三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2007年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2007年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年04月
ARCHIVE ≫ 2007年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2007年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

初夏のよう

いや~、今日は暖かかったですね。
てか、暑すぎ?
お花のお世話をしていると、日に当たる首筋辺りがちりちりと日焼けしているのがわかるほどです。
もうだいぶ前から、ベランダに出る時には、サンバイザーと指先の開いた軍手が必需品になっています。
そのうち、首には手ぬぐいを巻かないと。
人にはお見せ出来ない格好ですな(⌒o⌒;


今日のお花

佳江さんにいただいたセリンセの鉢についていた草。
一体なんだろうね?と言っていたのですが、そのうち蕾が出てきて、どうやらアリウムでは?という予測をしています。
その蕾、こんな風にかすかに青く色づいてきました。
3001alium.jpg


実はこの蕾、1週間ほど前に、気づかずに折ってしまったの~~~(T-T)
2319alium.jpg

開花を楽しみにしていただけにあきらめきれず、お水に差しておいたら、ちゃんとそこでそれなりに生育しています。
お花って強い(TーT)
このまま咲いてくれるといいなぁ!

アークトチス(手前)とオステオスペルマム(奥)
3005arkoste.jpg

アークトチスのこのクールな雰囲気が好き♪
3003ark.jpg


クレマチス 白万重も開き始めました。
2711siromane.jpg

ここから本当の開花までが長い長い(;^_^A
奥に見える赤い蕾はマダム・イザック・ペレール

直径2センチもあろうかという大きな蕾がゴロンゴロン
3004mips.jpg

1輪だけでもとても強い良い香りがするので、全部咲いたらすごいだろうなぁ♪

ジリアン・ブレイズ
3001gilian.jpg

多少の遠近マジックはあるものの、だいぶ大きさが違うお花。
2番目に咲いたお花は、最初のお花のほぼ3分の2ほど。
小さい方がかわいいかな(^◇^;

ルイ14世、デュセス・ド・ブラバンと開花1番乗りを競ってあっさり敗れてしまったつるソンブロイユが、やっと咲きました。
3008somb.jpg

新苗だけあって、未成熟な感じの若いお花です。
香りもとても良いとのことなのですが、青っぽい香りでした。
これからの成長に期待です!!

少しだけ変化があったかな?
3005charity.jpg

チャリティー、なかなか焦らしてくれます(笑)
明日、明後日は朝から仕事なので、開花を見逃すかも~(T-T)
どうか2日間、待っててね。
って、無理だろうなぁ。

かわいい小花のエンジェルローズ
3009angel.jpg

根元から、元気なシュートが3本生えて来ています。

たけちゃんからいただいた挿し木のスーベニール・デリゼバルドン
3006delize.jpg

優しいアプリコット色が素敵。

「かわいい!!」の一言に尽きるデュセス・ド・ブラバン
3007braban.jpg

3つ咲いただけでこんなに豪華♪
この後、先に咲いていたお花2つは、株への負担を少なくするために切ってしまいました。
これからは株の成長に努めなければ。
って、蕾が着いたら、やっぱり咲かせちゃうでしょうけど(⌒o⌒;


スポンサーサイト

犯人は誰だ?!!

クレマチスも咲き始め、少しずつ賑やかになってきた我がベランダ。
ところが、このところちょっとした事件が・・・


朝起きてみると、夕べは綺麗に咲いていたクレマチス白妙がこの通り。

2710sirotae.jpg

かなり大きなお花なのに、それががっぽり齧られている。


咲いたばかりのお花にいたってはこのありさま(怒)
2709sirotae.jpg

うむむ~~~、犯人は誰だ?!!(-_-;)

夜な夜な懐中電灯をつけて見回っているのだけれど、いまだ犯人は特定できず。
候補としては、ナメあるいはヨトウ虫辺りが怪しいと思うのだが、ナメ特有のヌラヌラと光る這いずり跡もなく、ヨトウはオルトランをたっぷり撒いてあるので発生しないと思われ・・・

どちらにしても、何かいる!!

ん~~~、せっかく綺麗に咲いているのになぁ(T-T)





今日のお花

チャリティーの蕾がほぐれ始めましたo(^o^)o
2706chari.jpg

ぺネロープもたくさんの蕾を着けて。
2707pene.jpg

クレマチスの白万重と奥に見える赤い蕾はマダム・イザック・ペレールです。
2711siromane.jpg

マダムは大きな蕾を着けて、一番花は14個ほど咲いてくれそう。
今まであまり咲かなかったので、うれしい~~~(TーT)

同じオベリスクに絡ませているアラベラもポツポツと咲き始めています。
2712arabella.jpg

3つが同時に咲いたら、綺麗だろうなぁ(妄想中σ(^_^;))

フェンスの外に出してあるビバーナム。
2701viva.jpg

せっかくがんばって咲いているのに、ごめんね(;^_^A
2702viva.jpg

だって、右と左に泣き別れで、とんでもない樹形になっているんだもの(爆)
そうしてしまったのは私だけどσ(^_^;)

ツルバキアも咲き始めています。
2704turus.jpg

シューッと伸びた花茎、全体の姿がとてもスタイリッシュ。

ベビーピンクの苧環
2706odapp.jpg

ほんとにかわいいの~~~♪

こんな青一色のお花も咲きました。
2705odab.jpg


お花続き

この季節になると、やはり話題はお花のことばかり。
おまけにいつも同じようなお花で、すんまそん(;^_^A
記録ってことで。


昨日、惜しくもルイ14世に破れ、一番乗りの座を奪われたデュセス・ド・ブラバン。
今日は、こんなに美しく咲きました。
2401duses.jpg

すごく綺麗~~~(TーT)

お花だけ見るととても立派で、さぞや立派な木なんだろうと思うでしょ?




じゃじゃじゃ~~~ん!!
全体像はこちら(^◇^;
2402duses.jpg

4号(直径12センチ)の鉢に入った、挿し木です(笑)
しかも、小さいのが2本植わっています。
蕾は全部で5個。
でも、本当に綺麗なの~~~♪

すっかり遅れを取ったソンブロイユ
2408somb.jpg

お友達のところでは、そろそろ咲き出しているようです。
楽しみだなぁo(^o^)o


蕾シリーズ

その1.ツダンホンシン
2403duses.jpg

コガネムシの幼虫にやられ、去年はほぼ一年間養生させていました。
今年になって、久々の蕾。 たった一個(爆)
生き残っただけ良しとしなくては・・・(T-T)

その2.原種のミニバラ エンジェルローズ
2404duses.jpg

小さなお花をたくさん咲かせます。
勿忘草と比べると、その小ささがわかりますね。
今年も元気なシュートがバンバン出ています。

その3.チャリティー
2405charity.jpg

やっと花びらの色が見え始めました。
今年は今までになくたくさん咲きそうです。
ぺネロープとクレマチスのアフロディーテ・エレガフミナが絡んでいます。
一緒に咲いてくれたら、さぞや・・・と妄想中σ(^_^;)

その4.よく似たお花同士
スーベニール・デリゼバルドンと
2406delize.jpg

マドモアゼル・フランチェスカ・クルーガー
2407mfk.jpg

にゅ~んと伸びる枝振りといい、シャーベットオレンジ色のお花といい、とてもよく似ていると思うのは、私だけでしょうか?
咲いてからのお楽しみ(* ̄m ̄*)


クレマチス

その1.マルチ・ブルー開花
2413multi.jpg


その2.ベティー・コーニングの蕾。 摘芯しようと思っているうちに蕾を発見して切れなくなりました(;^_^A 毎度のことですが(笑)
2412betty.jpg


その3.テキセンシスに、もう蕾が!!
プリンセス・ダイアナ
このガクの中には、ちいさな蕾があります。
2411diana.jpg

スカーレット
2410skar.jpg

確か去年も早かったのですが、この後、何者かに齧られて咲かなかったんでした。
それにしても、早過ぎない?(^◇^;

その他の草花

例によって、苧環
その1.紫色と白
2411odap.jpg

去年から咲き始めましたが、こうして新たな色が生まれるところが本当に不思議ですね。

その2.苧環とクリスマスローズ
2404odahelle.jpg

後から咲いた白のダブルのクリスマスローズだけ、まだお花を残してあります。

その3.ブラックバーロー
2402odab.jpg

これからもう少し豪華になってくる予定。
もともとシックなお花ですけどね(;^_^A


今一番楽しみにしているラークスパーのプランター
2401lark.jpg

年明けに、握りこぶしくらいの小さな苗を植えつけて、やっとここまで大きくなりました。
もう60センチを超えています。

天辺の蕾♪
2414lark.jpg

白とピンクのお花が咲く予定で、バラと一緒に咲いてくれるのを期待していますo(^o^)o



ちょっと引きの画像も載せてみます。

パンジーやビオラは、そろそろ徒長し始めています。
2405pan.jpg

反対側から見たところ。
2406all.jpg

真ん中辺りのアークトチスが開いていれば、もっと綺麗なんですけどf(^_^;
せっかく蕾が増えてきたのに、日差しがないと開いてくれません。
早く晴れないかなぁ。

部屋沿いの壁においてある棚。
小さな鉢や養生中のものなどが置いてあります。
2408tana.jpg

足元には元気に生育中の白のリクニス。
今年は真ん中に、ブルーのお花を咲かせるカンパニュラ・アルペンブルーを置いてみました。
ちょうど開花期が合いそうで、これまた楽しみ(* ̄m ̄*)

ベランダ奥の様子。
2407all.jpg

真ん中辺りに見えるのが、パット・オースティンのオベリスク
他に、クレマチスのユーリと籠口が絡んでいます。
その横の柏葉アジサイにも、蕾がたくさん。
グリーンぽい白のお花が咲きます。


どんどん緑が濃くなって、それぞれが大きく葉っぱを茂らせ、まるでジャングルのよう。
そういえば、先日、お隣のにこらちゃんがベランダを覗き込み、「歩くところ、なくなっちゃったね~」と言っていました。

いや、まだあるから。かろうじて(⌒o⌒;

バラ開花第1号

今日は穏やかなお天気でしたね。
週末は強風で、仕事から帰ってみると、鉢がゴロゴロ転がっている始末。
オオデマリが植えてあった30センチのテラコッタ鉢がパッカリ割れていました。
ガーデニングを始めた最初のころに買った鉢。
長いことがんばっていてくれたのに、と思うと、ちょっと残念(T-T)


週末の仕事疲れでぼ~っとしてしまう週明けの月曜日。
最近、とみに疲れが取れないような気がするのは、年のせいでしょうか?
そういえば同じ仕事をしている友人も、月曜日は抜け殻で、ご主人が仕事に出て行くのさえ気づかないほど疲れ果てて寝ていると言っていたなぁ(⌒o⌒;


ぼ~っとしながらベランダに出てみると、今年最初のバラが咲いていました。
チャイナローズのルイ14世です。
2310louis14.jpg

3、4年前に、花友の佳江さんが挿し木したものをいただきました。
2311louis14.jpg

この深い赤がなんとも言えず美しいバラです。
今日はちょうど涼しい日だったので、いい感じに咲いてくれました。

開花一番乗りを競っていたデュセス・ド・ブラバンは、ほんの少しだけ遅れを取ってしまいました。
2305duses.jpg

こちらは、花友のたけちゃんの挿し木。
まだ小さい木なのに、大きな蕾を着けて重たそうに咲き始めています。
とてもよい香り♪
明日には、豪華に咲いてくれそうですo(^o^)o

同じく開花一番乗りを競っていたはずの、つるソンブロイユは
2316somb.jpg

まだあまり変化なし。
大きく出遅れ(笑)

大きな蕾のマダム・イザック・ペレールにも色が見え始めています。
2315mip.jpg

花びらの多いバラほど、ここからが長い道のりです。
比較的花びらの少ないバラは、思っていたよりもあっけなく咲きますが、花びらが多ければ多いほど、咲きそうでいてなかなか咲いてくれない気がします。
そこがまたなんともはや思わせぶりでたまりません(⌒o⌒;


清楚な雰囲気が素敵な、クレマチスの美佐世さん。
2329misayo.jpg

あぁぁ、週末の強風で、美佐世さんの美しいかんばせにシミが・・・(T-T)

これまたお気に入りのジリアン・ブレイズも咲き始めました。
2324gilian.jpg

今年は特にクレマチスには多肥を心がけたせいか、どれも大きめに咲いています。
う~~~ん、ビミョー(⌒o⌒;

ほころびかけのマルチ・ブルー
2327multi.jpg


たった一輪咲いたマクロペタラ
2317maclo.jpg

完全に枯れたかと思っていたので、生き残っていたのにはびっくり。
おまけに咲いてくれるとは思ってもいませんでした。
2年目にたくさん咲いて以来、元気がありません。
私の灼熱のベランダでは、育てるのがちょっと厳しいのかも。

今年は30センチ鉢に植えたアラベラ
2318ara.jpg

どのくらい咲いてくれるかなo(^o^)o

白妙のオベリスクもだんだん豪華になってきました。
2321clesm.jpg

濃紺のプティ・フォーコンもまもなく咲く予定。
足元のピンクの蕾はデュセス・ド・ブラバンです。
バラとクレマチス、春の定番ですね。

えびね2種
2304ebine.jpg

2305ebine.jpg

この深い赤のえびねがお気に入り。
でも、やはり時期を外した植え替えのせいか、お花はショボショボですね(^◇^;

ゲイソリザはそろそろ終わりを迎えています。
2312gei.jpg

青のお花が満開の時期は雨が多く、日差しがないと開かないお花なので、いい写真が撮れませんでした(涙)
結構たくさん咲いたのになぁ。

濃いピンクのはずだった苧環に、こんなやさしいピンク色が出ました!
2309odapp.jpg

どこでどう交配してこんな色が出たのかな?
とっても好きな色~♪

ルピナスも次々と蕾をあげて咲き続けています。
2310lupi.jpg

今までは蒸らしてしまうことが多かったのですが、今年はうまく行ったようです。

3本目のリューココリーネはブルーが出ました~♪
2313luco.jpg

これも今年初めて見たお花です。
最初のお花と同じ白が咲くかと思っていたので、とてもうれしい。
2320luco3.jpg

3種類並べてみました。
かわいくてお気に入り(* ̄m ̄*)
今年は一緒に植えてあるアリウム・コーワニーもブローディアも掘り上げて、もっと大きな鉢に植え替えようと思っています。
どんどん増えてくれるといいなぁ♪

さて、明日はどんな風になっているかな。
毎日、朝になるのが楽しみな季節です。


久々の日差し

今日は久しぶりにお日様が出ましたね。
空気はちょっと冷たかったけれど、ただそれだけで幸せ。

夕方、傾きかけた日差しの中で、お花たちの写真を撮りました。

クレマチス 白妙
1904sirotae.jpg

3つ目の蕾が開き始めました。楽しみ~♪
下に見えるピンクの蕾は、デュセス・ド・ブラバンです。
楽しみ楽しみ~~~o(^o^)o

ツルバキア
1906turu.jpg

ずっと長いことバラの鉢に居候させていたらなかなかお花が咲かず、単独で鉢植えにしたとたん、お花が咲きました(;^_^A
今年で2年目のお花。
斑入りの葉っぱが涼しげです。

シューっと伸びた茎の先に、小さな星型のお花が咲きます。
1907turuup.jpg

今年は4本花芽が着きました。


夕日の中で、ちょっとシックに見える苧環ピンクボネット
1908odamakip.jpg


こちらは、ぐっとシックな苧環ブラックバーロー
1909odamakibb.jpg

全部抜いてしまったかと心配していたので、蕾が見えて安心しました(;^_^A

おや?昨日の雨粒が葉っぱの上に残っていました。
1910odaleaf.jpg

柔らかな緑の上で、プルプルと震えています。

ベランダ番外地のビバーナム
1911viva.jpg

大きくなってしまったので、フェンスの外に出してあります。
厳密に言うと、いけないんですけどね(;^_^A


夕日を浴びた苧環とコデマリ
1912odakode.jpg


コデマリもだいぶ咲き進んで来ています。
1915kode.jpg


長いこと咲き続けて、最後の4輪になった洋椿ジュリア・フランス
1917julia.jpg

今年初めて切花にしてみましたが、とても豪華で綺麗でした。

ふんわり夢見るような雰囲気のお花です。
1918juliaup.jpg

また来年ね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。