三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2007年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年05月
ARCHIVE ≫ 2007年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2007年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

撮りまくり~~~♪

もううれしくてうれしくて、デジタル一眼レフで、お花の写真を撮りまくりですσ(^_^;)

今までは、ベランダに日が差し始めると、コンパクトデジカメではベタ~ッとした感じになるか、あるいはコントラストが強すぎてきれいに撮れないので、いつも午前中日が差し始める前に写真を撮っていました。
そのせいか、どうしても暗い感じの画像になってしまうのが悩みの種だったのです。

今朝も、同じように日が差す前にベランダに出てお花の撮影。

コンデジではコントラストが強すぎて、なかなか色が出なかったアフロディーテ・エレガフミナ
3101aflofairy.jpg

ザ・フェアリーが少し白飛びしたものの、やはりコンデジよりは格段良く撮れています。

ただシャッターを押しただけのユーリ
3107juuli.jpg

なんだか上品に見える気がするのは、贔屓目でしょうか?(⌒o⌒;

シロマンエのアップ
3102siro.jpg

これでたったの15キロバイトちょいって、さすがボケ感が出ている分、容量が軽くなるんですね~

シロマンエとアラベラ
3103siroara.jpg


プリンセス・ダイアナ
3109diana.jpg

あらら、うどん粉だらけの葉っぱがバレバレですぅ(⌒o⌒;

ユーリと柏葉アジサイ
3110juulikasi.jpg


何の変哲もないビオラまでが絵になります(笑)
3112viola.jpg


ちなみにこれは失敗作のサルビア・ガラニチカ
3101salvia.jpg

ピントは合っているものの、それ以前に、何を狙ったのか不明(⌒o⌒;
アングル失敗。

今まではなかなかうまく撮れなかったリクニス
3103licnis.jpg

これくらいなら、私的にはまあまあ合格かなぁ。

柏葉アジサイのアップ
3107kasiwa.jpg


なんとなく気に入っている一枚
3117gera.jpg



散りかけのキャサリン・モーレイ
3111katha.jpg

アンニュイな雰囲気が出てますね~(自画自賛(⌒o⌒;)

ホワイト・ドロシー・パーキンス
3116wdp.jpg


いい感じ~♪
3117wdp.jpg


と思っているうちに、だんだん太陽が回りこんで来て、ベランダにも日差しが当たり始めました。

物は試しと思って撮ってみた、直射日光のホワイト・ドロシー
3121wdp.jpg

あれ?結構いけるんじゃない?
いや、物干し竿は全然イケテないけどぉ(汗)

デジ一だと、それほど直射日光を嫌わなくてもいいのかも。
3118wdp.jpg


そう思って撮ってみた一枚
3115wdp.jpg

ふむふむ~~~、これは、撮り方によっては、日光を味方に付けられるのかも♪

日陰で撮るときつくならなくていいけれど、どうしても同じような雰囲気の画像になってしまうと思っていたので、これはちょっといろいろ試してみたくなりました。

ますます面白い~~~(* ̄m ̄*)

スポンサーサイト

体重増加

一昨日、T4値の検査のために、クータンを病院に連れて行きました。

診察台の上で撫で撫でしていたら、すぐさまゴロゴロ言い出すお猫善しのクータン。
今回はおとなしく血液採取もさせてくれました。

その前に体重を量っていただくと、なんと!4.7キロ!!
甲状腺機能亢進症という診断のわりには、着実に体重も増えています。

今日、その結果が届きましたが、

T4値は1.7と正常値内に収まっています。
ただ、そのためのお薬メルカゾールを飲んでいるせいか、BUN66 Cre2.7と上昇していました。

クータン自身は食欲もばっちりありますし、気持ちが悪そうだとか、不具合はなさそうなんですけどね。

先生と相談の上、メルカゾールの量を一日4分の1錠から8分の1錠に減らすことにしました。
そして、ネフガードをちゃんと飲ませることに(⌒o⌒;
お腹が緩くなったら困るなぁと思って、このところまたさぼってました(爆)

そのうちまたT4値がじわじわと上がって来るかもしれませんが、そのころにはBUN、Creの数値が下がっているでしょうから、そうしたらまたメルカゾールを増量ということで、だましだましやって行くしかないですね。
老猫の健康管理は、ほんと、だまし合いみたいなものですね~(涙)


今日も、デジ一でクータンを撮影しました。

お目々がピカッとしたところを撮りたいのですが、なかなか難しい。
0531macro04.jpg


クータンは網膜はく離なので、眼底の色が薄く、ピントが合っているのか合っていないのか、判断しにくいんです(言い訳)
0531macro06.jpg


おまけに、目が見えないと、なかなか顔をあげてくれないし。
0531macro05.jpg


これは比較的良く撮れたかな。
0531macro07.jpg



デジ一、いいです~~~(TーT)


買っちった~~~♪

今日のカテゴリー、「etc.」にしようか「cat」にしようか迷ったのですが、被写体がクータンなので、「cat」にしました(⌒o⌒;

で、何を買ったかというと・・・


デジタル一眼レフカメラ~~~♪



実は、今お花を撮っているカメラ(3代目)を買うときに、一眼レフにしようかずいぶん迷ったのです。
でも、当時はデジ一はお高くて、同じくらいの本体価格の上にレンズ代がかかるので、デジカメに10万円以上は出せないと思い、そのカメラにしたのでした。
それでも、そのときに買ったデジカメも10万円をちょっと切るくらいで、私にとっては結構お高かったんですけどね(⌒o⌒;

お花の寄りのショットが結構ドアップで撮れるので気に入って使ってはいたのですが、でもやっぱり一眼レフに比べると、周りのボケ感が違う。
デジタル一眼レフ、ずっと欲しいと思ってはいました。

先日、花友のさとこさんのお宅でオフ会があった時に、カメラを忘れて行ったら、さとこさんがデジ一を貸してくれました。

んもぉ~~~、素晴らしいのなんのって!

マクロレンズでの寄りは、周りがきれいにボケ、重厚感のあるシャッター音。
いいわぁぁぁ~~~(TーT)


忘れかけていた「デジ一欲しい病」がぶり返してしまったというわけです(爆)


ちょうど今月は事務所番のアルバイト代が入ったので、いろいろとデジカメの最近の価格動向などを調べてみたら、ずいぶんお安くなっているんですね!
もうびっくりですよ。

ってことで、写真が上手でとても詳しいみゅえりさんにも相談に乗っていただいて、買ってしまいました。
デジタル一眼レフカメラ。

NIKON D40のレンズキットとマクロレンズTAMRON90mmです。

機種選定の際に、デジタル一眼レフに求めた条件は、

・画素数は600万あれば十分
 (逆に1000万はいらない。PCにアップするくらいのものですから。
 印刷なんて、したとしても普通の写真サイズくらい?)
 
・撮るのは主にお花とクータン。
 被写体はあまり動きがないもので、接写もしたい。
 (遠景などはほとんど撮らない。持ち歩くなんてしないと思うの   で。 
 お出かけカメラはEXILIMで十分満足)

ということです。

D40にしようというのはわりとすぐに決まったのですが、レンズに関しては皆目わからないので、みゅえりさんに教えていただきました。
それじゃなかったら、危うくダブルレンズキットを買ってしまうところでした。
遠景なんか撮らないって言うのに(爆)

そう考えて行くと、その条件にぴったりでコストパフォーマンスのいいNIKON D40レンズキットに、別途マクロレンズを追加するという選択になったわけです。
みゅえりさん、ありがとね~~~(TーT)

ところが、D40は、本体価格がお安いだけあって、使えるレンズが限られているのです。
というか、AFで撮るには、レンズにもモーターが搭載されているものでなければならないというわけ(爆)
追加で買ったマクロレンズのTAMRON90mmには、モーターが搭載されていないので、マニュアルでピント合わせをするしかありません(T_T)
ま、仕方がないか~
D40に付けられるモーター搭載のレンズは、10万円以上するんですもんね。
とても買えましぇん(涙)

せっかくデジ一を買ったんだから、マクロレンズ装着の時には、それらしくマニュアルでピント合わせをすることにしましょう。
標準レンズはAFオッケだし。


で、買っては来たものの、今日は雨でしかももう夜。
お花を撮ることが出来ないので、のっけから超難関「夜の室内の黒猫」に挑戦しましたよ(⌒o⌒;


え~っと、ISO感度を一番高いのにして~
そしたらだいぶ白飛びして撮れてしまったのとシャッタースピードが遅かったので、露出をアンダーに設定して~

これで、どう?

053002bed.jpg

ん~~~、こんなもんかなぁ(⌒o⌒;

ちょっと暗い気がしたので、もう少し露出を上げて
053009bed.jpg

あらら、今度はピントがちょっとずれちゃった。

これもちょっとピンが甘い?
053010bed.jpg


あら~、後ろのごちゃごちゃがボケててナイス~(笑)
053012.jpg


ドアップ。
053006bed.jpg

惜しい! もう少しピントが鮮明だったら良かったのに~

一番好きな画像は、これ
053008bed.jpg

周りのボケ感もいい感じで、一番クータンらしい表情で撮れました。



あ~~~、撮った撮った!
途中、ISO感度を変えたりいろいろ試しながら、今日は、私にしてはた~~~くさん撮りました。

といっても、全部で30枚くらいですけどね(⌒o⌒;

後は、明日、雨が上がってからお花を撮るのが楽しみです。
って、その前に、ちゃんと取扱説明書、読まなきゃ~(汗)
なんでも「習うより慣れろ」タイプなもので、まだ一度も読んでません(⌒o⌒;


デジ一、やっぱり面白いかも~~~♪




疑惑

あっという間に間もなく5月も終わり。
そろそろ梅雨の走りという季節になって来ましたね。
明日は雨ということなので、久しぶりにベランダのお手入れをしました。

こんもり房咲きになっているホワイト・ドロシー・パーキンス
2903wdorothy.jpg

ホワイト、と言いながら、このほんのりした淡いピンクがかわいくて。

今年はポツリポツリの開花でした。
2902wdorothy.jpg

それにしても、この物干し竿・・・(⌒o⌒;

たくさん咲いてくれたキャサリン・モーレイも、もう最後の房。
2909katha.jpg

柏葉アジサイがだんだん咲き始めています。

反対側からのショット
2905kasiwakatha.jpg


ザ・フェアリーもこんもり
2906fairy.jpg


サルビア・ガラニチカも、きれいな色で咲きました。
2901salvia.jpg



で、タイトルの「疑惑」ですが、

これ、今年買い直したグラハム・トーマスなんですが・・・

2906grahum.jpg

ん~~~、グラハムにしてはなんだかさっぱりした色と咲き方。
以前あったグラハム・トーマスはもっと濃い黄色というか、山吹色に近い黄色だったはず。

これが以前のグラハム君です。
grahum14w2.jpg

咲き始めは、まるでパット?と思うほど濃い色だったのです。

ところが、今回のグラハム君、なんだかさっぱりしています。
2905grahum.jpg

咲き始めでもこんな感じ。
香りを嗅いでみたら、間違いなくグラハム君の香りだったんですけどね。
まだ樹が充実していないので、こんな感じなのかな。


かつて、威勢を誇ったグラハム・トーマス
20070529225900.jpg

花びらもたっぷり、花数もびっしり。
でも、ある年、コガネムシの幼虫が大発生して、あっという間に枯れてしまいました(涙)
またこんなに盛り沢山に咲いてくれるといいなぁ。
って、実は心の中では「こんなになったら、また大変だよ?」と言う声もしないではないのですが(汗)

でも、グラハム・トーマスは、私のファーストローズ。
最初の一輪が咲いた時の胸の高鳴りは、今でも鮮明に覚えています。
元気付けてくれる大好きなバラなのです。

がんばって、大きくなるんだよ。


雨の休日

今日は朝から雨。
本当は知り合いの会社のゴルフコンペに招待されていましたが、一緒に行く方が体調を崩され、事前にキャンセル。
私もこのところずっとお休みがなく、目は痛いわ、歯は痛いわで、体調絶不調だったので、結果オーライ、助かった~(爆)
その方には大変申し訳ないけど。

ってことで、久々のなぁぁんにもない休日となりました。
お出かけもしなかったのは、2週間ぶり?
出不精の私にしては、本当に珍しいことです(⌒o⌒;


せっかくの休日でも、一日結構雨が降り続いたので、お花のお手入れをすることも出来ず、一日中クータンと一緒にゴロゴロと寝ていました。
もちろんクータンも2重にゴロゴロと(* ̄m ̄*)




何もないので、まだアップしていなかったお花の様子でも。

22日のお花たち

大好きなキャサリン・モーレイ
2202kath.jpg

結構たくさん咲いていますが、いかんせん物干し竿が邪魔して、全体像が撮れません(T-T)

ふんわり夢見るような咲き始め
2203kath.jpg


スタンダード仕立てのホワイト・ドロシー・パーキンスも咲き始めました。
2207wdorothy.jpg

今年はつるの延び方が悪いと思っていたのに、結構蕾が着いてくれました。
うちでは一番遅咲きのバラです。

思わず笑ってしまうような「お団子へザー」
2209heather.jpg

今年はたくさん咲いたのですが、春先にオルトランをたっぷり撒いてしまったので、残念ながらジャムには出来ません。


クレマチスのキャロラインも咲き始めた一角。
2203caro.jpg


もう少し引くとこんな感じ(クリックすると大きくなります)
22veranda.jpg

ぐっと華やかになりました。


23日のお花たち


毀れ種から芽を出したガウラが咲き始め
2304gaula.jpg


アークトチスとラークスパーも満開で、
2305arklark.jpg


いったんお花が途絶えたエスコルチア・ミニチュア・サンデューも、なぜか復活し
2307es.jpg


斑入りのアイビーゼラニウムも白いお花を咲かせ
2308gera.jpg


カンパニュラ・アルペン・ブルーも咲き誇り
2311campa.jpg


柏葉アジサイの季節が始まろうとしています。
2303kasiwa.jpg



一方、バラはというと、

ポリアンサのザ・フェアリーがかわいいお花を咲かせ
2303fairy.jpg


同じくポリアンサのシュネー・プリンセスも満開になり
2306shune.jpg


クロッカスローズも、3年目になって充実したお花を見せてくれるようになりました。
2310cro.jpg


2312croall.jpg


今年は、どのバラも素敵な一番花を見せてくれました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。