおしゃれですよね。



その後、今回のお仕事の顔合わせ&ご挨拶に、近くのホテルまで歩きました。

仕事場のホテルのすぐ近くにあった教会。
2115church.jpg

クライスト・チャーチです。
良く見かける尖塔のあるタイプではなく、ちょっと素朴な外観がまたいいですね。
この教会の見事なステンドグラスについては、また後日。

教会の植え込みに咲いていた白バラ。
2116rose.jpg

教会にはやっぱり白バラ?

バンクーバーの街では、まるで草花のように、こういった感じの修景バラが見られました。
やはりガーデニングの本場、イギリスの影響の強い土地柄でしょうか。

そのまた近くの、ホテルバンクーバー
2118fairmont.jpg

バンクーバーでは老舗の高級ホテルです。
それほど歴史の古い街ではないと言うのに、どうして外国の建物って素敵なんでしょうね。


夜は、ダウンタウンの外れにある高層ビル エンパイアランドマークホテルの最上階のラウンジで、仕事の成功を祈りながらのお食事会がありました。

このレストランは、ゆっくり回転していて、バンクーバーの街が360度一望に出来るのです。
大体2時間で一回転て言ってたかな(うろ覚え)

眼下にバンクーバーの街を見下ろしながら、遠くにはカナダの山並み。
2119view.jpg


中ほどに見える緑の半島は、かの有名なスタンレーパークの端っこ。
2120view.jpg


遠くの山並みの頂上には残雪も見え、いや~、カナダだわ~~~
2121view.jpg


私がチョイスしたメインの豚肉のお料理。
2129dinner.jpg

脂身がまったく無くて、食べやすかったんですけど、ちょっとパサパサで量が多かったので苦労しました(⌒o⌒;

デザートチーズケーキ
2131desert.jpg

ぱっと見、ニューヨークチーズケーキっぽくて、さぞや甘いんだろうと思ったら、結構おいしかった♪

そうこうしているうちに夕方になり始めて・・・

2127view.jpg

って、実はこんな段階で、もう夜の9時近く。
緯度の高いカナダは、この季節なかなか暗くならないので、ちょっと時間の感覚がおかしくなります。
日本と2時間は違う感じです。

こうして見てみると、到着した一日目は、結構お天気が良かったんですね。

ふと気が付くと、大きな虹。
2124rainbow.jpg



虹ってことは・・・


え?  ・・・え?





スポンサーサイト

成田発カナダ到着

カナダに行ったのは、もうだいぶ前のような気がします。
やっと重い腰を上げる気になったので、これからボチボチアップして行きますね(⌒o⌒;
(これを書いているのは、7月6日。果たして記憶が甦ってくるかどうか、激しくギモンです>爆)






6月21日

お昼過ぎにピックアップの車が来てくれて、後に残すクータンに後ろ髪を引かれつつ出発。
成田には2時半ごろに到着しました。
搭乗する便は4時45分発なので、余裕です。

当日の成田空港第2ターミナルは、ガラガラ。
2101narita.jpg

なぜか、私の旅日記はかならず成田空港の画像からスタートですね(^^ゞ
自分の中の変なお約束ということで、すんまそん。

チェックインしてゲートを入ったら、さっそくDFSでお買い物です。
今回は、欲しいリップがあったのですが、バンクーバーのDFSは充実していないと聞いたので、まずは成田で買ってしまおうと思ったのですが、この買い物が後々ラッキーと判明しました。
いや、一騒ぎの元にもなったんですけどね(⌒o⌒;




行きは8時間ほどのフライト。
乗ってさっそくむくみ防止用のソックスを履こうとして、大ショック!
手荷物のバッグに入れたものとばかり思っていたら、ご丁寧にトランクの方にしまったものと思われ(爆)
意味ないじゃ~ん(>_<)

中ではずっと映画を見たりして過ごしました。


バンクーバー空港に到着して、入国手続きのために並んでいた時に、大変なことに気が付きました!!

成田空港で買い物した袋を、飛行機の中に忘れて来ちゃった~~~!!( ̄○ ̄;)!

機内で荷物をしまう時に、私の席の上が一杯だったので、一つ前のスタッフの女の子の棚に乗せてもらったのですが、降りる時に、家から持って出たバッグだけを受け取って、買い物をした袋の存在をすっかり忘れていたのです。
えぇ、そら~もう、綺麗さっぱりと(爆)

で、並んでいる時に、「なんか足りないような気がするなぁ~」という気がして、その時になって思い出しました。

うっひゃ~~~、どうしよう!!
てか、どうしたらいいの?!!
もう頭の中真っ白ですよσ(^_^;)

慌てて列を離れ、近くにいた係員の人に「機内に荷物を忘れた」ことを伝えると、「じゃあ、出たところのJALのカウンターに行って聞いてみて」と言われ、並んでいる長い列をショートカットして入国審査をしてくれました。

あれ?ちょっとラッキー?(⌒o⌒;

で、大急ぎでJALのカウンターに行って、その旨を伝えると、トランシーバーで機内と連絡を取ってくれたものの、荷物の棚にはそんな忘れ物は見当たらない、とのこと。

あぁぁぁぁ、せっかく手回し良く買ったお土産なのに・・・
1万円以上買ったのに・・・・
普段は成田では買い物なんかしないのに、その時に限って、最初に見つけて買ってしまおうと思ったのです。
余計なことしちゃったなぁと、だいぶ落ち込みました。
どよよ~~~ん(-_-;)


がっくりしながら荷物を受け取るコンベアのところに行くと、他のメンバーがいて「もったいなかったね~~~」って、ほんと、涙が出そう。
がっくり。


と、その時、救世主が・・・・!!!





「Mayu-☆さ~~~ん、これ」

って、スタッフの女の子が、成田空港のお買い物袋を差し出すではありませんか!!


えぇぇぇぇ~~~~~~、持っててくれたのぉぉぉぉぉ~~~~~~?



もううれし涙ちょちょ切れですよ。・゜゜⌒(T∇T)⌒゜゜・。
彼女の姿が、光り輝いて見えましたよ。


私はすっかりその存在すら忘れ、バッグを取っただけで降りてしまったのですが、彼女はちゃんとその袋も持って出てくれてたんですね~
入国手続きの時には、離れた列に並んでいたので、そのことがわからなかったんですσ(^_^;)

いや~~、一人で焦って、恥ずかしいぃぃぃ~~~~~(大恥)


すぐさまJALのカウンターに取って返し、探し物があったことを伝え、平謝りに謝りました。
スタッフのお兄さん、とっても優しくて「良かったですね~、どうぞ良い旅を!」って言ってくれましたが、重ね重ね、お騒がせしましたm(__)m


それからはもう、すっかりルンルン気分ですよ~♪

ほんとに現金なやつσ(^_^;)


そんなこんなで、カナダの滞在が始まったのでした(爆)

あぁ、先が思いやられる・・・





追記:で、結局、成田で買ったリップは、どうやら日本限定バージョンだったらしく、カナダではついに見つけることが出来ませんでした。
先に買っておいてよかった~♪
いや、それ以上に、ちゃんとあって良かった~~~(⌒o⌒;





こんなことしてる場合じゃない

あ~~~、とうとうカナダへの出発が明日になってしまいました。
昨日も一昨日もアルバイトだったので、何にも準備が出来ていません。

あぁ、それなのにそれなのに、お休みだと思うと、ついベランダに出てウロウロ。
出発する前に、いろいろお花の始末をしなくちゃね。
っていうのは言い訳なんですけど(⌒o⌒;


スーベニール・デリゼバルドンの2番花。
2004delize.jpg


デリゼバルドンにそっくりなマドモアゼル・フランチェスカ・クルーガー
2005mfkluger.jpg

よく似てますよね?
クルーガーのほうが、お花がちょっと大きいかな。
でも、本当に瓜二つ。

もずちゃんからの頂き物、プリンセス・ドゥ・ナッソーも咲きそうで、
 2007nasso.jpg


パット・オースティンも蕾がたくさんあるのに
2014patbuds.jpg

きっと帰って来るころには散ってしまっているんだろうなぁ(涙)
グラミス・キャッスルも、チャリティーも、いない間に咲いてしまうと思われ・・・(T_T)


最後のデプレ・ア・フルール・ジョーヌ
2013duprefj.jpg

今までは葉っぱが茂るばかりで開花せず、3年目の今年になって、やっとお花を咲かせてくれました。
このクシュクシュした感じがかわいい♪

ストケシアも咲き始めて、
2004stoke.jpg


ブローディアも今が一番いい時なのに。
1901blodi.jpg


あ~~~、つくづく「家にいるのが一番!」と思ってしまうのでした。


って、こんなことしてる場合じゃない。
とっとと荷造りをしなくっちゃーーー(>_<)

やらなければいけないことがたくさんあって、つい現実逃避してますσ(^_^;)
普段から旅行などまったくしないので、何ともはや億劫なことです(爆)

いや、仕事出でもなければ海外なんて行かないから、行けるだけありがたいと思わなくっちゃね。
てか、そうでも思わなくちゃ、なかなか重い腰が上がりませんて。

ふぅ。





引っかかれました~

って、いや、たまたまクータンの爪が当たっただけなんですけどね。

先日、仕事に出ようと思ったら、クータンがベッドの方でギャオギャオ鳴くので、そばに行って一緒に横になって撫で撫でしていました。
クータンはしがみつくようにして、盛大にゴ~ロゴ~ロ。

ずっとそうしているわけにも行かないので、「じゃあね、クータン。お仕事行って来るからね」と言って起き上がろうとしたら、「いやぁぁぁ~~~ん!」と鳴いて、ガシッ!!と手を伸ばしました。

で、たまたまその手が目の下に当たり、切ったばかりの爪の角でひっかかれ、目尻に引っかき傷が・・・(⌒o⌒;


うわ~~~、クータンに引っかき傷を作られたのなんて、何年ぶり?
「痛~~~い」なんていいながら、思わず顔がにやけてしまった私ですσ(^_^;)

同時に、なんだかクータンがかわいそうで、たまらなくなりました。
いつもお留守番は嫌だよね。
クータンだって、ずっと一緒にいたいんだよね。
たとえ自分は寝てばかりいるんだとしても(* ̄m ̄*)

今日もいい子で、一人お留守番をしていたクータン。
061701coo.jpg

見えないお目々を見開いて、何を考えてるのかなぁ。

061808half.jpg

時々、「もしかして、もうすぐ私がカナダに行っちゃうの、わかってるのかな?」と思う瞬間があります(親ばか)

061803yoko.jpg

大好きなクータンの横顔。

カナダに経つ日がだんだん近づいてくる。
もうすぐだね。
寂しいなぁ。



そろそろ2番花

入梅したと思ったら、思いっきり梅雨明けみたいなお天気が続いていますね。
陽射しは強いけれど風がさわやかなので、嫌いなお天気ではないですが。
ただ、お花のお水はかなり切れやすくなっているので、これからの季節、小さい鉢は要注意!
カナダ出張の間、姪がちゃんとやり切ってくれるか、少し心配(⌒o⌒;
でも、昨日遊びに来てくれて、いろいろと細かくお願いしておいたので、きっとがんばってくれるでしょう!

今日は、アルバイトを5時半にきっちり打ち止めにして帰って来ました。
まだ日があるうちに帰宅できたので、久しぶりのお花の撮影です。
最近、朝は撮っている暇がなくて。


バラはそろそろ2番花が咲き始めているものがあります。

つるソンブロイユ。
1803somb.jpg

にゅるる~~~んと延びたつるの先に、いくつか蕾を付けてくれて、やっと充実したお花が見られました。

ドクター・ハーバート・グレイ
1801dhgbuds.jpg

今年はまた元気になってくれたようです。

スーベニール・デリゼバルドン。
1807delize.jpg

一番花の蕾は、多肥の影響で全部割れてしまいましたが、2番花はどうやらちゃんと咲いてくれそうです。
咲いてくれるよね?(⌒o⌒;

チャールズ・レニー・マッキントッシュは、2番花というよりは、遅れて咲いている1番花?
1805crm.jpg

暑くなって来てからのお花は、かわいいピンクになります。
本来のモーブがかった色が素敵なバラですが、これはこれでかわいいかな。

蕾がまたとてもキュート。
1806crmbuds.jpg



バラではないのに2番花(笑)
1002turubakia.jpg

最初に4本花芽が上がったツルバキアに、今また5本花芽が出てきています。
合計9本!
今年は大満開です♪

アガパンサスも咲き始めました。
1801agapan.jpg

いつもの年に比べて、今年は開花が早いような?

他にも、チャリティーやパット・オースティン、フランシーヌ・オースティンの2番花の蕾が膨らみ始めていて、カナダに行く前に咲いてくれるか、それとも帰ってくるまでに散ってしまっているのか、ちょっとドキドキです。
どうせなら、帰ってくるまで待っていてくれるといいんだけどなぁ。

多分無理だろうなぁ(T0T)

ほんと、この時期の出張は、いろんな意味で後ろ髪引かれまくりでもあるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。