三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2006年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2006年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年08月
ARCHIVE ≫ 2006年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2006年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

緊急SOS

<里親さん募集>

catsos.jpg



詳細については、バナー、またはこちらをクリックして読んでください。

1匹でも多くの猫が救われますように。


しばらくの間、この記事をTOPに設定しておきます
スポンサーサイト

夏の終わり

とうとう8月最後の日ですね。
ってことは、もう一年の3分の2が終わったってことで・・・(;^_^A
で、こんな調子で9月が終われば一年の4分の3が終わり、10月が終われば6分の5が過ぎたってことになる。
そうなれば、もうあっという間に師走になってお正月。
うわ、怖い。


このところ、毎晩外では虫の声がにぎやかになって、今日は暑かったけれどとてもさわやかな風が吹いていた。
確実に秋めいて来ていますね。

8月も終わりとあって、今日は天気予報で盛んに今年の夏を振り返っていた。
それによると、東京では真夏日の数が平年並みだったそうだ。
というか、去年とそう変わらなかったらしい。

え?そうかな。
今年の夏は確かに暑かったけれど、去年に比べれば断然過ごしやすかったような・・・
去年の夏は、毎日のように昼間からガンガンエアコンをつけなくちゃ過ごせなかった。
(私の場合、「エアコンをガンガンに」といっても、せいぜい31度か30度程度。
それ以上低くすると、足が冷えてかえって不快になる)
今年の夏は、もちろん寝る時には何日かエアコンをつけた日はあったけれど、昼間からエアコンをつけたのはほんの2,3日で、毎年夏になると悩まされる足のむくみも、今年は本当に楽だった。

そこで、ふと考えた。
あ、そっか。
これのおかげかも。

0831fan.jpg

1580円の扇風機。

今年はこの子が本当に良く働いてくれました(TーT)
これのおかげで、例年並みの夏も暑さを感じないで過ごせたのかも。
改めて感謝感謝なのでした。
もうすっかり元は取ったけど、もうしばらく頼みますよ(^人^;


心晴々

本日、行ってまいりました!!
じいやさん&フェイママお勧めの、サワヤカ先生のところです。

実は、ずっと迷っていたのです。
今までのかかりつけの先生も、いざと言う時には本当によく診て下さるし、何年もお世話になって来ましたから。
他の先生のところに行ってみようかと思ったのは、先日処方していただいたACE阻害剤がきっかけだった。

この前行った目の専門医のところで、高血圧という診断を受けて、かかりつけの先生のところにその旨を話してACE阻害剤のことをちょっと言ったら、いとも簡単にお薬を出してくれた。
その後ネットで調べてみたら、腎不全の仔にはかえってよくない副作用が出る場合もあるとか、心臓が悪い場合は良くないなど、ちょっと気になることが出て来た。
処方していただいた際にはそういった説明が一切なかったので、この20日間、投薬しながら心配だった。

とてもいい先生なんだけど、説明が少なすぎるような・・・
私もあまり知識がないので、突っ込んだ質問が出来ないせいもあるのでしょうが、こちらはあくまでも素人。
出来れば、先生の方からいろいろ説明していただきたい。

じいやさんやフェイママから聞くところによると、サワヤカ先生は、とてもよく説明をしてくださるとのこと。
そんなこんなで悶々としていた気持ちにケリをつけることにしました。
よし!!この際、サワヤカ先生のところに行って、いろいろ伺って来よう!!

ということで、本日の夕方、行って来たというわけです。


結果は、「行ってみて良かった!!」(TーT)



あまり混んでいないという事だったのに、行ってみたら先客のワンちゃんが1匹、にゃんこが3匹。
待合室は大入り満員です。
診察室の中では、初めて病院に来たというにゃんこが、それはそれはものすごい騒ぎ(笑)
待合室のメンバーも、それを聞きながら「わ~、すごい~」と覗き込んだり、なんだかとても和やかでフレンドリーな雰囲気。
それにしても、あのにゃんこの騒ぎはすごかった(⌒o⌒;


順番は一番最後になったが、そのおかげでゆっくりとお話を伺うことができました。

これまでのクータンの血液検査の推移の表と、病歴を書いた紙を持っていったので、それを見ながらいろいろと伺った。

まずは、懸案のACE阻害剤について。
クータンが処方していただいているのはエースワーカーなのだが、それほど副作用が出るものではないので、説明がなかったのではないか、とのことだった。
クータンくらいの軽度の腎不全の状態だったら、あまり心配はいらないとのこと。

以前かかりつけの先生から言われた「心臓から来る腹水」ということについては、ちょっと「?」な感じだった。
あの腹水は、一体どこに行っちゃったんでしょうね~???
今よりももっと知識がなかった頃のことなので、私もいまだに謎。

ただ、心筋症の場合にはACE阻害剤を用いることによって悪くなることもあるというので、心臓のエコーを撮って頂くことにした。
本来は、ACE阻害剤を処方していただく前にするべきことだったのに、前の先生のところでは撮れないから、撮りたいなら別の病院を紹介してくれると言われ、目の専門医の件があったばかりだったので、その時にはなんだか躊躇してしまったのだった。
そのせいで、この20日間、ずっと「ACE阻害剤は本当に必要なのか。クータンにとって大丈夫なのか」と気に病みながら飲ませることになってしまったσ(^_^;)
それに、前の先生は「ACE阻害剤は一度飲ませ始めたら、ずっと飲ませ続けなければならないですよ」と言ったのに、サワヤカ先生によれば、それほど強い薬ではないので、大丈夫とのこと。
なんだ、安心した。

診察台の上にクータンを横にして、お水で濡らしたところにエコーを当てる。
かなり時間をかけて見ていただいた結果、心臓の壁の厚さが8ミリで、少し心筋症の気があるらしいが、動きもいいのでこの程度なら心配ないとの事。
ACE阻害剤を与えても、悪いことはないそうだ。
というか、与えて効果があるかどうかは定かではないが、少なくとも悪いことはない、ということらしい。
なんて正直な(^◇^;

ついでに、皮下補液のことについても聞いてみると、クータンくらいの症状なら、その必要はないらしい。
現に今だって、月に1回か2回、一度に50~70mlしかやっていなくてこの状態なのだから、そう言われてみればそれもそうか(爆)

活性炭にしても、本当のことを言えば、確かな効果があるかどうかはわからないそう。
えっ?!!
そそそ、そんなぁぁ~~~( ̄○ ̄;)!

でも、2年前の9月から完全に療法食に切り替えて、毎日朝晩きちんと活性炭を飲ませるようになってから、クータンのBUNとCREの値がどんどん良くなって来たのはどうしてか伺うと、それは療法食の効果でしょうとおっしゃる。
療法食はリンが少なく低蛋白でもあるので、それは確かな違いが出るらしい。
多くの猫ちゃんが嫌がって食べてくれない療法食。
クータンはおいしそうに食べてくれるのが、改めてありがたいと思った。
クータン、ほんとにいい子だね。 ありがとね~~~(TーT)

いろいろ話を聞いている間のクータンといえば、心臓のエコー撮影ですっかりご機嫌を損ね、かなりお冠の状態で、ちょっと触ると「う"~う"~」唸る。
ありゃりゃ~~~、かなり怒ってるね(;^_^A

せっかくなので、クータンの後ろ足にあるしこりについても、細胞診をしていただいた。
前の先生は、細胞診は出来ないといい、ずっと要観察のままだったのだが、サワヤカ先生はいとも簡単にしてくださった。
え、そんなに簡単に出来るものなの?と、ちょっとびっくり。
結果は、「肥満細胞腫などではなく、単なる慢性の炎症の塊でしょう」とのことだった。
完全な診断ではないので今後も要観察ではあるが、ある程度でもわかれば、それだけでとてもありがたい。
ひとまずは安心。

この段階で、クータンのマメはすっかり汗びっしょり。
かわいそうになって抱き上げようと手をかけると、「う"~~~っ!」
あらら、ママですってば。
まったくもう、この前の目医者以来、すっかり病院嫌いになってしまいそう。


申し訳ないほど長い時間お邪魔して、お話を伺った総体的な結果。

ACE阻害剤は続けることにした。
療法食はこのまま続ける。
サプリメントもこのまま続ける。
活性炭はとりあえず続ける。
皮下補液の必要は特にはなし。

ふむむ~、ってことは、なんだ、以前と全然変わらなくていいのね。
っていうか、皮下補液の必要がないってことは、前よりもしてあげることが少なくなったということか。
いや、元々元気なクータンなのだから、今のところはそんなものなのかもしれない。
やって上げられることが少ないと言うことは、ありがたいことだよね。
のんびりのんびりやって来たことが、そのままで良かったんだと思えて、なんだかうれしかった。


で、今日の診察代、エコーをして細胞診をして、ACE阻害剤(エナカルド)28日分を処方していただいて、予想では1万円じゃ済まないだろうなぁと思ったら、なんと、その半分以下でした(感涙)
ほえ~~~、噂通りにお安い!
ビンボーなお財布にもとても優しいサワヤカ先生なのだった(TーT)


画像は、昨日のクータン。
082504.jpg

良かったね、これからものんびり行こうね。
後は、半月位したら、血液検査だよ。
もう「う"~う"~」言っちゃダメだからね~(⌒o⌒;



ナントカに刃物

私が住んでいるマンション、ここ2,3年と言うもの、どんどんマナーが悪くなっている。
ごみ出しは口も結ばず、ごみ置き小屋の入り口を入ったまん前に投げ捨て。
非常階段にはタバコの吸殻の投げ捨て。
エレベーターの中には落書き。
まったく管理組合は何をやっているんだ!
と、いつも思っていた。

ここ何年か、組合の総会さえ開かれていないようだと思っていたら、なんと、理事長さんが亡くなって管理会社の担当が怠慢していたのだそうな。
道理で何も行われないわけだ(怒)

それが先日、管理会社の責任者の方から電話がかかってきて、5年ぶりに組合の総会が開かれることになり、ついては、新しい理事会の体制を作りたいので、理事長になってくれないかとのこと。

二つ返事で引き受けましたさ。

だって、あまりにも目に余る状況なんだもの。
こうなったら理事長として、ビシバシ叩き直してやる!

「ナントカに刃物」と言うことわざがあるように、私に権力を持たせたら、怖いのだーーーー( ̄‥ ̄)=3


で、今日、総会があって理事長に決定。
しちゃいましたよ。
だって、総戸数27戸のうち、オーナーでかつ本人が住んでいるのって、たったの5軒くらいなんです。 うちのマンション。
半分は建て主である商事会社の持ち物で賃貸。
後は個人的に賃貸にしている状態なので、とにかく該当人数が少ない。
理事長も含め4人の理事が必要なのに、総勢たったの5人かよ。みたいな(T-T)

おまけに、理事長になってみたら、雨漏りで文句を言っている自己中の男が一人。
私は仕事のためにちょっと遅れて総会に出たのだが、最初から出席していたもう一人の理事の女性に聞いたら、その前に散々自己中なことを言い散らしていたらしい。
いや、雨漏りがするのはそれはマンションの問題として大きいのは確かだが、「雨漏りする」ってことを知った上で買ったんだと。
瑕疵説明をちゃんと受けて安く買ったんだろうに、それは「安かろう悪かろう」の買い物をした自分も悪いんじゃないの?
どうしてそこまで大手を振って文句タラタラ言えるかな。

その上、女性だけでは心もとないので、理事会のメンバーになってくれませんかと打診したら、理由にもならないバカみたいな理由を並べ立てて、絶対になりたくないんですとさ!
ああ、そうですか。
それで、自分の愚かさは棚に上げて言いたいことだけ言うわけね。
ええ、わかりましたともさ。
でもね、言う時には申し訳ないけど、ちゃんと言わせてもらいますよ。
「あなたにも責任はある」って。

ほんとにバカな男には腹が立つ。

でも、いいことも一つ。
一緒に理事を引き受けてくれた女性、今まではまったく面識がなかったのだが、なんとなく話が合いそうで、彼女となら一緒にうまくことを進めて行けそうだ。
もう一人のおばさんはあまり当てに出来そうにないけど。

まずは、管理組合の規定を、賃貸を含めた全戸に配って、厳守するように申し渡さなくては。
いい加減な若者たちよ、舐めちゃいけないよ。

そして次にするのは、自転車置き場の管理だ。
駅に近いからって、居住者以外が勝手に置き場にするのは許さない。
放置バイクに放置自転車、目に者見せてくれる。

そして、マンションの老朽化の診断結果が下ったら、補修工事の検討をして、あちこちの不具合も修理して。
ああ、今回は一体いくらの持ち出しになるのか、かなり不安(-_-;)
でも、やる時にはしっかりやっておかないと、後々余計大変になってしまう。

そして、もう一つの大仕事。
不払いの管理費630万円。
きっちり裁判起こしてやろうじゃないの。
多分、裁判所の仲介が入って、お互い歩み寄った形で和解と言うことになるのだろうが、まったく回収できないよりはマシと言うものだ。
あるいは、場合によっては強制的に競売にかけるか。
なんにしても、管理組合の理事長として、原告になるんだそうな。
面倒だけれど仕方がない。

それにしても、何で今まで放置していたかな。
前の理事会のみなさん。
やる気がないなら引き受けるなと言いたい。


せっかくいただいた刃物、ピッカピカに研ぎ澄まして、ブンブン振り回してやろうじゃないのーーー( ̄‥ ̄)=3

今日のお花たち

今年の夏は、暑い暑いと言いながらも、去年に比べればずいぶんましな気がする。
その割には、ベランダは去年と同じ枯れ枯れの状態だけれど(⌒o⌒;


そんな中、今年もソースイートの季節がやってきました♪
1901hosta.jpg


傍に行くと、とてもいい香り♪
1905hosta.jpg

株分けしたものが、あちこちのお宅でも咲いているんだろうなぁ。

枯れてしまったかと思った白のルリマツリも咲き始めた。
1402ruri.jpg


そして、バラの肥料を吸って、ガンガンに大きくなっているサルビア・コクシネア・コーラルニンフ。
1906salvia.jpg

お花を咲かせながらどんどん背が高くなるので、お花が終わりかけたら早めに剪定してやると、次々に花穂を立ち上げて、冬の初めまでずっと咲き続けてくれる。


そして!!
苦節何年?
初めて行ったドームの蘭展で買って来たミニパープル・セルレアに、初めてお花が咲いた!!(TーT)

minipurple

途中、どんどん株がしょぼくなり、枯れてしまうかとあきらめかけたこともあったのに、今年の春過ぎにベランダに出しておいたら、とたんに成長をはじめ、気が付いたら蕾が3つ着いていました(感涙)

もう少ししたら、残りの2つが一緒に咲いてくれそうです。
早く咲かないかなぁo(^o^)o


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。