三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2005年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年10月
ARCHIVE ≫ 2005年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2005年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

結果OK!

今朝、クータンがいいタイミングでオシッコタイム。
慌てて紙コップを差し込んだが、採れたのはほんのちょっぴりだった。
ためしにウロキャッチャーに浸してみたら、ちょうど全部吸い込んだ感じになったので、それをもって病院へ。

結果は、まあまあOK。
というか、白血球がプラス1~2ほど出ているらしいが、これは慢性的な炎症が起きているのだろうということで、その程度なら特にお薬を飲ませなくても良いとのこと。
他の項目に関してはオールOKでした♪
とりあえずはそれを聞いて安心した。

今日もクータンは元気に寝てばかり(笑)
よく食べ、よく寝て、ゴロゴロ言って。
後は、そろそろウンPしましょうよ~

2602.jpg

珍しく横になっていないクータン。
でも、こうして手をかけていないとすぐに寝てしまう。
最近、寝てる格好ばかりだもんね~
スポンサーサイト

今日も今日とて

もう笑うしかありません(;^_^A
今日も今日とて、ちびちびにゃんずを拝見に、薫さんのお宅にお邪魔してきました。
もちろん、た~こさんも引きずり込んで(笑)
ピンポ~ンと玄関を開けると、「いらっしゃ~い♪」と迎えてくれたのは、た~こさん。
お互い、もう勝手知ったるナントカです(* ̄m ̄*)

まずは、おいしい牡蠣鍋で人間様たちが腹ごしらえ。
他に、私が持っていったタラや秋鮭、海老、ホタテ、た~こさんが持って来て下さった餃子などのたくさん入ったお鍋でいい匂いがしていたのか、六ちゃんが必死にテーブルに取り付いて、ちょっとの隙に器に顔を突っ込み、まさかのポン酢舐め(爆)
慌てて引き離したものの、すでに3口は舐めていたような・・・(⌒o⌒;
恐るべし、電光石火食欲大魔神。
ダイニングの椅子にも登れるようになった六ちゃんは、私たちの膝の上をポンポンと渡り歩いて、その成長の目覚しさには目を見張るものがあった(感涙)
しかし、ますます目が離せなくなったなぁ。

その後、リビングに移動して、た~こさんが持って来て下さったおいしいケーキをいただきながら、遊ぶ遊ぶ、写す写す。
あぁ、至福の時(TーT)



1030roku02.jpg

今日の六ちゃん。
か、かわいい~~~♪
もうすっかり安心してみていられる大きさになりました。

1030roku01.jpg

薫さんが、「なんかおっさん臭くね?」と心配していましたが、ん~~~、そういわれればそうも見えるような(笑)

そして染ちゃんは今日もフォトジェニック大賞。
1030some12.jpg

まずは、アンモナイト染ちゃん。

1030some08.jpg

尻尾もアンヨもクルンと丸めて爆睡中。

1030some02.jpg

かと思えば、「うふん♪」

1030momo03.jpg

もうすっかり心を許してくれた百ちゃん。
いいお顔で写真を撮らせてくれるようになった。

1030momo01.jpg

あぁ、百さま百さま、その大きなお尻が魅力的(* ̄m ̄*)

1030jusa.jpg

そして今日は、なんと「幻のジュサ坊」の写真も撮れました♪
といっても、遠くから撮ったので、ちょっとぼけていますが。
早く慣れてくれるといいのにね。
何にも怖いことないからね~

薫さん、た~こさん、今日も本当にご馳走様でした♪

帰りがけ、た~こさんを送りがてら、車の中で「薫さんが熊本に帰っちゃったら、さびしくなるね~。こんな楽しい時間、もう過ごせなくなっちゃうんだもんね。」と、ちょっとしみじみとしてしまった。
せめてこっちにいる間に、もっともっと楽しい思い出をたくさん作ろうね!
またしつこくお邪魔させていただきます♪

ウロキャッチャー

ブログの前日の記事で、花友猫友のみゅえりさんからご質問があったので、ウロキャッチャーの画像を貼ります。

1026uro.jpg

みゅえりさん、これだよ~♪

雑菌が付くといけないので袋に入ったまま撮りましたが、単にスポンジの付いた棒みたいなもの。
これを、オシッコをしている最中か、採ったオシッコに10秒以上漬けて染み込ませるというもの。
これなら猫を病院に連れて行かなくても尿検査が出来るので、通院がストレスになる猫さんの場合、とても有効かと。

クータンの場合は、簡単に紙コップで採れるので特に必要は感じないが、せっかくいただいたので使ってみよう。
もちろん紙コップで採ったおしっこも持っていくつもりだけど。

ところが、今日のクータンはまだオシッコしてくれません(T-T)
紙コップを切って、待ってるのになぁ。
お願い。病院が開いてる間に頼みますよ。

たった今撮ったクータン。

2603.jpg

オシッコを採りたいので、今日はお外には出してあげていないせいか、ちょっと不機嫌な表情。
というか、カメラを向けると最近はいつもこんな感じです。
ほんとうはもっとかわいいのにぃぃぃ!

テンプレート変更

とうとうFC2からは返事が来ませんでした。
なんだかサーバーの不調か何かで一時的にコメントが書き込めなくなった人がたくさんいたようですが、私はどうもテンプレートの不具合ではないかと言う気がして変えてみたら、案の定、ちゃんと書き込めるようになりました。

前のテンプレートが非常に気に入っていたのですが、なぜか現在は提供されていないタイプのものなので、改めてダウンロードするわけにも行かず、泣く泣くの変更です。
色合いだけは、前のと似たような感じにカスタマイズしてみましたが、ちょっとお派手になりました(;^_^A

ま、いっか~(ため息)


bouquet102510.jpg

何の脈絡もありませんが、お花をどうぞ。
またよろしくお願いします♪

ちょっとした心配?

今日は久々の輸液のために、クータンを連れて病院へ行った。
本来は1週間から10日に一度の割で連れて行かなければならないのに、絶好調のクータンなので、ついついうっかりしている間に2週間も経ってしまった(⌒o⌒;

午後の回診時間を待って、4時ぴったりに到着。
先客はいない。 よしよし。

「クータン、体調はどうですか?」
「はい、絶好調です~♪」

いつものやり取り。
先生も、いつものように「元気そうですね。毛並みも艶々ですし。まもなく20歳でしたっけ?」と年齢の話になる。
「まだまだがんばれそうですね。30歳、記録目指してがんばりましょう!」

輸液の前に体重を量っていただくと、5,03キロ。
2週間前より300gほど減って、減量成功か?
って、実は、今日は朝からお気に入りの療法食を切らしていて、k/d缶は嫌だとあまり食べていないせいかもしれない。

輸液の後、クータンの体の3箇所にあるぽつんとした膨らみを診ていただく。
診察台の上であっちへこっちへと裏返されても、大人しくなすがままのクータン。
本当に自慢の子だ(親ばか)

わき腹にある平たい粒が、ほんの少し大きくなって来たような。
先生も「肥満細胞腫だといけないので、要観察。クータンが特に気にしている様子が見えたりしたら、ちょっと考えましょう」とおっしゃる。
でも、たとえそうだとしても、老齢のクータンは手術で摘出するわけにも行かないので、難しいところだ。
麻酔にもいろいろな種類があることだけお聞きしてくる。
もし、だんだん大きくなってきたら、どうしよう?
でも、きっと大丈夫。
クータンたら、ぜんぜん気にして舐めたりしてないし。
昨日私が剥がしたカサブタの跡が赤くなっていたって、まったく気にしてないし(爆)
全然神経質でないと言うか、気にしなさ過ぎ?(⌒o⌒;

もう一つ、最近気になることを伺う。
どうもこのところ、オシッコをする時に困っているように見えるのだ。
頻尿と言うことはないのだが、トイレを見て考え込んでいるような時がある。
ザーリザーリ!ザーリザーリ!と砂かきにかなり力が入っているので「ウンPかな?」と思うと、オシッコだったりする。
量や回数には特に変化はない。

もし排尿困難になっていたりするといけないので、「水曜日(火曜日は休診)にクータンのオシッコが採れたら持って来てください」と、ウロキャッチャーをいただいた。
あら、こんなものいりませんてば(* ̄m ̄*)
オシッコしているところに紙コップを差し込めば、簡単に採れますから。
でも、せっかくおまけで下さったのだから、一応使ってみるか(爆)

どうか何も悪いものが出ませんように。
取り越し苦労で済みますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。