三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2006年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2006年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年09月
ARCHIVE ≫ 2006年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2006年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ありがた迷惑?

まったく、今日のお天気は、一体なんだったんでしょうね?(-_-;)
実は、今日は、花友の佳江さんのお宅に遊びに伺う予定だったのですが、出かける時間になったら大雨&雷。
コンジョー無しの私は、佳江さんに電話をして延期してもらいました。
わがまま言って、ごめんね~~~(^人^;
中止にして少しすると、予報よりも早くお天気が回復して、なんだ、これだったらGOすればよかった、と思っても後の祭り。
本当にすまんこってす;


ということで、今日は一日クータンとまったり遊んでいました。
こんなことして(* ̄m ̄*)

092706pink.jpg

え?これじゃ、よくわからない?
そうですよね~

092704pink.jpg

ネットでワンコ用のウェアが安売りされていたので、面白半分で買ってみたのです。
このところめっきり涼しくなって来たので、ウェアを着たら、クータンも暖かいんじゃないかと思って。

ところが、ワンコとにゃんこでは、体型が違うんですね(⌒o⌒;
092702pink.jpg

胸の辺りはほっそりしているのに、お腹周りがたっぷりと太っているので、どうしても上のほうにズリズリとずれ上がってしまうのです。
これじゃ着ている意味がない(爆)

おまけに、着せられている当のクータン、盛大にゴロゴロ言っている割には固まってしまい、すぐに伏せの状態になってしまうのです。
う~~~ん、まさに「ありがた迷惑」って感じ?(;^_^A


コスプレ名人のみくさんちの3にゃんずのように、着せてからソファに座らせてみました。
092701pink.jpg

固まって動かず・・・(笑)

それにしても、ウェアが小さすぎたのかなぁ。
Mサイズだったんですけどね。
いや、やっぱりお腹周りが太り過ぎなんだよね?(⌒o⌒;

せっかく買ってあげたのに、小さな布切れをくっ付けてる状態じゃ、たいして保温にもならないわね~(ため息)
単なるコスプレ撮影用の小道具にしかならないウェアだったのでした(T-T)
え?小道具にもなってないって?(爆)

スポンサーサイト

箱買いの罠

現在、クータンはウォルサムの腎臓サポートアルミトレーを食している。
ほとんどの子が食べないという療法食です(^◇^;

一番最初はヒルズのk/d缶を食べていたのだが、去年から総コレステロール値が極端に高くなり、前の先生の提案で、療法食を変えてみたら?ということになって、ウォルサムにしたのだった。
その後も、多少の減少はあったものの、総コレステロール値は相変わらず高いまま。
あまり期待したような効果が得られなかったばかりか、どうもウォルサムに変えてから便秘がひどくなったような気がしてしかたがない。
k/d缶を食べていた時には、結構ツヤツヤのいいウンP様だったのに、ウォルサムに変えてからは、なんとなくツヤのないパサパサのウンPになったような気がする。
乳酸菌のサプリメントを飲ませ始め、たまに柔らかめの物が出ても、やはりスカスカな感じ。
ウォルサムの方が繊維質が多いので、そうなってしまうのかな、など、いろいろ考えていた。
ただ、k/d缶はある日突然飽きてしまい食べなくなるのに、ウォルサムはクータン的にはお気に入りらしく、ずっと長いこと飽きずに食べてくれる。
難しいところだ・・・(-_-;)

先日、サワヤカ先生のところに行った時、ふと思いついて他の療法食を買って見ようと思った。
k/d缶にしようかと思ったが、サワヤカ先生のところにはスペシフィックしかないというので、試しに2パックだけ買ってみた。

昨日、じいやさんが遊びに来てくれて帰った後、そのスペシフィックをあげてみたら、びっくりするような食い付きの良さ!!
あっという間に半分を平らげ、その日のうちにほぼ1パックを完食。

どうしてそんなに驚いているのかというと、


ご覧ください。
0925food.jpg

スペシフィックは、ウォルサムの1.5倍の量があるのです。
今までは、一日にウォルサム1パックを少し残してしまうくらいしか食べなかったのに、たった何時間かでほぼ1パック食べてしまう勢い。
このところのクータンにしては、これはものすごい快挙なのです。
もしや、じいやさん効果?(笑)

いや~、こんなに食べてくれるんだったら、もっと早くスペシフィックにすればよかったなぁ。
お試しだったから、2個しか買わなかったけど、箱買いしようかな。
なんて、すっかり気をよくしてしまいましたσ(^_^;)

で、今日もワクワクしながらスペシフィックをあげてみたら・・・


あれ?そんなに好きじゃないの?
昨日と全然食いつきが違うじゃない。

結局、元のウォルサムの方が好みのようで、今日は半分くらい残してしまいました(T-T)

よく、「最初は食いつきが良かったから、喜んで箱買いしたら食べなくなった」という話しを聞きますが、ほんとにそうなのね~
あやうく「箱買いの罠」にはまってしまうところだった(爆)

いや、はまらなかったから、よかったんですけどね(;^_^A

それにしても、あの日の食欲は、一体なんだったんだろう???
やっぱりじいやさん効果だったのか?


090515.jpg

でね、クータン。
あんなに一気に食べたんですから、あくびしてる暇があったら、ウンPしてくださいよ~

じいやさん来訪

あ~~~、食べ過ぎて胃が痛いです(;^_^A
この前の中華オフでは、目一杯食べたのに痛くならなかったので、あれ?胃が若返ったか?と思っていたのに、やっぱりそんなことはなかった・・・(涙)
無理は出来ないお年頃(⌒o⌒;


今日は、急に話が決まって、ご近所猫友のじいやさんがクータンに会いに来てくれた♪
前々から、カメラを持って遊びにおいでよ~とお誘いしていたのだが、やっと実現。
ちょっと遅めのランチを食べながら、腎不全を患っているにゃんこのQOLのこと、お互いのにゃんこの診察をお願いしているサワヤカ先生のことを始め、まじめな話から四方山話まで、二人であれやこれやといろいろ盛り上がった。

じいやさんお持たせのおいしいおつまみ。
092401food.jpg

おっしゃれ~♪
どれもおいしくて、特にフォアグラのムースが絶品でした。
じいやさん、ありがとね~
あんまり食べ過ぎて、さっき、胃薬を飲みましたσ(^_^;)

じいやさんは、新しいカメラにしてからというもの、毎日確実に腕を上げているのがよくわかる。
「教えてあげるよ」なんて偉そうに言ってみたものの、もうそんな必要は全然ナッシン!
今日も、食べながらおしゃべりしながら、どんどんクータンの写真を撮ってくれました。

私は、あまり枚数を撮る方ではないので、せいぜい撮っても一度に20枚も撮れば、「あ~、今日はたくさん撮った!」と思うのに、じいやさんはもうすでに4000枚は撮ったという。

よ、よ、よ、よんせんまい?!!!

一日200枚は撮っているそう。
整理するだけで大変だ~(;^_^A


一緒になって、私もクータンを撮ってみました。
4枚だけ(爆)
そのうち1枚は完全にボケボケだし、もう一枚は後ろの方にピントが合ってるし(⌒o⌒;

エロエロを食べるクータン。
092403.jpg

私が噛んでから出した大好物の海老を食べています。
「噛んでから出す」のを、じいやさん語で「エロエロ」というらしい(笑)
クータン、目にも留まらぬ速さで爆食。

092402.jpg

以上、今日の撮影終了σ(^_^;)


クータンも、じいやさんにたくさん撫で撫でしたり抱っこしてもらって、ゴロゴロとご機嫌さんで過ごしていた。
じいやさん、たくさんクータンを撮ってくれて、ありがとね♪
カメラは、たいしたアドバイスも出来ずに、申し訳ない(;^_^A

また遊びに来てね!
そして、私もそのうちデブちゃんやみなにゃんに会いに行かせてね~♪


それにしても、あ~、胃が痛い(爆)


中華料理オフ!

揉みちゃんに会った後、た~こさんと一緒にお台場のホテル日航にお出かけ。
今日はこれからスタルカさんと待ち合わせをして、中華料理を食べようということになっていた。
本当は薫さんも一緒の予定だったのに、当日になって職場の若い子が倒れ(またかよ(-_-;))、その代わりをしなくてはならなくなってしまい、残念ながら欠席だった。
仕事が出来て責任感の強い薫さんだから、どうしても断れなかったんだよね。
ほんとに残念でした。


さて、行ったお店は、「唐宮」という中華レストラン。
た~こさんもスタルカさんも、口をそろえて「おいしいよ」とのことだったので、とても楽しみ♪

予約してあった6時ぴったりに入ってみると、私たちが一番乗りで、まるで貸し切り状態。
平日の夜だもんね~(;^_^A

まずはビールで乾杯した後、あれやこれやと注文。

前菜は、なんてったって、あわび!!
china01.jpg

柔らかくて、ウマウマ~♪

そして、くらげとピータンの盛り合わせ。
china02.jpg

本当はくらげとピータンを別々に注文したのだが、お店の人が気を利かせて、「それだと多くなりますから、くらげとピータンは盛り合わせにしたらいかがですか?」と進めてくれた。
それもそうだ(⌒o⌒;
さすが、ホテルのサービスは行き届いてます。

そして、今日のメイン(?)のフカヒレの姿醤油煮!
china03.jpg

これを食べると、翌日のお肌の調子がとても良いと常々思っていたけれど、た~こさんも同じことを言っていたから、あながち気のせいではないようね。
こんなのを毎日食べたら、それこそ艶々プルプルのお肌でいられるんだろうなぁ。
って、そんなの無理だけど(⌒o⌒;
ちなみに、左上に見えているのは、紹興酒の8年ものオンザロック。
香り的には5年物の方が爽やかだったが、お味はやっぱり8年物の方がこっくりしたまろやかさがあったように思う。

も一つ、本日のメイン。 北京ダック。
china05.jpg

実は私はそれほど北京ダックが好きなわけではないけれど、ここのは味噌ソースがとてもマイルドでおいしかった♪

豚スペアリブの香草焼き。
china04.jpg

からりと揚げられてあり、とてもよい味だったのに、惜しむらくは脂身が多いこと(^◇^;
豚のスペアリブなんだから当然なんだけど、あまりにも多いとちょっとね。
でも、中には脂身の少ない塊もあって、みんなで「当たり~!」「はずれ~」と笑いながらいただけば、何でもおいしいでっす(笑)

これも中華の定番。
海老のマヨネーズ炒め。
china06.jpg

このソースがおいしかった♪
酸味が少なくてとてもマイルドで、一緒に入れてあったパイナップルとの相性もバッチリ。
普段はお料理の中にフルーツが入っているのはあまり得意ではないけれど、クリームっぽいソースと食べるとおいしかった。
でも、イチゴはちょっとね~(;^_^A
海老の苦手なた~こさんは、イチゴを食べて顔がスッパマン(古っ!)になってました(笑)

もうそろそろお腹が一杯になって、ちょうどいい箸休めになった空心菜のガーリック炒め。
china07.jpg

このころになると、もう写真を撮るのも忘れて、残り少なくなってから慌てて撮りました。
けっしてお皿が大きいわけじゃないのよ~(⌒o⌒;

気持ちはもっと行けそうだったのに、さすがに3人ではこれくらいが限界です。
薫さんがいれば、きっとご飯ものや麺類も行けたかもしれないのになぁ。
返す返すも残念です~(T-T)

なんて、いいつつ、デザートは別腹。
china08.jpg

それぞれに杏仁豆腐を頼み、

さらにはゴマあげ団子も注文し、
china09.jpg


とどめは、た~こさんお勧めの「揚げバナナの飴煮」
china10.jpg

これが、ほんとにウマウマ~~~♪
バナナのフリッターを飴で煮たものなのだが、周りが飴で硬くなっていて、フォークでたたくと「コン!コン!」と音がするような感じ。
china11.jpg

硬い飴を噛み砕くと、中からトロっととろけるようなバナナが出てきて、飴の甘さとバナナの酸味がえもいわれぬハーモニー。
ああ、幸せ~(TーT)

ふと気が付くと、お店の中は結構混雑していて、人気のお店だということが良く分かった。

にゃんこのことをおしゃべりしながら、おいしいお料理に舌鼓を打ち、あ~~~、もうお腹もいっぱい心もいっぱいの楽しい夜だったのでした。



た~こさん運転の帰りの車中からの夜景を撮影するも、もうすっかりヨッパで、こんなのしか撮れませんでした(;^_^A
た~こさん、お酒が飲めずに、ごめんね~
nightview2.jpg


nightview4.jpg


た~こさん、スタルカさん、今夜もありがと~~~♪
今回は涙の飲んでの欠席だった薫さんも、次回こそ!!


揉みちゃんの赤い糸

このブログにもたびたび登場されている仲良し猫友10にゃん飼いのた~こさん
「またやっちまった~」と、つい最近チビ茶トラの女の子をつまんでしまった(^◇^;

なんでも、家に帰る途中、車の往来の激しい通り沿いで鳴き続ける仔にゃんこを見つけ、もしものことがあったら悔やんでも悔やみきれないという思いに駆られ、ついお持ち帰りしてしまったそう。
このたまらなく優しい辺りが、た~こさんなのよね~
ほんとに心から敬服します。

た~こさんのブログにアップされた揉みちゃん(足裏マッサージの帰りに見つけたから、仮称揉みちゃん。でも、このまま本名になってしまいそう(* ̄m ̄*))の、なんとも切ない鳴き声を聞いて、つい、クータンを家の子にした時のことを思い出した。

ずっとドアの外でご飯をもらっていたクータンだったが、お外が寒くなって来たら家の中に入りたがっていた。
それまで猫を飼う気はなかったのに、ある日、隙を見て強引に部屋の中にダッシュで入って来たと思ったら、ものすごい勢いで「う"あぁぁぁ~~~ん!!う"あぁぁぁ~~~ん!!」と鳴いて、それがまるで「おうちに入れたよ~~~、うれしいよ~~~」と号泣しているように聞こえて、それ以来外に戻すことが出来なくなり、クータンとの生活が始まったのだった。
もう20年も前のことなのに、あの時のクータンの様子を思い出すたびに胸が熱くなる(TーT)
クータンと私の赤い糸がつながった瞬間だった。

揉みちゃんの切ない鳴き声にも、その時のクータンの想いと同じものが感じられて、どうにもこうにもたまらなくなって、今日、会いに行ってきました。
あ~、こらえ性のない私σ(^_^;)


血液検査(エイズ&白血病)の結果も無事陰性と出て、隔離場所の洗面所からリビングへと場所を変えて、ケージの中からかわいい顔を覗かせていた。
05momi.jpg

ハスキーボイスも元に戻って、かわいい声になっていた。
もうあんなに必死になく必要はないからね。
よかったね、揉みちゃん(TーT)

た~こさんお得意の腹芸、じゃなくて、腹猫の技(* ̄m ̄*)
01tm.jpg

うひゃあ、かわいすぎる!!
こうして抱っこしていると、揉みちゃんもおとなしくなるのだという。
きっとママに抱っこされてるみたいな気持ちになるんだろうね。


momi02.jpg

揉みちゃんは、茶トラには違いないのだが、背中は縞々ではない変わった毛色。
抱っこしてみると、ふんわり羽のように軽くて暖かくて、とても柔らかい。
毛並みはまるでウサギの毛のようにヤワヤワ。

子猫って子猫って・・・・・(TーT) ←もう言葉にならない

野良をしていた子にゃんこの例に漏れず、揉みちゃんもかなりの食欲大魔神。
シュークリームのクリームをもらって必死にペロペロ。

も、揉みちゃん、フォークは、齧っても食べられませんから(^◇^;


た~こさんが摘み上げた時には、汚れ果ててノミだらけでガリガリに痩せていたというが、もうすっかり綺麗になって、だいぶお肉も付いてかわいい子猫になっていた。
た~こさんに拾ってもらえて、ほんとに良かったね、揉みちゃん。

実は今回会いに行くのに、会いたいの半分怖いの半分の気持ちだったのですσ(^_^;)
もし、揉みちゃんに運命を感じちゃったらどうしようって。
クータンがこんな状態なのに、これから新しい子猫を入れることは無理だろうと思っていますから。

でも、実際に揉みちゃんに会ってみて、わかりました。
揉みちゃんの赤い糸は、た~こさんと結ばれているのだなって。
命の恩人なんだから当たり前のことかもしれないけど、揉みちゃんの視線は、いつもた~こさんを追っているのです。
特に最初の頃なんか、私のことはまったく眼中になし(笑)
寂しいような安心したような・・・(;^_^A


きっと揉みちゃんは、ニンゲンが大好きな子です。
た~こ家の先住にゃんこに対して、いっちょ前に「うぅぅぅ~~~」と威嚇してしまうので、うーくーぽー3兄弟がちょっとパニくっているようで、もしもこのままどうしても慣れてくれなかったら、欲しいという方がいれば里親さんを探すということですが、そのうち3兄弟とも慣れて仲良くなるといいね。

揉みちゃん、た~こさんや先輩にゃんずのいうことをよく聞いて、かわいがってもらうんだよ。


最後に一枚。
正面からの揉みちゃん。
03momiji.jpg

も、もしかしたら、あなたも黄門さまになるんですか?(⌒o⌒;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。